玉里~三民間にある撮影地でCT273を撮り、急いで自転車で駅まで戻ります。

交換に時間を要し10分弱遅れてきたので、管理人が次に乗る太魯閣自強号までの時間まで残り30分ありませんでした。

これはやばいと思い、急いでこぐも帰りは大通りの途中から上り坂が続き、全くスピードが出せませんでした。

去年9月末に高雄臨港線が廃止になる時に最終の職員輸送列車を追っかけた時並みぐらいに力を振り絞って全力でこぎました。

 

 

駅前に着いたのは15時46分。

急いで自転車を返し、駅に急ぐと遅れ14分と表示されていて、なんだ~余計な力を使ってしまったとちょっと悔しかったです。

しかも中線にEMU500が留置されていてなんだか微妙な感じでした。

ですが間に合ったので良かったです。

 

TEMU1015-1016編成

441次 太魯閣自強号樹林行き@台東

 

台東まで管理人が乗った編成です。

知本行きで知本から折り返したところを撮りました。

本来は台東に定時で到着すればすぐに発車する上り区間車で隣の山里へ行き、駅近の撮影地で2発目を撮りたかったのですが、遅延が回復することはなかったので諦めました。

まあ曇ってたからいいかな。

 

DR3100 12両編成

324次 自強号台南行き@台東

 

花蓮から来た南迴線経由の台南行き。

こちらも別の列車が交換に時間を要したため15分くらい遅れてきました。

やっぱり単線だと一つの列車が少しでも遅れるとどんどん拡散していってしまうので遅延回復は難しくなりますね。

 

CT273+電源車+莒光号客車6両+R123

5832次 団体台東行き@台東

 

18時23分、定刻で台東に到着!

CT273は途中駅で長めの停車時間が設けられていたのでそこで調整できたんでしょうね。

煙は噴いてくれませんでしたが、後ろまで客車がきれいに写ったのでよかったです。

 

 

デビュー当時の色に近づけて再デビューしたR123は先にお家へ帰っていきました。

やっぱりこっちの方がかっこいいなと思います!

 

 

ほどなくしてCT273も電源車を連れて入換、入庫。

駅先で待ち構えていると、普悠瑪の横につけてしばらく停まってくれました。

 

 

青空の下で撮る蒸気機関車も最高ですが、夕暮れ時に撮るのもいいですね。

最後までかっこよかったです!

 

 

R113が客車を推進させていき、入換をしていました。

 

 

こちらはおまけです。

運転士さんがライトを全て点けてくださり、ちょっと撮影タイム。

発車時には警笛を鳴らしてくれ、ファンサービスをしてくれる優しい方でした。

 

 

シリーズ最終回です。

ご覧いただきありがとうございました。