衣替えでの心構え〜くたびれたものは捨てる〜 | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。


テーマ:

秋本番になり、もうさすがに30度を超える日はないと、

衣替えを本格的に行いました。

 

 

夏物を一点づつチェックし、捨てるものを決めますが、

判断するときに、タグは見ないようにします。

「ブランド品だから」「高かったから」と思うと、

襟がヨレヨレでも、色あせていても、捨てるのがもったいないと

思ってしまうからです。

 

ヨレヨレで色あせた、ブランド物のTシャツを何年も着るより、

ユニクロの真新しいTシャツをぴかっと、清々しく着た方が

清潔感が出ますよね。

 

こちらの記事も、よろしければご覧くださいませ^^

 

☆服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品

https://tsuyaplus.jp/archives/111723

 

ニットやセーターも同じです。

くたびれたものを着ていると、その人自身もくたびれてみえますね。

「もう一回くらい着てから捨てよう」と思うものは、潔く捨てます。

その一回が残念な印象になってしまうことにもなるから、気をつけたいところです。

 

秋冬物を引っ張り出してみて、昨年も一昨年も2年間、

一度も袖を通さなかったものは、リサイクルに出します。

タイムリーにそのアイテムを着る時期に売ると、比較的高く売れますから、

衣替えの時期は、リサイクルに出すタイミングです。

 

売ったお金で新しい洋服を買うと、ワクワク感も手に入るのではないでしょうか?

トレンドのものには、気分を高揚させてくれるチカラがあると思います。

 

今は、トレンド感があり、コスパもよいファストファッションが多くありますから、

2万円あれば、カジュアルなアウター、ブラウス、ニット、スカート、パンツくらいは

フルコーディネイトで揃えることができますね。

 

これに、妥協しない3つの皮(革)=バッグ、靴、そしてピカピカのお肌をプラスして、

大人の女性の着こなしは完成です。

 

旬の服を楽しむことは、今を楽しむことにも繋がります。

旬の新鮮さを、服からも味わいましょう^^

 

 

 

 

 

ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

まゆゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス