麻布十番から古河橋方面に歩いたところにある
やきとりの名店 やきとり嶋家

新一の橋から一、二、三と続き古河橋へ
古河橋から渋谷方面へ明治通りがはじまり
この通りにはあまり知られていませんが
四の橋、五の橋と続き同じように渋谷へと
古川が流れてます

新橋から渋谷へのバス通りでもあるので
バスでも便利かも?


大人が楽しいお店がたくさんあります
四の橋と五の橋の間にも住んでたことがあり
二の橋の側にも住んでたことがあり
食べ飲み歩いた若き日を思い出しました

いつこんな素敵なお店がオープンしたのでしょう?
カウンター席が粋な雰囲気ながら
テラス席やテーブル席でワイワイ飲めるんです
今回はカウンター席にご案内していただきました


壁には可愛い絵がかかっています
川に太鼓を落とした雷様の絵
そして破魔矢も飾られて和モダンな雰囲気が
たまりません
天井からは大きなひょうたんが吊るしてあり
良くみるとライト
本物のひょうたんもあります


席に着くと白い陶器製で熊野古道水と
書いてある蓋つきボトルをいただけます
熊野古道水なんですって!

The 軟水
やわらか〜い!
水を飲んでこの言葉が出てきたのは初めて
パワースポットのお水なんてありがたい!



はじめはサラダをオーダーしました
バルサミコとオニオンドレッシングがかかった
三重県産 無農薬

嶋家のグリーンサラダ ¥900-

トマト赤黄、パクチー、ズッキーニ、モロッコいんげん、さつまいも、アマランサス、フリルレタスなどなど種類がたくさん!
こんな嬉しいサラダがオーガニックとは


日本酒は 裏寒紅梅 
裏と名付くだけあってボトルの寒紅梅の文字が
ひっくり返し

小グラス ¥500-
グラス ¥750-
一合 ¥1,200-

伊勢志摩限定 純米酒
熊野古道水同様柔らかな口当たりで驚き
旨味があってスッキリさがある後味

裏シリーズは伊勢志摩地区限定の印
だそうです


塩煎り銀杏 ¥600-
黄金色に輝く秋らしい一品
ほくほくで日本酒にも良く合います


親レバ ¥320- 希少部位です
口の中でとけるムースのような口当たり

濃厚な味わいと香りも良くて
はじめのやきとりから期待大


抱き身 塩胡椒
さっぱりとした胸肉を皮柔らかな皮でまいた
一品

添えられている塩は伊勢志摩産 真珠塩
伊勢志摩サミットでも来賓に振る舞われた逸品
真珠貝と真珠とで炊いてある高級塩


若どりのもも肉のから揚げ ¥900-
皮はパリッと中は柔らかな肉質で
唯一無二の旨味は抜群です

世界一空気が綺麗な場所といわれる
世界のグルメから大人気
タスマニア産マスタード添え


皮 たれ ¥280-
ものすごく美味しいたれに首の皮が
濃厚だから今までにない食感です


かしわ 塩 ¥450-
塊のまま焼き上げてるとのこと
食べ応えがあります


熊野地鶏のスペアリブ ¥600-
背肉、ぼんじり、背肝です
背肝がついているなんて鶏肉好きを
唸らせるスペアリブ
皮にも中にもしっかり味が染みこんで
ウェルダンに焼いてあるので
童心に帰ってかぶりつけます


うたま ¥200-
瓢箪の形のお皿にのってます
どれも器も良い器

うたまは一緒に行った友達が大好きすぎて
オーダーしましたが
今までにない美味さとのことで
わけてくれませんでした


しいたけ ¥400-
畑のステーキですな
ジュワッと旨味が出て絶妙な焼きあがり


チーズ ¥400-
チーズ大好きでして外食にはチーズがかかせません
焼き色良き
そしてとろけ〜る
目の前にきたら即食べるべし


熊野地鶏のスープ ¥250-
1人分しかオーダーしていませんでしたが
親子丼にもついてました


親子丼 ¥1,000-
ふわっと卵に柔らかな鶏肉がたくさん
贅沢な味わいの親子丼
シェアしていただきました


親子丼にはぬか漬けつき
カウンター席は材料やパフォーマンスが見える
魅力的な場所
ぬか漬けがあがるところを見ていたんです

バンザーイ‼︎


親子丼には
原了郭の黒七味がついています

黒七味は初めてですがどっかでみかけたら
マストバイだと思いました
マストバイです!
調味料のセレクトも抜かりないです


鳳眼ジャスミン茶 ¥500

日本茶、紅茶、薬膳茶なども大好きでお勉強しに
行く事もあります
この夏はジャスミン茶にはまりまして
オーダーせずにはいられませんでした


デザートは
大内山の酪農バニラアイス ¥600-
おいりがのって優しい味です

あっ!って思ったのが焼き鳥の時についていた
真珠塩置いといてもらえば良かった〜
塩とも絶対に合うと思いました


自家製なめらかプリン ¥480-
焦がした苦味がいい感じの大人なカラメルに
焼き鳥屋さんならではの卵を活かしたなめらかプリン

ヘブンリーな味わい!
最初から最後までどれも美味しかった〜


卵焼きが焼き上がりひっくり返された色
つくねを炙るところ
ぬか漬けを取り出すところ
フライドチキンが揚がるジュワッという驚き

目の前が焼き場だから感じる火の暖かさ


また来たらこのカウンターで楽しみたいなぁと
思いながらいただきました



やきとり 嶋家 南麻布
港区南麻布2-7-25
ストーク麻布1F