皆さん、こんにちは!

米田建設の松田です。

 

家づくりをするうえで、意外に皆さんが悩んでしまうのが「エクステリア」です。
門構えから玄関へのアプローチ、駐車場、建物の裏手のスペースなど、実は決めることが沢山あるんですよ。
ここではエクステリアを決めるうえでのポイントをご紹介しますね!

 

これだけある!エクステリア4つのポイント

 

アプローチ 

門から玄関までをつなぐ動線のことです。
人目につくところなので、理想のイメージをしっかり持っておくことがおすすめです。
道路からあえて角度をつけることで外からの視線を避けられ、玄関までの奥行きが生まれます。

 

 

 

 

駐車場

土間コンクリート仕上げが一般的ですが、面積によっては外構工事の中で大きなコストがかかる部分です。
道路面に配置されるので、駐車場デザインによって敷地全体の雰囲気がガラリと変わります。
ご予算に応じて様々なデザインを検討して楽しみましょう。

 

 

◆植栽 

景観や目隠しのために木を植える場合、それをメンテナンスすることまで想定して選びましょう。
伸び放題になったり、枯れ木になったら逆に印象が悪くなってしまいます・・・

 

 

建物の裏手 

あまり外から見られることはない部分ですが、問題になるのは「雑草」です。

対策としては土間コンクリート、防草シート+砂利などが考えられます。

しかし「雑草魂」という言葉通り、どんなに対策をしても完全なメンテナンスフリーにはなりません。
休日にお子さんと楽しみながら草むしりするのも家族の良い触れ合いになると思いますよ。

 

そして声を大にしてお伝えしたいのが・・・

外構にこだわりがあれば、最初に予算を確保した方がいいですよ!ということ。
「建物の本体に予算をかけ過ぎて、エクステリアにお金を掛けられなくなってしまった」という方、結構多いんです。
もし理想のエクステリアがあれば、ゆとりある予算組みをしていきましょう!