紀江さんの「我関せず」な子供への無関心ぶりに多くの乃万ファンが絶句してきた。

と書きかけたが、某掲示板が無言になった事などそういえば一度も無かった。

掲示板はいつだって乃万家フェアだ。

 

中国だか韓国旅行の際の動画だったと思う。

多くの人で賑わう市場で、紀江さんが閉じた傘を地面に平行の角度で腋に挟んで全身凶器になって歩いていた事がある。

さすがに乃万哲一氏が「その持ち方危険」と注意していた。

 

閉じた傘を前後にブンブン振りながら人混みを歩くバカがいるが、

紀江さんも日頃そのクチに違いない。

 

傘の腋持ちで分かるように、紀江さんは周囲に無関心の人である。

周囲を全く気に掛けない。

その無関心は子供にもだと私は思っている。

 

息子の滑舌が悪くても無関心。

息子が松葉杖でも気に掛けず、自分のペースで前を行く。

 

皿が遠くて息子が料理を取れないでいても気にしない。

そんな事よりも自分が一番大きなおかずを奪う事で頭がいっぱいの紀江さん。

 

「それじゃ動画にならねんだよ」と息子が父親から恫喝されていても我関せず。

理不尽な修羅場を無視し、自分の動画撮影に夢中の紀江さんも凄かったが、

「こいつ、極めてる」と感心すらしたのは、「炭火焼肉かきや」での一コマだ。

 

焼き中、網の上が炎上して派手に火柱があがっても我関せず。

その炎の処理を息子に任せててっくんとのんびり談笑していた。

火の方をチラリとも見ないし、気に掛ける様子も無い。

炎が全く視界に入っていないかのような不思議な光景だった。

 

かきや動画は2014年のものだ。

子供はまだ小学生。

親として何も気にならない神経はさすがDQNだと思った。

 

DQNは放任主義という名の元、親の監督責任を果たさない。

しょっちゅう子供を迷子にさせるし事故にも遭わす。

キャンプ場のバーベキューで子供に火を任せて酔っぱらっているのはDQNだけだ。

海でもDQNは子供をほったらかして酔って寝ている。

 

乃万夫婦は地味で漬物顔だから分かりにくいが、ただのDQNだ。

ド金髪のシャコタンDQNがどこでだってタバコを吸うように、

乃万夫婦はどこでだってカメラを回すし、どこにでも車を駐める。

撮影禁止であっても撮影する。

子供は勿論放置。

そう、ヤンキーそのものだ。

 

ところで、この「かきや」での紀江さんの食い意地は目を見張るものがある。

 

「ラムのたたき」も「ラムの唐揚げ」も、全員一斉に箸を出すという例の乃万家スタイルであっという間に無くなってゆく。

取り皿に自分の分がまだあるのに、箸を伸ばして最後の一個の唐揚げをキープした紀江。

 

紀江、おまえ、母親なんだぞ。