ふらっとでいいから一歩ふみ出す | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。

ミニマムリッチコンサルタントの横田真由子です。

 

即位礼正殿の儀が終わり、令和時代も本格的に動き出しましたね。

 

今年は変化の年。変わるために捨てたスペースに新しいものが入り始め、

傷ついた部分にも、新しい膜がうっすらと見えてきたのではないでしょうか。

 

先日観たドラマ、「G線上のあなたと私」も、再生の物語でした。

主人公は、寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失います。

失意の中、ふと出かけたショッピングモールのイベント会場で聞いた

バイオリンの生演奏に心惹かれ、大人のバイオリン教室に通い始めます。

 

その教室は、決して優雅な趣味を持つ人の集まりではなく、

バイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族など、

様々な問題を抱える人達が集まっていました。

他の人の悩みや価値観に触れることで

自分の本音と向き合っていく・・・という物語です。

 

主人公は、「どんなに傷ついていても、何もしていない自分を寛容には見てくれない」と

言います。

仕事を辞めて4ヶ月。まわりからは、

「もういい加減に仕事を始めたら?」

「新しい恋を探したら?」と言われてしまい、焦るばかり・・・。

 

当たり前だけど、時はどんどん流れていきます。

どんどん前に進んでいる人達、キラキラと歩いている人達を見て、

自分だけが、止まっているように感じるのです。

 

自分だけが、ずっとここにいる・・・

自分だけが、何も変わっていない・・・

2歩進んだように思えたけど、また次の日には、3歩後退している・・・

置いてきぼり感があるのです。

 

でも、落ち込むだけ落ち込んだある日、

「自分を動かしていくのは自分しかない」

と気づきます。

 

誰も助けてはくれない。

自分の人生は、自分で動かしていくしかないのですね。

 

バイオリン教室に勇気を出して行ったから、自分を見つめ直すことができた・・・

ショッピングモールにふらっと出かけた、あの小さな一歩があったから、

少しだけ前へと進むことができたのです。

 

 

時は戻せないから、進んでいきましょう^_^

 

 

 

 

10月も終わりに近づいてきて、

今年も、あと2ヶ月あまりですが、まだまだ時間はあります!

 

「何もしていない」「何も成し遂げていない」と焦る気持ちはありますが、

ふらっとショッピングセンターに出かけるだけでも、

あなたが前に進むための、きっかけに出会うかもしれません。

 

お気に入りの靴で、一歩前へ^^

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もアップされました。

新刊『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』の

特集記事です。

よろしかったら、ご覧くださいませ^^

 

週間女性プライム~第1回目~

https://www.jprime.jp/articles/-/16265

 

第2回目は、明日、28日(月)11時に配信予定です。

よろしかったら、お昼休みにチェックしてみてくださいね^^

Yhoo!ニュースでも配信されます^^

 

☆仲良しの相手に違和感を抱いたら?

人間関係の「モヤモヤ」への対処法

 

 

 

 

 

 

小さな挑戦が、大きく実を結ぶ年末を迎えられますように^^