YOUTUBER乃万哲一さんと長男が静岡県の河津にある「ファミリー&リゾート川ばた」に泊まって宿食を食う動画を観た。

 

乃万家は殻や骨を食いたがる傾向にあり、

蟹だろうと海老だろうと鯵の干物だろうと丸かじりだ。

 

そうしたいならそうすればいいと思う。

乃万家にとって蟹の殻や海老の尻尾や魚の骨は貴重なカルシウム源だろうし、それをつねり奪って骨折したらさすがに可哀想だ。

 

鯵の干物の頭や刺身のツマや海老の尻尾も、食いたいなら食えばいいと思う。

が、案件動画で中年男が鯵の干物を頭から噛り付き、

歯型のガッツリ付いた鯵を皿に放置して食事を進めたり、

本来スプーンやフォークで食うべきモノに手づかみで噛り付く様は豪快でもなんでもなく下品で非常識なだけだ。

 

でも乃万家から非常識と下品を取ったら何も残らないから改善しない方がいい。

 

「下品で非常識な事をする→乃万ファンにつねりあげられる→他者を装って批判コメを叩く→おまえ乃万だろ!!→下品で非常識な事をする→乃万ファンにつね…」

の無限ループで乃万家は光り輝く。

 

 

そんな事より、乃万長男の指の皮って一体どうなっているんだ。

 

秋刀魚を焼いている最中の七輪の網を躊躇なく素手で持ったり、網から降ろしたばかりの焼きアワビの殻を素手で持つのだが、

何故熱くないのか謎だ。

 

撮影する父親の要望に応える事に意識が行き過ぎて皮膚の感覚が一瞬麻痺してしまうのだろうか。

 

足湯の泉質を父親に尋ねられれば即座に湯を舐めてしまうし、

「はい、パクッ」と言われれば激熱のものだろうと口に放り込むし、

元々の本人の常識や感覚がおかしいにしても、

無意識の状態で操られる様子は見ていて怖いし悲しい。

 

そんな息子に助け舟を出さなければならないはずの母親もノリノリの前のめりでマリウォネッツ!なんだから救いようが無い。

 

歌うな、踊るな、そんなに食うな。

 

そして、変なトートバッグを生み出した大罪を償うこと。