タイ・山岳民族の携帯秤 | タイ・カンボジア|ヨコタ博物館のスタッフブログ

タイ・カンボジア|ヨコタ博物館のスタッフブログ

愛知県新城市のタイ・カンボジアの歴史的収蔵物の宝庫・ヨコタ博物館のスタッフブログです。
タイやカンボジアの珍しく貴重な収蔵物の紹介やイベント情報などをお届けします。

タイの山岳民族が、アヘン取り引き時に使用していた、携帯はかりです。収蔵庫に何個かありますが、これが、一番しっかりした状態で残っています。年代は不明です。

 

現在はもちろん禁止されていますので、骨董品になっています。

 

アヘン産地と知られるゴールデントライアングル近くのチェンセンには、大きなホール・オブ・オピウム(アヘン博物館)があります。オピウとはアヘンのことです。

 

これは、政府がアヘンの怖さを伝えるために博物館を建設したそうです。展示品にやはり携帯秤があるようです。

 

また、それとは別に個人コレクションの博物館ハウス・オブ・オピウムも近くにあるようです。機会がありましたなら、訪ねてみたいと思っています。

 

     山岳民族の携帯用秤 容器は木 長さ約21㎝


▼タイ・カンボジア|ヨコタ博物館のオフィシャルサイトはこちら

 

開館時間:午前10:00~午後4:30
休館日:火曜日休館(祝日の場合は開館)
※年末年始 臨時休館もあり
入場料:
【個人】一般 / 600円 小・中学生 / 400円
【団体】一般 / 500円 小・中学生 / 350円(20名以上)
※盲導犬入場可
所在地
〒441-1413 新城市作手白鳥字北ノ入15-1
Tel/Fax:0536-37-2613
Email:yokota-muse@tees.jp