美味しい年越し蕎麦を食べるために | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。


テーマ:

すっかり季節は秋にシフトしましたね。

毎年思うのですが、

「一年は夏までは長い。

でも夏が終わると、一気に年末」

 

これは、10月が始まると同時に

おせちの予約が始まったり、年賀状の早割印刷の案内が届いたり、

「もう今年も終わりに近づいていること」を実感する告知を

やたら目にするからかもしれません。

 

 

 

年越しそばを食べながら、一年を振り返る大晦日になって、

どんよりと後悔したくないと思うからか、10月を迎えると、

ちょっとアクセルを踏みたくなる感覚になります。

 

この時期は、来年のことも視野に入れながら動く意識が働くのかもしれませんね。

10月からは、来年の運気に入るとも言われますから、

足元を見ながらも、同時に少し遠くに目を向けるスイッチが入ります。

 

大晦日に、「まあまあ、よくやったんじゃないかな」と思いながら、

美味しい蕎麦をすすれるようにしたいなぁ・・・と、

ゆるゆると秋風に吹かれながら、考えてみるのもいいかもしれません。。。

 

例えば、

・今年やりたいと思っていたけど、やろうとしなかったことに小さなアクションを起こす

・結果が出なかったことに、もう一度挑戦してみる

・連絡が途絶えてしまった人に、連絡をしてみる

 

など、勇気を出して踏み出した小さな一歩が、大きな距離を歩くことに

繋がることってあります。

後から考えてみると、あの一本の電話だったとか、友達に誘われて行ったセミナーだったとか。

 

「気にすることなく、やり遂げなさい。

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。

ただ、「挑戦すること」を望んでいるだけよ」

 

これは、マザーテレサの言葉です。

 

私も、まだまだ練習不足ですが、バッターボックスに立ってみようと思っていることがあります。

三振してもいいから、思いっきりバットを振ってみる秋にしようと思います。

 

みなさまは、いかがでしょうか?

 

よろしければ、こちらの記事もご覧くださいませ^^

「40代の知的アップデート習慣」です。

 

https://tsuyaplus.jp/archives/109099

 

 

 

 

ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

 

 

 

短い秋ですが、実りの多い秋にしたいですね^^

 

まゆゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス