よねさんぽ〜料理って楽しい!みんなで食べると美味しい!を共有したい〜

よねさんぽ〜料理って楽しい!みんなで食べると美味しい!を共有したい〜

料理について、食について勉強中のさおりのブログです。
日々のできごとや学びについて、マイペースに更新しています。
「美味しい」の笑顔を広げられるように、活動しています。
◆学び◆
こころキッチン 『ホリスティックキッチンリトリート』ベーシック講座終了


テーマ:


4月2日。
今日から新年度のスタートです。

桜はすっかり散ってしまいましたが、
すっかり春になりなんだか心浮き立ちます🌸


{05583B2B-F4F8-45E3-9EF9-47C9622381D3}

{BBC0F891-7982-431D-B855-6E536E90838D}

{BE450C6F-DF53-419D-B8CD-05743C585154}


街やオフィスで見かける初々しい新入社員。
私の会社に入ってきた新入社員もなんとも可愛いです(笑)

私も部署異動があり、コーポレート部門に配属になりました。

今までと全く異なる仕事になるので、不安とわくわくが入り混じり混沌、、という感じ。
常に俯瞰で物事を見ることを忘れないようにいたいと思います。


食の活動の方は、少しずつ、少しずつ色々な事が繋がって、広がっている感覚。

まだまだやりたいことはたくさんあるし、なりたい像には程遠い状態ですが、
野菜の切り方レッスンを始めた1年前から比べると、たくさんの小さな夢が叶っているなという感じです。

先日はキッザニアで中学生に発酵について伝える機会を頂けたり、

{B4CC9D74-4F4C-4BFC-AE2E-B0070AC1D3C5}


23人分のケータリングのご依頼を頂いたり、

{B7FA745B-6435-40CF-847B-0CCDBDCF6C69}

{36C1AF94-2EF6-4389-9E2D-D5E4D16EB6CF}


去年の9月に初めて行った寺田本家では、そこから大切なご縁が繋がり、
3月のお蔵フェスタではボランティアとして参加。

{0B2441BF-8011-4CF4-964F-B6A6CF8E8DC0}

{A96AB732-86C4-4FB0-AB16-1CCECE075E20}


どれも、去年の1年間で出会った方々のご縁や、腹を決めて一歩踏み出し、色々挑戦したことの結果が少しずつ現れてきているのかなと思います。

去年は例えば切り方レッスンを1回やったら、来てくださった皆さんからの反応はあったけど、それが何かに繋がる実感は無かった。

それは当たり前といえば当たり前なんですが、今は一つ一つの行動が忘れた頃に作用することがなんとなく実感としてあるので、
焦らずにただただ目の前のことに全力投球すれば良い、と思えるようになりました。

言い尽くされているけれど、やっぱり「続けること」なんだなぁと。
でも、頑張りすぎても続かないので楽しみながら。

“毎日コツコツ”を胸に、この春もマイペースを忘れず進みます!

テーマ:

先日のあきる野での味噌作りに続き、今回は両国で開催出来ることになりました!

キッチハイクのみんなの食卓で出会ったまさきさんがオーナーをされている、両国ガレージでの開催です。

味噌作りは前日から豆を浸したり茹でたりの準備があるので、
それが可能な場所が必要になります。(前回は実家で準備しました)

今回快く場所を提供頂き、また味噌作りができることになりました(^^)✨
素敵なご縁に感謝です。


----------

{187DEB8A-AE6C-4FAC-9355-01FE849DC1FE}


・発酵食品を手作りする楽しさを体験して欲しい
・手作りの味噌の美味しさを味わって欲しい
・身近な発酵食品についてもっと知って欲しい

こんな想いで手前味噌作りワークショップを開催いたします。

多くの人にとって、味噌はスーパーで買うことが当たり前だと思います。

でも、むかーし昔はどこのお家でも手作りしていたんです。


日本に昔から伝わる伝統的な発酵食品で、「味噌は医者いらず」と言われるほど万能な調味料である味噌を手作りしてみませんか。


自分の手の常在菌と、おうちにいる菌たちの働きで同じ時に同じ材料で仕込んでも完成後の味が変わるのも手前味噌の奥深いポイントです。


ワークショップの中には、
・発酵についてのミニ講座
・1kgの米味噌の仕込み
・おにぎりとお味噌汁の軽食

が含まれます。


◾️詳細

日時:2018年4月25日(日) 11:00〜14:00

場所:両国ガレージ(JR両国駅から徒歩5分)

講師:発酵マイスター 米村さおり

費用:4,500円(キッチハイク手数料別途)

持ち物:エプロン、手を拭くタオル、1kgの味噌を持ち帰る袋、筆記用具

申込み:以下のURLからお申込みください。

「発酵を身近に、手軽に、日常に」を目指し、楽しいワークショップになるよう努めますので、
ぜひこの機会にご参加ください(*´꒳`*)


{96A20EC7-0DF6-4926-9164-DFC4B0DB63E3}



テーマ:

このあいだの日曜日に、初開催となる「手前味噌作りレッスン」が無事終了しました!


{A3FFADCB-F935-426F-AA0A-C1A9E709BA2C}


学生の頃からの友人のご縁で、地元のあきる野市にある素敵な古民家で開催することが出来ました。

参加してくれたのは中学の同級生と、その後輩ちゃん。みんな同じ中学の卒業生です。


{E6F4794F-C6A9-431A-9640-9D8A977C0B47}


去年の3月に初めて味噌作りをして、「いつか自分でも人に教えられたら」と思っていたので、
今回の開催は小さな夢が叶っての開催でした。


このブログでは、どんな思いで今回のワークショップを開いたのかを含め、内容を紹介していきたいと思います。


手前味噌作りワークショップの開催目的は3つあります。

・発酵食品を手作りする楽しさを体験して欲しい
・手作りの味噌の美味しさを味わって欲しい
・身近な発酵食品についてもっと知って欲しい



その目的を説明したら、発酵についてのミニ講義スタート( ´ ▽ ` )!

{26F18EA1-4EC4-4EF0-B572-41BECC07AE11}

発酵ってなに?食べものの中で何が起こってるの?
麹って?麹菌ってなに?
売ってる味噌よりも手作りの方が良いのはなんで?

などなどをお伝えします。


今回参加してくれた2人は、もともと発酵や菌にとっても興味があって、お仕事は美容系で働くママ。
やっぱり体を作るのは食べものだし、子どもにも体に優しいものを食べさせたい!という考えの2人とは、
話がとっても盛り上がり、2人のリアクションが良すぎてわたしも「あれも言いたい!これも言いたい!」と話が脱線しがちに(笑)


話は尽きないけれど、キリのいいところで切り上げて本題の味噌作りへ。


今回は米味噌を1kg作りました。
1kgならそこまで場所も取らないし、作りやすいので初めてには適量かと思います^ ^

材料はこちら👇

・大豆 250g
・米麹 500g
・塩 125g
・大豆の茹で汁 適量

{FF52F9EC-75F5-4DF0-9C0F-986E0D780D02}


大豆を茹でるところまではこちらで準備しておき、塩きり麹を作って大豆を潰すところからやってもらいます。

大豆をペースト状になるまで潰すのがなかなか大変でしたが、
話しながらやればあっという間( ´ ▽ ` )♪

{CD3D39BB-B8D6-4206-B716-35F90046704D}



美味しくなれなれと思いを込めて、自分の常在菌も込めて(笑)、味噌を仕込みました!

{85D5F291-716B-422B-B17A-69BCE21DF117}


話し疲れ、仕込み疲れてきたところでお待ちかねのお昼ご飯です( ´ ▽ ` )💛

{AB1EFC48-B29F-4891-9805-F28BD3485426}


今回の会場は調理が出来ないところだったので、実家で作ってきたものを並べただけ。

お味噌汁も去年仕込んだ手前味噌に昆布や鰹節を混ぜておいて、その場でお湯を注ぐだけ。

簡単発酵ランチプレートでしたが、好評で良かった(^^)!
冷めても美味しいのは発酵ごはんの大きなポイントです。


今回のワークショップを通して、「発酵食品て美味しい!簡単!楽しい!」
ってことが少しでも伝わったらいいなと思います。

自分もとことん楽しめたし、参加してくれた2人も楽しんでくれたようでホッとしました。

手作りの楽しさ、美味しさを少しずつ伝えていきたいです。









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.