$よめ膳@YOMEカフェ

きなことバナナ。好きな組み合わせで真四角のパンを作りました。
牛乳パックで作る→☆
方法でなく、今回は真四角のパンの型をみつけてこれを使ってみたかったのです。
これ^^
$よめ膳@YOMEカフェ


パンは切ったらこんな感じです。

$よめ膳@YOMEカフェ
焼けてトロンとしたバナナに、きな粉の入った香ばしいパン生地が合うのです。
んー。やっぱりこのパン、”耳”が美味しい。お気に入り。
沢山”耳”が出来るキューブ型で焼くにはもってこい。

丸めて焼くだけでも美味しい組み合わせ。
型にいれると一層しっとりしてまた違う味わいです。

***きなこバナナのキューブパン。 3個分

強力粉・・・160g
きなこ・・・20g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ1

バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3

卵・・・1個
水(ぬるま湯)・・・80cc

バナナ・・・1本(120g:正味)

下準備

くるみは160度のオーブン(予熱は上げておかなくてもOK)で8分から焼きする。
粗熱が取れたら5ミリ角位に手で刻んでおく。(包丁で刻むより手の方がパン生地を傷つけません)

マフィン型の内側に薄くバターを塗っておく。

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、砂糖、卵、ぬるま湯(30度くらいに温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、きなこ、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で20分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、3個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ
麺棒を当てて横7センチ、縦30センチに伸ばし、7ミリ角に切ったバナナを散らす。(A)

手前から巻いて(B)

巻き終わりをしっかり閉じて(C)

綴じ目を下にして下準備した型に入れる。(D)
40度の場所で型のスレスレまで膨らむまで2次発酵させる。

$よめ膳@YOMEカフェ
これくらいまで。

5)裏側に薄くバターを塗った蓋を閉めて
200度に予熱を上げたオーブンで17分焼く。


***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*120センチ記念*
$よめ膳@YOMEカフェ
ABCキッズに参加した後(お行儀悪くてゴメンナサイ。←代弁。なんだか 顔で食べているような写真・・・)

桜木町を3人でお散歩。
緑の芝生、青空。気持ちのいい秋晴れの昨日でした。
$よめ膳@YOMEカフェ

$よめ膳@YOMEカフェ
べったり。


$よめ膳@YOMEカフェ
べったり。仲良しの娘とおとーさん。


$よめ膳@YOMEカフェ
先日の学校の身体測定で娘の身長が120センチを超えました。おめでとう!
と言うわけで身長足りずで今まで諦めていた
”120センチ以上なら乗れる”ジェットコースターに乗りました。

この後、カップヌードルミュージアムに行こうと言っていたのだけど
とーっても大盛況で混んでいたので、計画延期。

$よめ膳@YOMEカフェ
赤レンガ倉庫まで、さらにお散歩。

$よめ膳@YOMEカフェ
eco aquaというイベントをやっていました。
$よめ膳@YOMEカフェ
色んな熱帯魚を観賞した後

メダカ釣りとパワーストーンすくいに参加。
メダカは1匹上手に釣っていました。

”120センチになったら、メダカもつれるようになった!”
と喜ぶ娘。

120センチ・・・関係あるのかなあ。
まあ。いっか。もう一度おめでとう^^


$よめ膳@YOMEカフェ
$よめ膳@YOMEカフェ
家に帰ったら綺麗な夕焼け。
屋上から富士山と江の島がクッキリ見える、
秋の夕方の風景になってきました。

$よめ膳@YOMEカフェ
夜はお友達に”焼き鳥の晩”に誘ってもらって
美味しい晩御飯。
焼き鳥用の七輪、素敵!そして流石炭火焼。すごーーーく美味しい!
我が家もほしくなりました。