姫路 高砂 加古川 綺麗にカッコよくリバウンドしないダイエット からだすてき塾 米田将司

姫路 高砂 加古川 綺麗にカッコよくリバウンドしないダイエット からだすてき塾 米田将司

宝殿駅から徒歩2分、ダイエット・ボディメイクジム。ストレスなくリバウンドなくスタイルアップ。筋肉痛のないパーソナルトレーニング。姫路・加古川・明石・神戸・大阪・三木・小野・加西・高砂・たつの・相生・赤穂・稲美・宍粟からご来店いただいてます。


テーマ:
練習ではめちゃくちゃ強い人や凄い人が、本番ではダメダメって人いませんか?

私が昔、格闘技やってた頃にもいたんです。
練習の時だけめちゃくちゃ強い人。

打撃も上手いし寝技も上手くて、パワーも凄いしスタミナもそこそこあって、それなのにまだ余裕すら感じるんですよ。

この人凄いな!ってみんなが思うんですよね。



ところが、実際に試合になるとその人は勝てないんですよ。

普段の練習の強さからすれば勝てそうな相手でも勝てないんですよ。
え?というくらい技にキレがなく、無駄にパワー使い過ぎみたいな感じでゼーゼー息切れしてスタミナなくなって、まったくいいところなく負けるんです。


でもやっぱり練習では強いんです。

だけどやっぱり試合になると勝てない。
弱いんですよ。

道場番長なんです。

道場では強い。
試合では弱い。

道場だけなんです。
練習だけなんですね。



こんな人もいるんだなぁなんて思ってたんですが、よく観察してるとそんな人って結構どこにでもいるんですよね。

私、トレーニングしててフィジークの大会に出るんですけど、やっぱりそこにもいるんです。
道場番長が。



ジムでトレーニングしてると、凄い高重量のバーベルやダンベルでガッシャガシャとトレーニングしてる人がいるんです。

そんな人は体もめっちゃデカイんですよ。

私は基本的にあまり高重量ではトレーニングしないし体も大きくないんで、トレーニングも体も凄いなぁなんて思って見てるんですね。

で、やっぱりそんな人はボディビルやフィジークやってるんです。

当然、大会が近づくにつれ体を絞っていくんです。

そしていざ大会になるとなんか違うんですよ。



え?ちっちゃ!
あの大きさはどこに行ったの?
ペラペラですやん!
脂肪以上に筋肉落ちてしもてますやん!

普段のオーラはなし。
普段が北斗の拳でいうボスキャラなら、大会時は雑魚キャラ。
秘孔突かれてひでぶです。

結果はというと、やっぱり残念なんですね。


なにも順位という結果がすべてではないですよ。
そこに至るまでの過程が大切ですよ。
トレーニングや食事、普段の生活すべてと言っていいくらい、それに向けてなにかを犠牲にして取り組むということで成長する部分て大きいです。
それが人生において役立つことも多々あります。

でもそこまでやるからこそ、順位に拘ることも必要なんじゃないかと思うんですよ。

大会に出ることに意義があるというなら、それはそれでいいでしょう。
でもそれって最初から順位を捨ててると思うんですよね。
勝てない言い訳を準備してるように感じるんですよね。

まぁそこは人それぞれなんで。
私は出る限りは順位に拘ります。
勝ちたいし、勝ちにいってます。



話は戻って、道場番長。

筋肉競技者についてになりますけど、多少の脂肪がのるのは無視してオフでは食いまくって体を大きくしてガンガントレーニングして、大会時には極端に食事を変えて絞っていこう、っていうやつ。

とてもいい方法だと思います。

ただね、これで成功してる人って1割もいないと思うんですよね。
ほとんどの人がどう見ても失敗してる。
普段のその人を知ってる人なら、それこそ道場番長を目の当たりにするくらい。

最近は順次、経過をSNSに投稿する人がいますから変化ってわかりやすいですよね。
写真では多少は盛れますから誤魔化しきくけど、ライブではそうはいきません。


デカくして絞るという方法。
これは非常に難しいと思います。
かなりの経験がいります。
人の経験やアドバイスなんて自分にあてはまることなんて稀です。
人の体はそれぞれ違います。

だから私はおすすめしませんね。

デカくするのもほどほどに抑えておいたほうがいいと思います。

デカくデカくって、ほとんど脂肪ですからね。
本来その方法は筋肉をデカくするために多少の脂肪は仕方ないとしてるのに、脂肪ばかり成長させてるようにしか思えない人がほとんどなんですね。

脂肪をのせすぎて、それを落とすときにさほど成長してない筋肉をさらに落としてしまう。
結果ペラペラのオーラなし。
道場番長。


私はオフでもオンでもほぼナチュラル、そのままです。
少しは食事変えて表面の脂肪落としてカット出しますよ。
でも体重は大きくは変わりません。


人それぞれ体質ってありますから、どの方法があうかなんてやってみないとわからないですけどね。

無駄にデカくして絞ってショボくなるくらいなら、普段から脂肪のせないようにしてるほうが大会前もよっぽど楽なんじゃないかと思うんです。

そして仕上がりもいいんじゃないかなと。

でもその方法ってある意味宗教的なところがあって、信じてる人は崇拝者レベルなんですよね。

私がこんなこと言ってると体小さいくせになにをぬかす!と攻撃してくるほど崇拝してる。


まぁどんなやり方も自由なんでね。
頑張って悟りの境地に達していただきたいですね。
自分が信じたやり方ってあるでしょうし、道場番長もそれはそれでいいでしょう。



よく観察してみてください。
社会や仕事にも道場番長っているんですよ。

普段凄いふうなのに、大事なところでひでぶな人。


『道場番長』
流行らせようと思ってますので、どんどん使ってくださいね(笑)

テーマ:

むやみやたらに筋トレなんかしたらダメですよ。
筋トレより先に体を整えましょう。

 

こう言うと
「筋トレなめてんじゃねーぞ」
「筋トレすることで整うんだよ」
なんていう輩がたまにいるんですが、そうじゃないんですよね。

 

私も筋トレは大好きだし最高だと思います。
しかしその前にやっておくことがあるんです。

というわけで、私は何かに例えて話すのが好きなので例えてみます。

 

 

よい土がよい作物を育てる

 

例えば野菜を作るとき、どうすれば美味しい野菜が育ちますか?

肥料をやる
水をやる
温度管理
日あたり
いろいろあると思います。

その前に土じゃないですか?

どんなにいい種でも苗でも、いい土でないかぎりいい野菜は育ちませんよね。
水耕栽培とかなしですよ。

 

逆に言えば、いい土を作る事はいい野菜を栽培する事につながります。
土づくりは、いい野菜を作るための下準備であり、大事な工程です。

 

 

コンクリートを耕してませんか?

コンクリートを耕して、いい野菜が育つでしょうか?

 

体が整ってない状態でガンガン筋トレばかりしてる人は、コンクリートを耕してるようなものなんです。

 

根性だ!気合いだ!歯を食いしばり辛い試練を乗り越えてこそ強い精神がどうのこうの~!
それはそれでいいけど、コンクリートを気合いや根性で耕しても絶対に美味しい野菜はできないでしょ。

コンクリートを気合いで耕して、そこに撒いた種や苗に高級な天然水や肥料やら与えて仮に育ったとしても、美味しい野菜が育つわけがない。

筋トレより先に体を整えましょう。

というのはそういうことなんです。

 

整えるとは

からだすてき塾ではボディワークで体を整えていきます。

体本来の動かし方で足から頭までの連鎖を繋げていく。

 

 

とてもシンプルで地味な動きばかりですが、案外できないものなんです。


赤ちゃんのときにはできていた(自然とやっていた)体の使い方。
それが成長と共に間違った動かし方になって連鎖が途切れるために、痛みが出たり関節を傷めたりするわけです。

 

そんな状態で負荷(筋トレ)をかけて、美しい体ができるのか。
答えは簡単ですね。

 

ボディワークは、機能解剖学(体の教科書)に基づいた動きで、呼吸に合わせながら身体を正しい状態へリセットするプログラムです。

 

10年後の健康をつくる運動

ボディワークは10年後の健康をつくる運動です。

 

もちろんその場で体の変化を感じることができます。
 

コリや痛み、スタイルアップなど、つい目先のことばかりを気にしがちですが、健康は先を見据えて考えないといけません。

 

私が思うからだづくりは、10年後20年後も健康であることです。
 

いつまでも美しく過ごし
いつまでも自分の足で歩き
いつまでも自分で美味しく食べる。

そして脳も心も健康であること。

 

若いときにはまだまだ先のことだと思いがちですが、ある程度歳を重ねると必ずついてくるのが健康問題です。

 

自分のこと、親のこと。
そんな時に「やっぱり健康な体があってこそ」と気づくものなんですよね。

 

誰もが通る道ですが、少しでも緩やかな下り坂にしたいなら、目先のことだけではない健康づくりを考えるべきだと思います。

 

ボディワークで体が整うと、人生が整います。

 


テーマ:

痩せたい(好きではない言葉ですが)
スリムになりたい
スタイルをよくしたい

 

こんな理想を描いている方へアドバイスです。

 

 

太っている人がしている行動を見る

 

「スリムになる方法」は検索しても「太っている人の行動」は検索しませんよね。

 

逆の発想です。
スリムになりたい、ナイスバディになりたいなら、太っている人がしている行動の逆をすればいいんです。

 

これならわかりやすくないですか?

 

行動すべてを逆にしていいとは限りませんが、これはよくないだろうという行動はなんとなくわかるはず。

それの逆をやってみるのはどうでしょうか。

 

 

夜勤のはなし

若い頃、夜勤のアルバイトをしていたことがあります。

 

食品工場の流れ作業でした。
時間は夜の21時くらいから朝の6時くらいまで。

 

そのときに気づいたことがあります。

働く女性のほとんどが太っている。

年代は20代後半くらいから50代くらいまで。
その女性の8割くらいがいわゆる肥満体型だったんです。

 

作業服を借りて着替えるんですが、女性でも3Lとか大きな人だと5Lサイズの服を着てたんですよ。

 

その時はたまたまかな、なんて思っていたんですが、最近になって繋がりました。

夜勤は太りやすい体をつくるんです。

 

 

昼夜逆転の生活

夜勤は昼と夜が逆転します。
本来寝ている時間に働き、起きている時間に寝ている。
これが大きな原因のひとつです。

自律神経の乱れ

寝ている時間(副交感神経・体が休んでいる時に働く神経)
起きている時間(交感神経・体が活動している時に働く神経)

 

副交感神経の働きが活発な状態で仕事をして食事をとります。
その状態ではエネルギーの吸収がよくなるために太りやすくなってしまいます。
おまけに自律神経が乱れ代謝も悪い状態。
便秘にもなりやすかったりします。

 

そして、夜勤明けは食欲が旺盛になりがち。
これは私自信感じていました。
家に帰ってきて眠いはずなのに、けっこう食べてしまうんです。

 

もうひとつ、夜勤者の食事で多かったのがカップ麺。
ただそこは経験者としてわかるんです。
味のはっきりしたものが食べたくなる時間帯なんですよね。
そして手っ取り早く食べられる。
こういう食事もひとつの原因なんだと思います。

 

 

そこから学ぶ逆の発想とは

夜更かしをしないこと

これ、とっても大切なことですよ!
 

ゆっくりとお風呂につかって、冷えないうちに布団に入る。
遅くても日が変わるまでには寝たいですね。

 

そして、寝る前には携帯やパソコンを見ないようにする。
ただし私のブログはチェックするように♡

 

副交感神経のリラックスモードでしっかりぐっすり眠ることが、太りにくい体をつくることにおいても大切です。

 

 

気をつけること

夜勤の仕事についている方は、食事を気をつけるようにしてください。
できるなら一気に食べずに時間を分けて食べる。
ジャンクフードは食べない。
夜勤明けの食事に気をつけるなど対処してください。

 

そうでない方は早く寝ること!
夜の食事は控えめにして、夜食は厳禁です。
そして朝は早く起きて朝食をしっかりいっぱい食べる。

 

これだけでも必ず変化はあらわれますよ。

 

試してみてくださいね。

 


テーマ:

間食しない
1食置き換え
低糖質
炭水化物抜き

 

体を変える食事についてたくさんの情報が溢れています。
食材や食べ方など数えきれないほどですね。

 

だけどいったいなにがいいのかわからない、という人も少なくないと思います。

 

ただその中でも、食事制限をしないという選択は出てこないんじゃないでしょうか。

 

誰もが食事制限はして当たり前と思っているはず。

 

今回は、食事制限をしなくても変われるのか?について答えます。

 

食事制限をしなくても変われるって本当?

結論から言うと、可能です。
変われます。

 

ただ、暴飲暴食は当然よくないです。
食べ放題では変わりません。

 

個人差もあるし全ての人が食事制限なしで変われるというものではありません。
多少なりは食事を見直すことは必要です。

 

ただ今回紹介する事例では、食事制限は一切していません。
逆に食べる量は増えています。
総摂取カロリーも食事回数も増えています。

 

 

1ヶ月半での変化

 

約1か月半での変化です。

食事制限は一切していません
食べる量・総摂取カロリーは増えています

ちなみにアルコールもやめていません。
有酸素運動もしていません。

 

 

やったのはトレーニングと体を整えること。

 

闇雲に重いものを持ち上げるトレーニングではなく、筋肉に効率よく的確に効かせるトレーニング

そして、運動連鎖を繋げ体を整えるボディワークと、筋肉をゆるめて体液循環を促し回復を早めるさとう式リンパケア

 

これがセットになったからだすてき塾のパーソナルトレーニングを1ヶ月半やっただけです。

 

週に2回なので、まだたったの12回程度。

元々が太っている方なら開始直後の変化はわかりやすいですが、この方は太ってはいません。
それでもこれだけの変化がみられます。

 

もう一度言いますが、食事制限は一切していません。

 

食べる楽しみ

キツい食事制限をして食べる楽しみなくして、それがいつまで続けられるでしょうか。

 

「ダイエット」と検索すれば必ずセットで出てくる食事制限の文字。

それをやめたとたんにリバウンドするのは目に見えています。

 

それなのにどうして我慢して苦しい思いをするのか理解しがたい。

本人がそれで満足ならいいとは思いますが、健康にもいいはずがないですよね。

 

ちなみに今回ご紹介した方は食事ストレスは全くなく体調もいいそうです。

 

 

楽しくないと続かない

なんでもそうですが、楽しくないと続きません。

続く人もいるでしょうが稀です。
 

それに続いたとしても絶対に無理しています。
それが好きならいいんですけどね。

 

ボディビルなど、そういった目標に向かってやる無理は、やってる人はその状況を楽しんでいるのでそれでもいいんです。

一般的なダイエット・ボディメイクにそれが必要か?と思うんです。

 

生きていくうえで必要な食べること。

それを我慢や無理ばかりして楽しいはずがないですよね。

 

普通では考えない食事制限をしないという選択。

そんな方法もあるということを知っておいてください。


テーマ:
「ウェイトトレーニングなんか必要ない」

私の奥さん、yoneはこう言います。


ボディメイクジムを経営してて
トレーニングマシンがあり
運動指導をしてます。

「え?どういうこと?」って思いますよね。
だけど私も同じ意見です。
ウェイトトレーニングなんか必要ないです。


{FC77620B-CE47-44BD-8B36-9BFB19A042DE}


なんでウェイトトレーニングが必要ないのか

理由は2つあります。

一つは
・まともに「立つ」「歩く」ことができてないのに、重り持ち上げても、まともな体が作れるはずないでしょ?

こう考えるから。


自分はちゃんと立ててる歩けてると思ってるかもしれないけど、ほとんどの人ができてないのが現状。
足裏から頭まで繋がってない。
運動連鎖が途切れてる。
だから運動しててもしてなくてもあちこち痛めるんです。
綺麗な体にならないんです。

ボディワークレッスンでは、基本的な呼吸と動きを何度も何度も繰り返します。
そこがちゃんとできないのに次には進めないからです。

足し算ができないのに掛け算には進めない。
掛け算ができないのに方程式には進めない。

体も同じ。
基本的なことを徹底的に体に覚えさせます。
本来の体の連鎖を繋げます。

ウェイトトレーニングやるならそれからです。

そこもできてないのに、重りを頑張って上げ下げしても意味がないんです。
綺麗でカッコいい体はつくれない。

パーソナルトレーニング指導をしている中にもボディワークを取り入れています。



ウェイトトレーニングがいらないもう一つの理由はまた次回に書きます。


ちなみに
「ボディワークインストラクター」
とGoogle検索すると、個人ではトップにyoneが上がってきます。
日本一のボディワークインストラクターです。

テーマ:

私の住んでる加古川って、肉が美味しいんです。

しかもいい肉が安い。


{C232DD92-4DE2-4F0F-AFEC-874D731DD9F9}


神戸ビーフも都会で買うよりかなり安く手に入ります。

ちゃんと本物の証の刻印入ってます。





歳と共に、量より質を求めるようになりました。


同じ食べるなら、食べて本当に満足できるいいものを食べたい。


量は必要ないんです。


美味しいものは、少しだけで満足できる。

食べて幸せな気持ちになれる。




お腹が空いたから、とにかく質より量!

これはこれで悪いことではないです。


安けりゃいい。

お腹にいっぱい入ればいい。


そんな人って結局、安いものでもそれだけの量を食べてるからトータルすればあんまり変わらなかったりするんですよね。




価値観は人それぞれだけど、

心から満足できる

食べて幸せな気持ちになれる

笑顔になれる

そんなものをチョイスして食べるようにしていけば、太ることってないんじゃないかな、って思うんですよね。


それは決して贅沢ではなくて、自分の体と心に対する優しさだと思うんです。



本当の意味で自分を大切にしている人は、ダイエットする必要なんてない。

心が満たされていれば、太ることはない。


最近そう思うようになってきました。




私も40歳。

1月で41歳になります。


歳だなぁなんて思ってませんが、若い時より物事の本質が少しは見えてきたかな、なんて感じている今日この頃です。


テーマ:

いい大学に入りたい。

 

なぜ?
 

 

Aさん いい会社に就職したいから。
 

なぜいい会社に就職したいの?
 

Aさん いい給料がもらえるから。
 

なぜいい給料が欲しいの?
 

Aさん 豊かな生活ができるから。
 

なぜ豊かな生活がしたいの?
 

Aさん 幸せになりたいから。
 

 

====================

 

いい大学に入りたい。

 

 

なぜ?

 

 

Bさん そこで学びたいことがあるから。
 

なぜそこで学びたいの?
 

Bさん 学んだことで人を救うことができるから。
 

なぜ人を救いたいの?
 

Bさん 人を救うことで豊かな未来に貢献できるから。
 

なぜ豊かな未来に貢献したいの?
 

Bさん 幸せになりたいから。

 

 

====================

 

 

いい大学に入りたい。

 

という同じ目標を持っている二人。

 

同じ目標。

その先にある最終的な目的も同じ。

 

しかし、その中身、過程にはこんなにも大きな違いがある場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットしたい。
 

 

なぜ?
 

ただ痩せたいから?
 

痩せてどうなりたいの?

 

痩せればそれは叶うの?

 

痩せなくても叶える方法はないの?

 

それ以外に本当に方法はないの?
 

 

 

 

 

仮に、最終的な目的が「幸せ」だとします。

 

いっせーのーで!でスタートした二人。

その視線の遥か先には「幸せ」が薄っすらと見えます。

 

同じものを見ているはずが、同じものだったはずが、段々と近づいていくにつれ、同じものではなくなっていく。

その差は大きなものになります。

 

 

 

 

「あの光はギラギラと眩しいね」

一方はこう言い、

 

「温かく包まれるような優しい光だね」

一方はこう言う。

 

 

 

 

同じ光でも、目標と過程と志で、見え方は随分と違ってきます。

 

 

 

 

 

「ダイエットしたい!」

 

 

その先にはなにがありますか?

 

その先にはなにが見えますか?

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

からだすてき塾 米田将司

 

■メールマガジン■
からだすてき塾メルマガ
頭質制限しない!しっかり食べてキレイになる!体と頭の制限を外してストレスのないからだづくり 
ブログには書いてない情報や、お役立ち情報等お届けします!

テーマ:

米田将司です。

 

しばらくぶりの更新です。

 

 

新店舗ですが、お問合せや新規ご入会いただき、有り難い限りです。

 

お客様には、今まで以上に質の高いサービスをご提供できるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

 

 

 

さて、今回は『歩き方』について。

世の中には様々なウォーキング講座があったり、歩き方の本があったりと、ただ歩くことひとつとっても様々な意見や考え方があるようです。


よくよく考えてみれば『歩く』という行為は人間にとってはごく当たり前なこと。
それを習うという行為はおかしなことなのかもしれません。

 

 

 

モデルウォーキングのように「魅せる」歩き方を学ぶのならわかります。
そもそもあれは、人間本来の歩き方とは程遠いのですが。

しかし、普通に歩くことを学ばないといけないということは、今の歩き方に疑問があったり違和感があるから、ということになりますね。

 


という私も、以前は歩き方に疑問を持ち、講座を受けたことがあります。

しかし今では歩くという行為を深く考えながら行うことはありません。


それは何故か?


赤ちゃんの頃、歩きはじめた時、歩き方を考えながら歩いたでしょうか?

そもそもその頃の記憶がないのでなんとも言えないところではありますが「まず片足を出して、体重移動して…」というふうに考えながら歩いてはいないことは確かですね。

人間にとって歩く行為は、それくらい自然と行うことなんですね。



 

私の考えはこうです。

体が整っていれば頭で考えずとも自然と美しい歩き方ができる。


つまり、歩き方に違和感を持つのは

・本来の体の使い方ができていない
・体の連鎖ができていない
ということになります。

違和感を持つのは不具合があるから。
もしくは
長年、間違った体の使い方をしてきたから正常な状態に違和感を感じる。
このどちらか。

体を人間本来の状態に整えてあげれば、歩き方を考えなくても自然と楽に美しく歩けるようになるはずです。


歩き方を考える前に、まず体を整えるということを考えてみてくださいね。

 

 

 

からだすてき塾では、

・ただ単にダイエットするだけ

・痩せればいい

・その時だけ変わればいい

こういったことは行いません。

 

体をちゃんと整え、正常な状態にし、機能的に使える体にすることにより、

結果的にダイエットできた、綺麗になれた、かっこよくなれた

そんなサポートとアドバイスを行っています。

 

 

====================

 

という今回の内容は、先日のメルマガにて配信したものです。

 

メルマガでは、ブログやSNSでは書いていない情報をいち早くお届けしています。

 

■メールマガジン■
からだすてき塾メルマガ
頭質制限しない!しっかり食べてキレイになる!体と頭の制限を外してストレスのないからだづくり 
ブログには書いてない情報や、お役立ち情報等お届けします!

テーマ:

11月22日(水) 10時

からだすてき塾 新装開店いたします。

 

 

 

既存のお客様には、長らくお待ちいただきご不便をお掛けしました。

新しく広くなったスペースで、それぞれお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

オープンに先立ち、

11月20日(月)21日(火)

10時~12時・15時~19時

内覧会を行います。

 

予約は要りませんので、お気軽にお越しください。

 

ダイエット・ボディメイク・健康についての相談もお気軽にどうぞ。

 

 

〒676-0808

兵庫県高砂市神爪1-5-24 寺本ビル201

からだすてき塾

080-5703-7100

 

 

■メールマガジン■
からだすてき塾メルマガ
頭質制限しない!しっかり食べてキレイになる!体と頭の制限を外してストレスのないからだづくり 
ブログには書いてない情報や、お役立ち情報等お届けします!

テーマ:

頭質制限しないダイエットトレーナーの米田将司です。

 

 

移転先の店舗のスタジオの隅には、こんなものが付いています。

 

 

 

 

小窓です。

 

手前がスタジオ。

小窓の向こう側がスタッフルームになっています。

 

こんな低い位置に窓つけて、ここから様子見…

なんてことはしません(笑)

 

実はこれ、犬用の小窓なんです。

 

 

 

我が家は今まで、3匹の盲導犬パピーウォーカーをしてきました。

 

盲導犬協会から子犬を預かり、約1年間家族と共に育てるボランティア活動です。

 

初代犬はラピス♂

盲導犬にはなれませんでしたが、最終選考まで残り、PR犬として募金活動やデモンストレーションをしたり活躍しています。

 

 

二代目はウルル♀

この子も最終試験まで残りましたが、盲導犬にはなれずキャリアチェンジ犬として、どこかのご家庭で幸せに暮らしています。

 

 

三代目はフィガロ♂

只今訓練中です。

今はユーザーさん(視覚障がい者の方)と共にセンターで共同生活しながら訓練しています。

相性が合えば、そのまま盲導犬になるようです。

 

 

 

どの子も最高に可愛くて、本当の子供のように大切です。

それぞれ約1年間生活し、沢山の思い出があります。

 

 

 

そんな中、ラピスはPR犬を引退したら、

フィガロは盲導犬になれなかったら、

我が家に帰ってくる予定になっていました。

(ウルルはどこかで幸せに暮らしているので、もう会えることはありません)

 

そのため、いつ帰ってきてもいいように店舗に犬用のスペースを設けていたんです。

 

小窓はそのためです。

 

 

 

フィガロはこのまま盲導犬になりそうだし、

ラピスは早くても引退まで2年はかかると思っていました。

 

そんな矢先、盲導犬協会から

『年末~年明けにラピス帰れますよ』

とお知らせをいただいたんです!

 

もう家族皆で大喜びです♪

 

 

 

と、ここで思ったんです。

 

店舗移転のために改装しだして一ヶ月程。

もうすぐ完成する。

そんなタイミングにこの報告。

 

これは、そうなるべくしてなったとしか言いようがないと。

 

 

叶えたいことは、なにもせずただ待ってるだけでは叶わない。

叶えたいなら準備をし、動き、形を作らないと叶わない。

 

これは実際に体験したからこそ強く言えます。

 

 

 

からだづくりだってそうです。

 

理想のスタイルになりたいのに、ただじっと待っててもなれるはずがないんです。

叶えたいなら準備をし、動き、形を作らないと叶わないんです。

 

どこかの誰かが運んできてくれるなんてことはありません。

 

自ら動かないと状況は変わりません。

 

一歩踏み出さないとなにも変わりません。

 

ただ、一歩踏み出せば変わり始めます。

 

 

叶えたいことは、なにもせずただ待ってるだけでは叶わない。

叶えたいなら準備をし、動き、形を作らないと叶わない。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

■メールマガジン■
からだすてき塾メルマガ
頭質制限しない!しっかり食べてキレイになる!体と頭の制限を外してストレスのないからだづくり 
ブログには書いてない情報や、お役立ち情報等お届けします!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス