第11話 リハビリ生活 | YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記
新型コロナウイルスに関する情報について

YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記

新潟県燕市の総合格闘技道場SAI-GYMサイジム代表の奮闘ブログです☆

第1話はこちら↓ 

http://ameblo.jp/yokosai/entry-10696767271.html

前話はこちら↓ 

http://ameblo.jp/yokosai/day-20101230.html



全治6ヶ月と医者に言われ正直かなりショックで…あせる


でも格闘技を辞めようとは全然思わなかった。

辞めようではなくて、なにができるかなって考えてた。


仕事は不幸中の幸いで実家の仕事をしてたので、できることだけやってた。



さすがに怪我して1週間くらいはなんもできなかったけど、ギプスしてからは時間ができたら走ってた走る人

休みの日は小学校のグラウンドでダッシュよらインターバル走など、学生時代は走るのが大っ嫌いで、まさか自分からこんなに走るとは思ってもみなかった…にひひ


どれくらいでギプスがとれたかわかんないけど、リハビリは想像以上にきつかった汗

毎日、ちょっとずつひじを伸ばしていくんだけど、痛くて痛くて全く動かないショック!

ほんと1日数度ずつ曲げられるようになるんだけど、ほんと気が遠くなるほどきつかった。

よく年寄りがリハビリなんて言うけど、辛さがよくわかったガーン


YOKOLOG
ギプスが取れたらこんな感じ




ギプスが取れてからは練習も再開。

再開といってもできることは限られていて、しばらくは毎日何時間も右ストレートだけずっとやっていた。



YOKOLOG
夏だったんで左腕だけ白いね~



だんだんといろんな練習ができるようになって、寝技も下からだけなら手を使わなくてできたんで、ガードポジションの下からだけずっとやっていた。

このおかげで寝技のときだいぶ足が利くようになって、下からの三角締めが得意になった。

まさにケガの功名あせる


最初は全治6ヶ月と言われたんだけど、結局2ヶ月くらいで治りました。

ひじもリハビリをかなり頑張ったおかげでまっすぐ伸ばせるまでいきました。

医者もさすがにびっくりしてました。


ただ、組技は恐怖感でしばらくはできなかったな~叫び



つづく


第12話

http://ameblo.jp/yokosai/entry-10759787675.html