小さいことだけど大事なこと | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。

ミニマムリッチコンサルタントの横田真由子です。

 

金曜日に衛星写真で今回の台風を見て、

その巨大さに恐怖を覚えました。


 

行方不明の方が無事救出され、

怪我をされている方が回復され、

不自由な生活をされておられる方が

早く元の生活に戻られることを心よりお祈り申し上げます。

 

そして、今日も雨の中、作業をされている方が

無事でありますように。。。

 

祈ることしかできませんが、少しですが募金など、

自分にできることをやっていきたいと思います。

 

 

 

楽天クラッチ募金は、ポイントでも募金できます。

 

https://corp.rakuten.co.jp/donation/

 

日本がベスト8を決めた昨日のラグビーワールドカップでの試合を見ていて、

倒れても倒されても前に向かう姿に胸が熱くなり、涙が出ました。

こんなときだからこそ、さらに、こみ上げてくるものがありました。

 

スコットランド戦勝利後のインタビューで、トンプソン選手が、

被災地に心を寄せ、

「ラグビーは小さいこと」と言った言葉が印象的でした。

 

災害の大きさや命の大切さを思えば小さいことですが、皆が今の自分にできる小さいことを、

明日からも愚直に続けていくことが大事なのではと思いました。

 

拙著『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』に

私は、ヨガの先生がおっしゃった、この言葉を書きました。

 

「災害があったとき、あの土手の上まで走りきれる体力をつくりましょう。

そしてできるなら、登れない人に手を差し伸べましょう」と。。。

 

体力はもちろんですが、両手が荷物で塞がっていては、

他者に手を差し伸べることはできません。

 

荷物は少なく、そして心にも余白を持って、

よく食べ、よく寝て、毎日、ご機嫌でいること。

 

そんな小さなことしかできないけれど、

大事なことだと痛感しています。

 

今日は、牡羊座の満月だそうです。

前回は4月5日。

春から半年間、やってきたことが着地する、満ちるタイミングだそうです。

 

また、歩き出すとき。

 

「着地点は、本当にここでいいの?」

「私が選んだ道は、これでいいの?」と

不安になることもあるかもしれませんが、

きっともう、旧道は行き止まりで歩くことはできません。

 

生まれ変わった気持ちで、しっかりと新道を

一歩づつ歩いていきましょう^^

 

 

 

新刊『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』の書評が

ダ・ヴィンチさんで掲載されました。

 

よろしかったらお読みくださいませ^^

ライターさんが本書に書いたことを実践してくださっています。

 

https://ddnavi.com/review/568832/a/

 

また、明日から一週間が始まります。

自分の仕事をしっかりと、やっていきたいですね。