第8話 連戦 | YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記
新型コロナウイルスに関する情報について

YOKOLOG☆総合格闘技道場SAI-GYM日記

新潟県燕市の総合格闘技道場SAI-GYMサイジム代表の奮闘ブログです☆

第1話はこちら↓ 

http://ameblo.jp/yokosai/entry-10696767271.html

前話はこちら↓
http://ameblo.jp/yokosai/entry-10731727397.html



初めての試合から4ヶ月。


今度はとうとうアマチュア修斗デビューグー


毎年、夏に仙台で行われる東北選手権(当時は東北オープントーナメント)。

ここで優勝すると全日本選手権の出場権がもらえます。



そこそこ自信があったんですが、1回戦は判定勝ち、2回戦は判定負けでした。

格闘技始めて8ヶ月で勝てるほど甘いわけないんですけどね。


その試合で相手(中村浩士 )選手にタックルを思いっきり入られ、場外まで飛んでって後頭部を思いっきり床にぶつけたのを覚えてますあせる

すごく悔しかったので3週間後にある新潟フリーファイトにその場で出場申し込みをしたような気がしますメラメラ



YOKOLOG
大会後の写真

みんな自分の先輩ですビックリマーク


YOKOLOG
仙台で牛タンを堪能音譜

山岸さんスリムえっ





そしてアマチュア修斗&ブラジリアン柔術、初の新潟大会。

第1回新潟フリーファイト(多分…)


この試合はトーナメントではなくワンマッチ。

自分は2試合希望してたんで、アマチュア修斗2試合。

(勢いで2試合希望したことにかなり後悔してた汗


1試合目はパラエストラ福島の選手でデビュー戦だったみたい(俺も2戦しかしてなしけど)相変わらず自分は打撃しかできなかったんですが、1Rに3回倒してTKO勝ちでした。

ちなみにこの試合で始めてタックルしてみたけど、きられました…

それ以来、総合の試合でタックルにいったことありません得意げ


2試合目も同じ福島の選手で修斗歴はかなり上で(自分は9か月)、しかも総合の試合を9戦もしてる選手でした。

(やる前からかなりテンション下がってましたダウン

実際、相手のパンチは早くて全然見えないし、首相撲でボッコボコにやられてました。このままじゃ絶対負けると思い、玉砕覚悟でフェイントから打った渾身の右ストレートが奇跡的に当たって相手は気絶しながら後ろに倒れて1R、TKO勝ちでした。


今思えばあれだけボコられてたのに、よく打撃勝負にいったよな~叫び




すごくいい感じで終わった新潟大会だったんですが、当時はこの先の大会は関東のほうに行かないとなくて、来年まで試合はしませんでした。

(まだ関東デビューする自信がなかっただけですシラー


もちろん試合なくてもガンガン練習はやってましたよグー



つづく…


第9話
http://ameblo.jp/yokosai/entry-10750111355.html