こんにちはうお座
昨日は雷ゴロゴロ、雨がザーザーな午後の我が家でした雷
おかげで過ごしやすい気温で、片付けやブログがはかどりました♪
 
昨日の記事(→住んで3週間、便利なところ、不便なところ)に、コンセントとスイッチの詳細を知りたいとリクエストいただきましたので、(otama70さまリクエストありがとうございます★)本日はまずコンセントから、行こうと思います!
 
と、言っても正直、このコンセントの付け方は我が家ならではだぜ!みたいな目新しい情報はないと思います…それでもよければお付き合いくださいねウインク
 
あえて目次をつけるとすると
①《基本の話》家電をどこで使うかシュミレーション
②《子供部屋とか》家具の配置が未定な部屋のコンセントの付け方
③《おまけ》高くしたり、低くしたり、中に入れたり…我が家のちょっと特別なコンセントたち
 
って所でしょうか。
熱くなりすぎて文字数だいぶ多くなってしまいましたショボーンスミマセン…
 
それでも読んでいただける方…どうぞ!
 
 
①《基本の話》家電をどこで使うかシュミレーション
 
コンセントの位置を考えるのは、つまり家電の使い方を考えるということですよね。今ある家電ももちろんそうですし、今後使う予定の家電も頭に入れながら…我が家はとにかくシュミレーションして決めました!その中で、特に集中して多くつけた所は、テレビ周辺、ワークスペース、サニタリー、寝室です。
 
テレビ周辺はゲーム機やオーディオ機器が増えてもいいようにテレビ用以外に二ヶ所。
テレビを挟むようにして書き込んでいる斜線は家具の予定です。黄色くマーカーしたのが最終のコンセント位置です。
 
ワークスペースはパソコン関係を集約しつつ、スマホの充電にも活用できるように机の左右二ヶ所。
ワークスペースの造作の机の高さに合わせて左右二つ。
 
サニタリーはなんだかんだ充電する電化製品が多い(ひげそり、歯ブラシ)上に、二人同時に電化製品を使うこともあるから洗面台上に左右二ヶ所。(牛ドライヤーの横でうお座ヘアアイロンとか)
あと、夫の実家で足元に置くミニ暖房?みたいなのが冬にすごく快適で!将来我が家でも使えるようにサニタリーの足元にもコンセントをつけました★
 
寝室のコンセントを増やしたのは、おばあちゃんが電気毛布使っているのを見てたから(笑)老後にベッドで過ごす時間が快適であるように夫婦それぞれ用にコンセントつけてます。
バッテンついてますけど、三つとも採用です♪
 
ルンバの充電とか、卓上プレート用コンセントはよく聞く話なので割愛しますね。
 
あとは出したりしまったりする家電も忘れずに。
掃除機、アイロン、扇風機、ヒーター、空気清浄機…
 
インテリアとして増える可能性のものも。
床置き型の間接照明とか。
(我が家のテレビ周辺や寝室頭下も間接照明の可能性を考えてました)
 
とにかく、シュミレーションです。
 
ちなみに、シュミレーションをどんなにしても使わないだろうなぁと思って外した標準のコンセントもあります。
 
それは二階のホール。
標準でホールには一つずつ付く予定だったんですが、うちの二階のホールは狭いし、短いから絶対家電を置かないだろうと。掃除機をかけたとしても、わざわざホールのコンセントに繋ぎ変えないで、寝室や子供部屋のコンセントに繋いだままでも十分届くし、となくしました。
コンセント、もちろん多目に付けて損はないですが、お掃除の手抜きが多い私は気づいたらコンセントの上にもうっすら埃をためてしまうんです笑い泣きダメ嫁ですね笑い泣き
 
と、言うことで、基本のコンセントはとにかく家電のシュミレーション!持っている家電も持っていない家電も!が、私たちの決め方でした★
 
 
 
 
②《子供部屋とか》家具の配置が未定な部屋のコンセントの付け方
 
我が家は子どもが二人増えてもいいように子供部屋を作りました。でも現時点ではどう使うか未定…これこそ必死のシュミレーションでした。
 
どんな家具を置くか分からないし…それこそ重い家具の裏に入り込んでしまったらコンセントが死んでしまう!!
 
そんな私のシュミレーションの形跡(笑)↓
 
たくさんシュミレーションした結果、コンセントを絶対に死なせない場所を見つけました!
 
 
…それはドアやクローゼットドアのそば。
(家具は目の前に置かれないし、置いたとしてもドア側からすぐコンセントが届く!)
当たり前ですね…でも私には発見でした(笑)
 
とりあえず、一部屋に標準二つのコンセントがついたので、一つは絶対に殺さないようにドアやクローゼットのそばにつけました。(扉の裏になってしまうともちろん使いづらいので少し避けて★)
 
もう一つは勉強机を置く可能性の高そうな所で、一つ目のコンセントではカバーできない位置に合わせてつけました。
 
そんなわけで、家具の配置が未定な部屋のコンセントはとにかく一つは死なない場所につける!が私たちの決め方でした★
 
このコンセントの付け方が成功か失敗か…分かるのはずっと先の事でしょう(笑)
 
③《おまけ》高くしたり、低くしたり、中に入れたり…我が家のちょっと特別なコンセントたち
 
こちらは本当におまけです。
先輩ブロガーさんの話を参考にしたり、設計士さんに提案されてつけたものばかりです。
 
高くしたコンセントはこちら↓
 
キッチンのタイル上部。我が家はキッチンの上吊り棚がないので、手元灯もありません。
オープン棚をDIYしてから、手元灯をつけられるようにコンセントをつけてもらいました★
今のところ手元灯がなくても不便ないので飾りになるかもしれません(笑)
 
 
こちらもよく見かけると思います。キッチンの作業スペースで家電を使う場合のコンセント。旧居では付いてなくてすごく不便だったので、新居では快適~照れ引っ越してきてからはミキサーするのに使いました♪
 
低くしたコンセントは寝室のコンセント。
 
今回の家作りでのコンセントの基本取り付け高さは200ミリだったのですが、旧居では150ミリでした。そのためか、200ミリをシュミレーションしたらすごく高く感じて…特に視線を下げたい寝室は150ミリに下げてもらいました。
 
正直5センチの差をすごく感じるかと言われたら、感じません(笑)でもここアクセントクロスだったし、ちょうどよかったかも。
 
中に入れたコンセントはこちら。
先程の二階ホールのコンセントは不要と判断したので、ホールの収納内に移動しました★
 
今はコードありの掃除機を使っているのですが、もしも世代交代したら充電式の掃除機を置くスペースにしてもいいかなーと。
 
もしくは今はない新たな充電式家電が登場するかもしれないし!キョロキョロアタラシイカデン??
 
以上がちょっと特別な我が家のコンセントでした雷雷
 
 
こんな風につけた我が家のコンセント。
昨日書いた通り、住んで3週間の現時点では不便してません照れ
 
と、思ったら、なんとこのブログを書いている間に初めて延長コードが出動!!(笑)
 
理由はブログを書いているスマホの充電が切れそうになったから★
 
元々のシュミレーションではワークスペースに座りながら延長コードなしで充電できるはずだったのですが…ダイニングの窓から入ってくる風が気持ちよすぎて、手元にコンセントのないダイニングから離れられませんでした照れいい風~
 
要はシュミレーション通りにはいかないと言うことです(笑)それをこの家作りの失敗ととるか、家の新たな発見ととるか…人それぞれですかね。
もちろん、私はダイニングの窓から聞こえてくる虫の声と涼しい風の方が大事です~照れ
家族団らんを大切にしたいダイニングにスマホ用コンセントなんてつけるのは私の価値観にも合いませんしね☆
 
 
今回は何とも文字数の多い、写真も多い記事となってしまいました爆笑ガンバリマシタ!
(家はWi-Fiつながらないので、スタバのWi-Fiお借りしました★)
 
一生懸命書いたので、イイネ、ポチ、読者登録していただけると報われます…おねがい(めっちゃ本音ですみません(笑))
 
次回も一生懸命書きます!
照明の事とスイッチの事です雷雷
 
ぜひまた遊びに来てくださいね♪
 
 
 
☆★入居前web内覧会しました★☆
入居前web内覧会のカテゴリへはコチラ
 
 
 

ランキングがアップしたらやる気も上がる単純な私にぜひポチを♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村