辛かったプロ時代 | YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記

YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記

新潟県燕市の総合格闘技道場SAI-GYMサイジム代表の奮闘ブログです☆


テーマ:

さてさて前回の話がだいぶそれてしまいましたが、今回はプロ時代のお話をしようと思いますひらめき電球


前回の話↓

http://ameblo.jp/yokosai/entry-12047584454.html


アマチュア時代のお話↓

http://ameblo.jp/yokosai/entry-10696767271.html



プロ時代…あまり話したくないような汗

プロになったのは2006年。もう9年前か~その年の全日本アマチュア修斗選手権 で優勝して、プロ昇格アップ

あの時はうれしかったな~リング上で叫んだりして、今の俺からは想像つかないあせる優勝した時はいろんな記者からインタビュー受けたり、何枚も写真撮られたりにひひ

当時はリング1個でやっていたから終わるのは相当遅くて19時、20時?過ぎじゃなかったかな、試合数も100試合以上あったし、セコンドや応援に来てくれたジムの仲間たちは家に着いたのは3時くらいだったって言ってようなえっ


その日は風田さんと一緒にピュアブレッド大宮で宿泊したんだよね。今思えばなんでなんだろうか。そのとき決勝で戦った水野選手と一緒に銭湯にも入ったんだよ。なんかなかなかないよねこんなこと。

自分は試合で足を痛めて、その銭湯に宿泊したんだけど、夜中、痛くて痛くてまともに寝れなかったガーン

でもそんなことより優勝したことの方がうれしくて、うれしくて眠れなかったのかなにひひ



その翌週にジムでBBQしたんだよねビール




ピロクの生え抜きのプロ誕生ということでとして風田さんはいろんなところに掛け合ってくれて、かなりいろんなところから取材を受けた。

新聞も雑誌も写真付きでたくさん取り上げてもらったひらめき電球


まぁ浮かれていたでしょう得意げ

記事にもすぐにでもプロで通用するとか、いろいろ書かれていたし。

ただでさえすぐに調子にのるからね~


試合の話はすぐに来た。確か10月とか11月?でもそのとき足を怪我していて、断ったんだよね。ちなみに11月は風田さんが後楽園ホールで遠藤選手と試合で自分はセコンドでした。





このとき俺も今度ここで戦うのか~なんて思っていたのかどうなのか、全然覚えていません得意げ



つづく

http://ameblo.jp/yokosai/entry-12048761766.html

YOKOSAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス