大人が輝くために持ちたいものは「〇〇〇」 | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。

ミニマムリッチ®コンサルタントの横田真由子です。

 

昨日は中秋の名月でした。

美しい月を眺めながら、日々の当たり前の暮らしに感謝しました。

 

台風の影響で、不自由な生活をされている皆様が、

一日でも早く、元の生活に戻れるよう、お祈り申し上げます。

 


9月になって誕生日を迎え、また、ひとつ、無事に年を重ねたことを

ありがたいなと思っています。

 

若い人と接する機会も多いので、改めて大人として、できることは何かな?と

考えていたら、女優の山口智子さんのインタビュー記事に出会い、

素敵な言葉だったので、シェアします。(以下、抜粋です)

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

直球で勝負する若い時代と比べて、年を重ねると色々な変化球を

面白がる「ゆとり」が生まれてきます。

年長者としてできることは、力を抜いて、その状況に飛び込んで、

もっと自由に、楽しく、のびのび、もっともっと色々な個性がある表現をしていいんだーと

いうことを、身を以て実践しながら、心を解き放てる空気をつくって、

若者たちを応援することかもしれません。

 

年を重ねた分だけ、人間としてストンと、そこに立っているだけで、

人生の厚みを感じさせるような存在感を保てるようになりたい。

「ザマーミロ、ここまで来てみろ」って言えるような、カッコいいオーラを発したい(笑)

 

とにかく学び続けて、目いっぱい感動して、「世界一幸せだ」と胸を張れる人生。

色んな再発見や感動は、そのための修行だと思っています。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

大人が輝くためのキーワードは、「ゆとり」。

時間的にも、精神的にも、ゆとりを持つためには、

次の3つの質問を、「ひとりの時間」に

自分自身に問いかけてみてくださいね^^

 

①私がしなくちゃ!と思い込んでいない?私がしなくてもいいことをしていない?

②これって、本当に重要なの?価値がないなって思いながらも、やっていない?

③何だか停滞していない?うまく循環している?

 

1日10分でいいので、「ひとりの時間」に、本当の自分と向き合い、

要らないものは、手放していきましょう^^

 

「ミニマムリッチ」=「上質なものを少しだけ」をテーマに

これまで執筆してきました。

 

恵比寿アトレの有隣堂書店様では、これまでの拙著を並べてコーナーを作っていただいていて、感激です♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今年も後半戦。今年は「仕切り直しの年」とも言われています。

まだまだ遅くはありません。

要らないものは、潔く手放して、新たなスタートを切りましょう!

 

個人コンサルのお申込みは、こちらからお願いいたします^^

 

ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

それでは、今週も、感謝に溢れた毎日が過ごせますように♡