春ですね〜、入園&入学シーズンですねニコニコ

期待に胸をふくらませたピカピカの1年生と同じく、ピッカピカのあかちゃんにオススメの1冊です♪

あかちゃんのあそびえほん1
『ごあいさつあそび』
出産のお祝いで我が家にやってきた、きむらゆういちさん作のしかけ絵本です。

初版が1988年で、現在ではあっという間にロングセラーの言わずと知れたあかちゃん絵本ですが、

その当時の我が家の絵本棚には目新しい絵本で、どんなふうに読んだらいいのかなぁと思っていました。

が、しかし…!!

娘が6カ月を過ぎ、おすわりができるようになると、ページが横に開くのではなく、縦に開くこちらの絵本が大活躍!

おすわりする娘の前に絵本を持ってきてページを開くと…

‘ことりの ピイちゃん’ たち登場人物たちと娘が向かい合うかたちになり、なんだかお友だちに会えたような雰囲気に!

「こんにちは」で、ことりのピイちゃんと一緒におじぎで「ごあいさつ」

次に、ねこの ミケ、こいぬの コロ、

かいじゅうさん が次々にあいさつにやってきて

さいごはおうちでみんなでいっしょに「いただきます」とケーキを食べます。

「こんにちは」だけでなく、「ありがとう」「ごちそうさま」「ばいばい」などの簡単なごあいさつが元気良く分かる1冊です。

この絵本にハマったのはどちらかというと夫で、娘の反応がとても嬉しい様子でした。

娘も断然パパの方が面白いらしく…

おじぎの場面でページを軽く風が起きるくらいにバタバタめくり、「こんにちは!こんにちは〜!」と何度も何度も煽るので、娘も鼻息荒く手足もバタバタ。

ドアをトントントンと叩く場面では、「トントントン」と口で言うのではなく、床や壁などどこかを実際に叩くので、リアル感が増してさらに大喜び。

「こんにちは」の前に「〇〇ちゃん」と名前を入れて言ってみると、さらに声をあげて笑います。

っと、こんな2人の様子を見て…

おすわりのこの時期のあかちゃん絵本はまさにコミュニケーションで、絵本はたくさん遊ぶものなんだと分かり、

なぁんだ、べつにきちんと読まなくていいんだ!

子どもに「絵本は楽しいよー」ってことを、たくさん見せてあげればいいんだ!

と、とてもホッとしたことを思い出しました。

そして…

この絵本をプレゼントしてくださったのは、子育てもひと段落したベテランママさんだったのですが、

その当時、子育てがドキドキだった私たち夫婦に ’ いっぱい楽しんでね ’ と、おそらくそんな風に吟味してくれたのかなと今になって分かります。

感謝!!


ちなみに…その後、夫もこの絵本を、あかちゃんが生まれた同僚や後輩たちに「この絵本いいよ〜(ドヤッ!)」という言葉とともにプレゼントしていました。。。


春は何かと ’はじめまして’ が多く、何かと落ち着かない季節でもありますが、

大人のわたしたちも、我が子の屈託のない笑顔に励まされながら、和みながら、元気よく日々を過ごしていきたいものですね。


パパさんも、ぜひ!!ニコニコ音譜


{EA6E083A-7DAB-4ACA-8D0F-8625FE36FBC8}


ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符

        〜絵本講座を開講しています〜

{AE759B48-36E4-4797-8D10-930CB52F805C}

          景山聖子監修 『絵本で子育て』
 パパもママも笑顔になる! 読み聞かせのコツ
          毎月第1日曜日 13:30-15:00
           ☆4月のみ15日の開催です☆

       小田急線新百合ヶ丘駅 徒歩1分
             産経学園 新百合ヶ丘校
               詳細はこちらですニコニコ
                  
ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符