横山陽平の活動日誌

滋賀県大津市在住のイラストレーターです。



■webサイト


http://yokoyamayohei.com


■イラストのご依頼お請けしています。


ご依頼ご相談は、こちらからお願いします。



当ブログ内に掲載された画像の無断での使用、転載を禁じます。
(C) Copyright YokoyamaYohei All rights reserved
.


  • 08Mar
    • マットペイント

      お久しぶりです。最近、マットペイントというものがプチブームです。マットペイントといえばスターウォーズの背景が特に有名ですが、要するに、写真や絵や効果やらを色々合成して映画の背景を作り上げるものみたいです。YouTubeなんかでメイキングを見ていると妙に作りたくなってきまして、そんな事でためしに作ってみました。まずは1つめ。よくあるファンタジーっぽいものを作ってみました。5つくらいの写真を合成しました。岩・山・空・鳥は写真合成で、中央の岩影や水面は効果を加えました。元画像も掲載します。写真がないと作れる気がしませんが、ほぼ合成しただけなので簡単にできました。続いて2つめ。今度は雰囲気を変えて、廃墟っぽい物。これも複数の写真を合成したり、細部を描いたりしてます。細部のひび割れは手描き、割れたガラスや大きな穴は合成、壁面の汚れ・シミや空は自作です。元画像はこんなんです。雰囲気がガラッと変わって楽しいです。3つめ。SFっぽく宇宙空間を作ってみました。合いそうな写真がなかったので、写真合成はせずに、元画像を加筆着色したパターンです。元画像はこちら。宇宙難しいです。製作時間はどれも半日~1日くらいでした。たぶん超初歩的なレベルなのでこれがマットペイントと呼べるのかどうかは分かりませんが、作ってみて映画の背景を見る目が変わりました。この前、テレビで「パシフィック・リム」という映画がやってたんですがあんな実写にしか見えない背景も誰かが作っているんだろうなーと感心しました。凄いとしか言えません。

      88
      6
      テーマ:
  • 01Jun
    • こどもに贈る自作絵本

      「生まれた子に自作の絵本を贈りたい」と、友達からお願いを受けたのが数年前。子どもへのメッセージを書いてもらい、その文章に合わせて、絵を描くという事をしてきましたが、一昨日からやっと製本に入りました。全部で16ページ。手作業で、製本します。かんたんな文と、かんたんな絵で、手紙のような絵本。ノリ付けして、ページを増やします。登場人物は、ご家族をモデルに描いてます。文章は、何度も修正を重ねて、わかりやすく書いてもらいました。絵本といえば、厚くてかたい表紙。裏側に厚紙を貼り付けているところです。こうやって、手作りで本をつくるのは効率的ではないですが、たったひとつの物だからこそ、こういうのもありかなと、思います。表紙には、透明のフィルムを貼ります。空気が入らないように慎重に。子どもにあげたら、すぐにでもボロボロになりそうですが、この子がいつか大きくなった時に、あらためて読み直すような本になればと思います。せっかくなので、文字は手書きにしてもらおうかとも考えましたが、友達が筆無精らしく断念。どちらにしても、主役は文章。絵も、本も、それを支えるサポート役です。もちろん、ご両親の名前入り。ぶん:母名しゅつえん:父名という構成です。親から子に贈る、世界でひとつだけの絵本になりました。産まれて間もない、まだ赤ちゃんの頃にお願いされた、この本。気がつけば、この子も、走り回る年齢になりました。さて、早めに送ります。

      3
      4
      テーマ:
  • 28May
    • イラストの制作過程

      今回は、ご依頼をお請けした際の、制作過程をご紹介します。先方にお許しをいただきましたので、伊藤忠記念財団様の「わいわい文庫」を例にとって、ご説明します。①ご依頼・打ち合わせ担当の方から、ご相談をいただきました。ご要望をまとめると、・通常の本では読書が困難な子どものために電子書籍で昔話を作りたい・障害のある子どもたちを対象としているためシンプルでわかりやすいイラストが必要という事でした。あわせて、納期・製作期間・金額などの条件も、打ち合わせで確認していきました。②下準備ご要望を書きとめて、制作の方針をまとめます。今回は、物語に添えるイラストの制作なので、頂いた原稿を読んでイメージを膨らませます。その際、原稿とイラストに矛盾があってはいけないので、大事な箇所にチェックを入れていきます。③タッチここから制作に移ります。修正が入っても対応しやすいので、今回はパソコンで描く事にしました。お伺いしたご要望をもとに、どのようなイラストが良いか、色んなパターンの絵を試します。誰かに見せるわけでもないので、ちょこっと描いては頭の中でイメージを膨らませています。方向性がおおまかに決まると、次は細かな調整をします。昔話の素朴な雰囲気が出るように、線の種類、色の塗り方を決めます。わかりやすい絵を目指しているので、あまり輪郭がぼやけないように気をつけました。④ラフ次にラフを描きます。ラフとは下書きのようなもので、イラストを完成させる前に、先方に方向性を確認していただく為のものです。また、どんなシーンを描くのか、どんな構図で描くのかを、簡単に伝える役割もあります。いくつか描き直し、出来上がったラフ1枚を先方にお送りします。修正があればご指摘をいただき、OKを頂いたところで、次に移ります。⑤線仕上げイラストを仕上げていきます。まずは線をていねいに描きます。今回のポイントは「わかりやすさ」なので、黒線があまり途切れないよう注意します。背景の線を少し細くして、キャラクターを引き立てます。⑥着色次に着色をします。色を並べて、どういう組み合わせにしていくか考えます。昔話っぽさを出したいので、少し渋めの色を選びました。あまり色が鮮やかだと素朴さがなくなり、くすみすぎると見やすさがなくなるので、様子を見ながら着色してゆきます。以上で着色は終わりです。⑦完成・最終チェックイラストが完成したら、原稿を見返しながら最終チェックします。その後、先方にお送りし、最終確認して頂きます。おかしなところがあれば修正します。⑧データ作りイラストの納品は、メールで行う事がほとんどなので、ご要望を元に画像データをつくります。⑨入稿完成したデータを、メールでお送りします。パソコンの環境によっては、お送りしたデータが開けないなどのケースもありますので、問題なく表示できるか確認していただき、終了となりました。以上で、制作手順は終わりです。今回制作したイラストは、「わいわい文庫」という電子書籍で、実際に使用していただいています。掲載にあたり、ご快諾いただき、ありがとうございました。

      7
      テーマ:
  • 06Apr
    • 画像を追加しました

      昨年にひきつづき、電子書籍版昔話のイラストを担当させて頂きました。今年は以下の3作品です。・ももたろう・つるのよめさま・わらしべちょうじゃホームページにも画像を追加しましたさまざまな障害により、通常の本では読書が困難な子どもを対象につくられている電子書籍です。伊藤忠記念財団「わいわい文庫」をよろしくお願いします。

      1
      2
      テーマ:
  • 13Jan
    • 今年もよろしくお願いします。

      時期が遅いですが、年明け後、はじめての更新です。滋賀に移って2年目ですが、大阪よりか、こっちは少し寒いです。実際、雪が積もりやすくて、周りの山並みも、時折雪化粧しています。冬っぽくて良いなーなんて、のんきな事思ってますが、毎日通勤する人は大変なんだろうな。さてさて、お世話になりました皆様、ブログを見てくださっている皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。良い一年になりますように!

      1
      テーマ:
  • 19Sep
    • この時期の良いところ

      夏が終わり、少しずつ寒くなってきました。毎日近所を歩く習慣をつけているのですが、夏の間はあつくて汗だく、冬は寒くて出たくない、となるので、今の時期が稼ぎ時になっています。この気候がずっと続いてくれたらいいのに!と毎年思います。夏は沖縄にまかせて、冬は北海道にまかせて、本州は1年中、春と秋。四季を味わいたい時は、沖縄か北海道に行く。そんな都合の良い事があったらいいのに。

      1
      3
      テーマ:
  • 22Aug
    • Twitterの乗っ取りが起きたかもしれません

      Twitterが勝手にパスワード変更されたと連絡が入りました。乗っ取りの可能性があるので、ご注意をお願いします。早急に対応致します。追記現在、Twitterにはログインできないものの、アプリ連携は解除されていないようで、ブログ更新はTwitterに反映されました。追記パスワードリセットができたので、新しいパスワードでログインできるようになりました。サポートセンターによると問題解消されたとの事ですが、数日間、様子を見てみます。お騒がせしました。以下のページから、パスワードリセットなどが出来るようになっていました。念のため、掲載しておきます。Twitterヘルプセンター|アカウントが乗っ取られた/ハッキングされたため、ログインできない!

      1
      6
      テーマ:
  • 10Jun
    • 障害のある子ども向けの昔話

      昨年にひきつづき、昔話のイラストを担当させて頂きました。日本のお話なので、和風感をアップしてみました。ホームページの方にも数点のせています。さまざまな障害により、通常の本では読書が困難な子どもを対象につくられている電子書籍です。伊藤忠記念財団「わいわい文庫」をよろしくお願いします。

      5
      4
      テーマ:
  • 13Mar
    • ゾウのイラスト

      ゾウのイラストを描きました。同人誌の表紙に使ってもらいました。動物は昔から好きなので、いろんな動物に会いたいといつも思っています。動物に囲まれて暮らすのが昔の夢でした。でも動物といっても危険なものが多いですので、むずかしいところです。ゾウも凶暴なので、実際合っても、このくらいの距離が限界かもしれません。

      1
      テーマ:
  • 07Mar
    • 絵を描く人の2つのタイプ

      何年か前、イラストを描く人のタイプについてある人と話した事があります。タイプがどうも2つあって、ひとつは、描く事そのものが大好きな人で、仕事が無くても描いてたいタイプ。もうひとつは、描く事はそれほどでもないけど、頼まれるのが嬉しくて描くタイプ。1つめのタイプはいかにも絵描きっぽくてちょっとした憧れもありましたが、自分は2つめのタイプです。だから、頼まれたら描けないタッチでも描いてみようとするし、色んなものを頼まれるうちに、色んなタッチの絵を描けるようになったのかもしれないなぁと思います。逆にプライベートでも描いているような人は、自分の絵の世界はこれ!って出来上がってるんだろうなぁと思ったり。これは友達の結婚祝いに描きました。新郎はウォレスとグルミットというアニメキャラになってます。こちらはデザインも頑張って作ったイラストマップ。デザイン書を何冊か読んで、印刷までしてみました。高知の大方あかつき館にて部数限定で無料配布しています。3月1日から、6月1日まで、原画も12点ほど展示させていただいてますので、お近くに寄られる際はよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 02Feb
    • ホームページに画像を追加しました

      いつの間にか2月になってました。2月は一番寒い時期とよく聞くのですが、個人的には寒くなりはじめの12月あたりが一番寒く感じます。さきほど、ホームページに画像を追加しました。では、遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

      3
      テーマ:
  • 05Dec
  • 19Nov
    • かぐや姫

      ずいぶん作業が進んできました。自分の中では100点に近いかわいさです。

      2
      テーマ:
  • 13Nov
    • 竹取物語

      ジブリで話題の竹取物語。テイストは違いますが、こちらも制作中~!

      テーマ:
  • 29Aug
    • スマホじゃない壁紙

      「ダラダラとスマホをしている姿を描いて」とお願いされたけど、スマホが大き過ぎてNG。もったいないので、デスクトップの壁紙にしてみました。自己満足。

      1
      4
      テーマ:
  • 14Jul
    • 高知新聞に大きく掲載して頂きました

      画像を入手したので掲載します。書籍「夏っ飛び!」は、高知県の四万十市をモデルに、紙面の写真のような岩山で飛び込みを練習する少年たちの物語です。取材に行った際に見た四万十川のゆったりした風景は、すごい居心地の良いものでした。地元の方にとっても、観光に行かれる方にとっても、四万十川がとても魅力的に感じる理由が少し分かったように思います。もし今後行かれる予定のある方は、中心街から少し離れた川べりが舗装されていない場所に行ってみてください。川沿いの道を自転車で走り回るのがおすすめです。

      テーマ:
  • 12Jul
    • 朝日小学生新聞に掲載されました

      最近暑過ぎて、ずっと家にこもっています。めちゃくちゃ暑いですね。ここ半年以上、頭痛がひどく頭がまわらなかったのですが、先日「頭痛外来」というのをはじめて知りまして、今日は診察してもらいに行ってきました。症状からして緊張形頭痛というものだろうなとは思っていたのですが、その通りでした。そこの病院が、街のこじんまりとした病院だったのですが、とても親切で、生活習慣から骨の特性まで見てくださって、一番の原因はパソコン作業だろうという結論になりました。身長が高い人は特になりやすいようで、いつも何かとかがんで生きて来たのも影響しているようです。という事で、お医者さんと一緒に改善のストレッチをして、それを家でもたくさんやるようにと教えられました。どうか治りますように…ところで、先日発売の「夏っ飛び!」を、朝日小学生新聞に掲載して頂きました。6月15日付けのものみたいです。地方版?全国版?わかりませんでしたが、嬉しいです!ありがとうございます!夏っ飛び! (文研じゅべにーる)/文研出版¥1,365Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 10Jun
  • 04Jun
    • 新刊「夏っ飛び!」のお知らせ

      ワールドカップ最終予選にかぶりながら、新刊のお知らせです。やっぱ日本人として、最終予選は見た方が良いのかな…見ようかな…どうしようかな…新刊、こちらです!夏っ飛び! (文研じゅべにーる)/文研出版¥1,365Amazon.co.jp著者は同姓ですが父です。夏の四万十川を舞台に、3人の男の子の成長をえがいております。よろしくお願いします~!サッカー、ちょっと見てみよう。

      テーマ:
  • 30Apr
    • 大阪から滋賀へ引っ越します

      こんばんわ。GWはまだはじまったばかり、どうか晴れが続きますように!そしてタイトルの通りですが、5月半ば頃に、大阪から滋賀県大津市へ引っ越しをする予定です。後日(5月中)メールなどで転居のお知らせをお送りしますが、万が一ご連絡が行き届いていなければ、申し訳ありませんがお知らせ下さいますと嬉しいです。どんな所に送るべきか見当もついていないので、多分、色んなところが抜ける気がします…スミマセン…ちなみに、引っ越し後の打ち合わせは、京都または大阪まではお伺いできると思います。まだまだ距離感がつかめていないのですが、京都はわりと近いようです。一度ご相談くださいませ。ホームページに画像を追加しました。

      テーマ:

プロフィール

陽平@絵を描いてます

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
滋賀県
自己紹介:
当ブログは、イラストレーター横山陽平の仕事についての情報を掲載しています。 よろしくお願いします。

続きを見る >

フォロー


▼挿絵を描かせていただきました▼

夏っ飛び!
(文研出版)




おばっちのブイサイン
(くもん出版)




さくらのつぼみがひらいたら
(角川学芸出版)



夏のサイン
(角川学芸出版)



空色バレリーナ
(角川学芸出版)



桜石探検隊
(角川学芸出版)



おたすけ妖怪ねこまんさ
(文研出版)



▼新聞連載▼

あいつは、ハウス・キッズ
(毎日新聞/2011年3月)



おたすけ妖怪ねこまんさ
〜ハムスターをさがせ!〜
(毎日新聞/2009年5月)




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス