しかくお知らせ
■5月3日10:00~体験講座を開催します。
■7月中のお教室開始を目指しています。

※誠に勝手ながら、書道関係のお仕事をされている方のご参加は
ご遠慮頂いております。

■お申し込み・お問い合わせ
  • 25 Jul
    • 盂蘭盆会

      もう少しで七月も終わります我が家地域のお盆は八月ですご先祖様をお迎えする準備も始める頃です(*^_^*)少し前に私の父が倒れ、病院で人工呼吸器に頼る程の死の淵に立たされました…何も出来ない事、人工呼吸器に繋いでしまった事…これが正しかったのか?と夜も眠れず、泣いていましたでも、家族の幸せのために、一生懸命働いて、家族を守ってきてくれた父に生きていて欲しい。それは家族全員の思いでした(*^_^*)何とかしたい…何とかして…と。神様、仏様…おばあちゃんお願い…と。詠月先生、AC師匠の葉月さんのお声がけにより、多くの皆様が父の為に祈って下さいました…会ったこともない父の為に…嬉しかった心がふわっと軽くなりました✨✨✨お陰様で、先生から、覚悟して欲しいと言われていた父は、人工呼吸器も外れ、自宅に帰る事を目標にリハビリを始める程に回復しました(*^_^*)感謝しかありません。ふっと和文化コンシェルジュで教えてもらった「盂蘭盆会」と言う言葉が頭に浮かんできました。自分の為だけでなく、周りの幸せの為に…日々そう願い、祈り暮らすことの大切さ。その思いは巡り巡って我が身に返ってくる✨✨✨そんな大切な事を忘れずに暮らしていきたいと思います(*^_^*)デザイン書はデザイン書家詠月先生のオリジナルとなっております。無断での転用、使用は固くお断りさせて頂きます。ご了承下さい。

      53
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 夏土用

      今日は夏土用入りですね(*^_^*)土用って土用の丑の日だけではないんですよね。しかも、土用期間は年に4回あるのです(*^_^*)今日、7月19日から8月6日までは、夏土用にあたります。この期間は土の神様が支配する期間なのだそうです。なので、庭いじり、庭木の剪定など、土をいじる事は避けましょう。でも、どうしても庭いじりをしなくては困るわ‼︎と言う方…大丈夫ですよ(*^_^*)夏土用の「間日」があります。この日は土の神様が天上に行き、地上からいなくなる日だそうです。だからこの日は土をいじる作業をしても大丈夫と言われていますから♪♪ちなみに今年の夏土用の間日は7月20日、27日、28日、8月1日だそうですよ✨暑さ、湿度が高い毎日が続きます…熱中症対策を忘れずにして下さいね(*^_^*)和文化コンシェルジュでは、日々の中に取り入れる事ができる和文化をお伝えしています。皆さんも和文化コンシェルジュとなり、和文化を伝えていきませんか?ご興味ある方は是非下記にご連絡下さい(*^_^*)こちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎https://ws.formzu.net/fgen/S21859013/新やまと文字は、デザイン書家詠月先生オリジナルの作品となっております。無断での転用、使用は固く禁止させて頂いておりますのでご了承下さい。

      22
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 感謝の気持ち…

      精神的に凄く支えて下さった、大切な方に心からの感謝の気持ちを込めて…新やまと文字で書いたお熨斗と、風呂敷包みで…✨✨✨和文化コンシェルジュですもの❤️新やまと文字の無断での転用は、固くお断りしております。ご了承下さい🙏

      26
      テーマ:
  • 08 Jul
    • デザイン書 お中元と暑中お見舞い体験イベント

      昨日、暑中お見舞いとお中元のデザイン書の体験会をさせて頂きました。6名の皆様に参加して頂きました。最初は「難しくて書ける気がしない」と皆様言われていましたが、最初に新やまと文字と書道の違いや、特徴を説明させて頂き、少し練習して頂いてから、書いてもらいました。少ししたら「楽しい❣️」「集中すると落ち着く」などなど…沢山の陽の言葉が連呼されていました(*^_^*)日本は包みの文化❣️という事で、風呂敷のお作法も少し実演させて頂き、昨日は七夕という所から、お盆の準備のお話や、ご先祖様供養の大切さ、お茶を頂く時の作法など、少しずつ説明させて頂きました(*^_^*)参加して下さった皆様から.楽しい.和文化の事何も知らなかったんだな….学校でも教えてくれない事だね.ご先祖様供養がしたくなった.自分は知らない事だらけだけど、娘に教えたい.2時間では足りない。もっとやりたかった。などなど、ご感想を頂きました(*^_^*)デジタル化が進み便利な世の中ですよね(*^_^*)パソコンでクリックするだけで、お中元も届けることが出来ますし、メールで簡単に近況報告も出来ます。そんな世の中だから、手書きの手紙やお熨斗は、感動され、喜ばれるのかも知れませんね✨宅配ではなく、相手の元へ出向く…ほんの一手間。相手の事を想いながら心を込めて…そういう想いは必ず相手の方に伝わるのだと思います。和文化コンシェルジュで学んで、日本の所作、礼儀作法は、人を敬い、思いやり、相手をたてる事を大切にしているのだと、実感しています。小さな子供の頃から、その事を教えて貰うことが出来れば、今ある沢山の社会問題も減るのかな。と思います(*^_^*)今回は、ドマノマさん隣の淵庵村にて開催させて頂きました。本当に素敵な場所です❤️そして、和気藹々❣️2時間ではあっと言う間すぎた楽しい時間(*^_^*)皆様、お仕事の後にご参加頂き本当にありがとうございました😊心から感謝申し上げます🙏re bornアカデミーの和文化コンシェルジュでは、デザイン書の他に、SNSでも載っていない様な和文化のお話し、礼儀作法などを学ぶ事が出来ます。本講座の生徒様は随時募集しています。名古屋、東京、仙台、鹿児島、神戸、松本…ご興味ある方は是非ご連絡下さい🙏こちらへ👇https://ws.formzu.net/fgen/S21859013/尚、デザイン書は、詠月先生オリジナルの書となりますので、無断での使用、転用は固くお断りさせて頂きます。ご了承下さい。

      8
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 七夕

      明後日、7月7日は七夕ですね🎋織姫と彦星が1年に1回逢えるというとても素敵な伝説の日と言うのは、とても有名な話ですよね⭐️私も大好きなお話です♪♪でも、七夕には他にも大切な意味があるのを、ご存知ですか?そして、願い事…七夕と言えば短冊にお願い事を書いて、笹に飾りますよね🎋その短冊の色は…五色です(*^_^*)五色の短冊♪♪です。歌にもありますね。私は今年の短冊は、緑‼️もしくは赤にします(*^_^*)今年は、両親への感謝と健康をお願いしたいから…なぜ?そのお願いだと、その色なの?ちゃんと理由も意味もあるんですよ(*^_^*)和文化コンシェルジュでは、そんな学校でも教えて貰えないことをお伝えします✨本来の七夕の意味や五色の短冊の意味。そんな事を家族や恋人と話しながら、七夕を過ごしたら、何だか素敵ですよね✨✨✨皆さんはどんなお願いをしますか(*^_^*)?そしてそれは、どの色かな…?素敵な七夕をお過ごし下さいね✨ちなみに、なぜ笹の葉に短冊を飾るのか🎋笹(竹)は、しなやかで、寒さにも暑さにも強く、繁殖力もあると言われ、とても神聖な物として、昔から神事に使われていたと言われています(*^_^*)そして笹の葉の擦れる音は、神を呼ぶ音とも言わています。和文化コンシェルジュは全国で随時受講の募集をしています(*^_^*)名古屋、東京、仙台、松本…ご興味ある方、是非ご一緒に和の文化を伝えていきませんか?下記のお問い合わせフォームにご連絡下さい(*^_^*)↓       ↓     ↓        ↓https://ws.formzu.net/fgen/S21859013/写真の書はデザイン書家詠月先生オリジナルの書となっております。無断での転用などは硬くお断りさせて頂いておりますので、ご了承ください。

      20
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 氏神様

                                   氏神様                     ご存じですか😊?                    自分の住んでいる場所の        自分達、家族を守ってくれている                        氏神様です😊           明日は、看護協会松本支部で          和文化コンシェルジュとして   和文化のお話をさせて頂きます✨✨✨                           だから          氏神様にご挨拶とお願いに                行って参りました❤️                 自分の家の氏神様と           会場となる建物の氏神様に              困った時の神頼み…   本当は、困った時だけではダメなんです  和文化コンシェルジュを一緒に学んだ     和文化コンシェルジュ認定講師の                   木村花枝先生は                 毎月、1日に必ず        氏神様にご挨拶に伺います✨                        だから…花枝先生の周りはとても気が良いのですもちろんそれだけではないと思いますけど(*^_^*)      困った時だけではなく普段から…              心掛けたいですよね😊         そして…忘れてはならない                         仏様大好きな祖母のお墓にも行って参りました神様だけでなく、仏様も大切なんですよね😊久しぶりに、祖母と話して来ました✨✨そして、大切だったペット達のお墓にも…       神様だけでなく仏様も大切に‼️       これは和文化コンシェルジュで、        詠月先生に教えて頂きました😊      どちらかではダメなんです‼️と…とても大切な事を教えてもらいました(*^_^*)忘れずに、心に留めておきたい事ですね✨さー、明日は楽しく和文化の魅力をお伝えして来たいと思います❤️私の家の氏神様会場の氏神様そして、和文化コンシェルジュ同期のさおりさんより応援のお花が届きました💐嬉しい❤️ありがとうございます😊皆さんに守られて、幸せ者な私です♪♪

      31
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 七夕イベント

                今日は少し早いのですが               某施設で七夕イベント                  を開催しました🎋                 素敵な笑顔で                 自分の事でなく     皆んなが幸せになりますように………          と書いていらっしゃいました                    素敵ですね✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨               七夕ってなに…?                 織姫と彦星が           年に一回だけ逢える日❤️            そうですよね(*^_^*)    そんなロマンチックな日ですよね❤️❤️                       でもね           それだけでは、ないのです😊              七夕の本来の意味…           ちゃんとあるのです✨✨✨            和文化コンシェルジュが                        教えます😊                          美しく                        心のある                          和文化💕                         家族に                         友達に                   愛する我が子に             伝えていきたいですね(*^_^*)和文化コンシェルジュ本講座全国(名古屋、東京、仙台、松本)随時募集しています♪♪ご希望があれば説明会も開催致します(*^_^*)❤️❤️❤️7月7日 (金)❤️❤️❤️① 14:00〜16:00② 18:30〜20:006000円(お茶とお菓子をご用意してます)「暑中お見舞い」「お中元」の書を書くイベントを開催致します💕ご自身で書いたお熨斗で、大切な方にお中元を贈りませんか(*^_^*)?素敵な贈り物を風呂敷に包んで、美しく、爽やかにお渡し出来ますよう、風呂敷包みのお作法もお教え致します✨他にも、葉書や団扇にも書いて頂こうかと思っています✨場所は松本市内です詳細はお問い合わせ下さいました方にお伝えしていきます(*^_^*)ご興味のある方は是非お問い合わせフォームからご連絡下さい(fbやブログのコメント欄でも構いません)🔻🔻🔻🔻🔻🔻https://ws.formzu.net/fgen/S21859013/  re bornアカデミー和文化コンシェルジュ

      55
      テーマ:
  • 03 May
    • 体験講座(*^_^*)

      こんにちは😃re bormアカデミー和文化コンシェルジュ認定講師横尾利佳です(*^_^*)今日、体験講座を開催致しました♪♪体験講座のお声掛けをして下さったみささん、ありがとうございました😊とっても素敵なサロンを借りて下さいました✨色と香りのサロン&スクール         エコールデココオーナーの吉岡さんもご参加下さいました♪♪素敵なサロンですよねー(*^_^*)こんなに素敵なサロンで優雅に体験講座❣️嬉しいです😆体験講座では季節のお話しを少し…端午の節句と土用についてをお話しさせて頂きました(*^_^*)もちろんデザイン書も体験して頂きました💕皆さんとても真剣に書と向き合っています😊途中、お茶を頂きながら和やかに✨✨✨楽しんで素敵な笑顔を見せて頂きました❤️日本の文化はとても美しい…日々の出来事、移り変わりを目で見て…耳で聞き…鼻で香り…そして心で感じる……端午の節句になぜ菖蒲を飾るのか…鯉のぼりってなぜ飾るの…?全てに意味がある✨のです。学校では教えてくれなかったお母さん達も知らなかったそんな日本の美しくそして思いの込もった風習を子供達にも伝え残していきたいと思います(*^_^*)心を込めて書いたデザイン書をお熨斗に…邪気払いの設えに…😊私達のご先祖様が残してくれたこの文化を少しずつ生活の中に取り入れて穏やかで    豊かな日々を過ごせますように❤️和文化コンシェルジュ横尾利佳の教室…「日々ことごと」始めていきたいと思います…男の子のいらっしゃらないご家庭でも菖蒲の花を飾り邪気払いを…😊和文化、デザイン書、礼法の教室日々ことごと  では随時体験講座を募集致します(*^_^*)ご興味がある方はご連絡下さい✨⬇️此方まで❤️https://ws.formzu.net/fgen/S21859013/☆同業者(書道関係者、礼法サロン経営者)さんの参加はご遠慮頂いております。ご理解ご了承下さいますようお願い致します。

      83
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 秘密………遊び

      最近90代の方から素敵なお話を聞かせて頂く機会が増えました今日聞かせて貰った素敵な遊び…『秘密』遊び💕それは昭和初期に流行った遊びなんだそうです2人で地面に穴を掘りそこにお花や、素敵なガラス玉などを入れ上にガラスで蓋をして更に土をかけて埋めるんですそして何日、何週間後とかに一緒に埋めた友達(恋人?)とまた掘り返して埋めた素敵な物を眺めて楽しむ…そんな遊びなんだそうです💕お話しして下さった方はずっと好きだったべっぴんさんの女の子に「一緒に埋めよ…」と誘われたそうです「嬉しかったなー…」そう言ってとっても嬉しそうにそして懐かしむようにニッコリ笑ってお話ししてくれましたまだ、自由に恋愛できない自由に好きな人と結婚できないそんな時代だったそうです…その方も、大好きだったあの子…お家の事情で、遠くに行ってしまったそうです今は自由に何でもできるなー…遊ぶ道具も、場所も沢山ありますね昔は、物もなく、便利な場所も少ない大変な時代だったそうですでも………だから、他の人との関わりが大切で純粋だったんだよ………と。何だか   切なく…キュンッとしました甘酸っぱい…古き良き時代…純粋な想い…なんだかジーンとしてしまいました………(イメージ写真です)Fさん素敵なお話をありがとうございます

      35
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 二十四節気と七十二候

      こんばんは(*^▽^*)   今日は以前書いた太陽と月の暦の中に出てきた   二十四節気と七十二候について書きますね   二十四節気は   立春から始まり   春分  夏至  秋分  冬至 の時期に   それぞれの四季(春夏秋冬)の盛りを迎え     大寒で締めくくり  一年となります・・・   そして七十二候・・・・・   七十二候はその時の季節の出来事そのもの・・・を   そのまま名前にしているのだそうです   例えば「東風凍りを解く(とうふうこおりをとく)」というのが最初の名前になります   東風凍りを解く・・・暖かい春風が吹き始め、川や池の氷が解け始めるころ 旧暦ではこの季節から新年が始まります   他にも「菜虫蝶と化す(なむしちょうとかす)」 冬を越したさなぎが羽化し、蝶に生まれ変わる・・・   この頃は啓蟄にあたります   今くらいの季節であれば   「玄鳥至る(つばめきたる)」 海を渡って燕がやってくる頃・・・とか     詠月先生にこのお話を伺い   すごく面白いな~と感じ、すぐに書店で本を購入し読みふけってしまいました(^∇^)   私たちのご先祖様は本当に自然に寄り添い 自然と共に暮らしていたんですね・・・   今はとても便利で情報も豊富な時代ですね・・・   でも季節の移ろいや  出来事に鈍感になってしまった気がします・・・(iДi)   ご先祖様のように  ゆっくりと風を感じ 木々や花  動物達の変化を感じる   そんな日々を過ごすことができたら・・・・   とても豊かで  幸せですね・・・          

      28
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 和文化と私

      昨日3月31日は私の通う一般社団法人re bornアカデミー代表取締理事のデザイン書家詠月先生がされている和文化コンシェルジュの最終受講日そして試験日でした(*^_^*)結果はかなり厳しいアドバイスを頂き少し落ち込みましたが「和文化コンシェルジュ                   認定インストラクター」の認定を頂くことが出来ました。でも、これからが始まりですよね(*^_^*)気を引き締めて学んでいきたいと思います。和文化コンシェルジュって何?って思いますよね(*^_^*)昔の日本…私達のご先祖様は太陽の動きや月の満ち欠け樹々の変化など自然と共に季節の移ろいを敏感に感じとり、暮らしていました… 季節の物(旬の物)を食し神様、仏様にお供えし自然の恵みに感謝していましたまた日本古来からある礼儀作法…礼儀作法などと聞くと堅苦しくて  敷居が高い…そんな思いが先に来るのではないでしょうか?でも、礼儀作法にはなぜそうするのか?何のためにするのか?一つ一つに意味があるんですそれは相手への思いやり   配慮(*^_^*)こう言った意味などを知ると今の日本に必要な事が自然とわかってくるんです(*^_^*)そしてデザイン書家の詠月先生オリジナルのデザイン書✨七福神にお多福様…他にも色々と縁起の良い書です✨✨✨✨✨縁起の良い書…我が我がと自身の為だけに書くのではなくお世話になっている誰かのために…誰かの幸せを願い書きお福分けする…自分の幸せだけを願うのではなく周り人、世の中の幸せを願う事が大切❤️周りが幸せになると自然と自分に良い気として巡り巡ってくるのだと…和文化コンシェルジュとはこの様な事を習いそして伝えていく存在です✨書道だけの教室礼儀作法だけの教室は沢山あるかもしれません(*^_^*)でも、これら全てを学ぶ事が出来る教室なんです(*^_^*)それって凄く贅沢だと思いませんか(*^_^*)?そんな教室、敷居がたかいから…そんな風に思う方も居るかもしれませんね私も初めはそう思っていました私なんかが通っても良いのか?どんな人が来てるのか?でも、通い始めてその考えはなくなりました😊皆さん優しい❣️しかもデザイン書や礼法の教室習う内容は大和撫子………なのにノリが体育会系‼️先生の「さっき話したでしょー⁉️」私達の笑い声…😊そんな感じの楽しい時間なんです(*^_^*)私は、詠月先生のデザイン書に一目惚れ❣️  して私達夫婦の名前を書いて頂いたのがきっかけで新やまと文字を習いに名古屋の教室まで通い始めました(*^_^*)そして和文化コンシェルジュの1期生として受講しました(*^_^*)通い始めて季節の設えやご神事の話しを学び日々の生活の中に取り入れていく事で自分自身の暮らしが豊かになるのを感じたんです✨長々とした文章になってしまいましたが私はこんなに素敵な教室を我が地域長野県にも作りたいと思ったのです(*^_^*)その思いが看護師という仕事をしながらも月1〜2回名古屋まで通うという行動となりました😊全く苦ではないですよ❣️なぜって楽しいからです❣️本当に。忙しい毎日で頭の中もいつもせわしない…だけど、こちらの書を書いたり季節の設えをする事で気持ちにゆとりが出来るんです(*^_^*)遠くに通っても逆に疲れが取れるんです(*^_^*)まだまだ学ぶ事が沢山の私ですが今後教室を開く事を目標に頑張っていこうと思っています(*^_^*)実現した際は是非一緒に和文化を学びましょう😊💕デザイン書はデザイン書家詠月先生のオリジナル作品となります許可なく転写など使用される事はお控え頂きます様お願い致します。

      18
      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 太陽と月の暦 〜旧暦〜

      日本は昔から太陽や月が巡るリズムを季節や月日の手がかりとしてきました☀地球が太陽の周りを一周する時間を1年と考えたのが太陽暦☀月が新月から、次の新月になるまでを1ヶ月と考えたのが太陰暦🌙と言われています(*^_^*)この2つを組み合わせた太陰太陽暦を旧暦と言うんですよ😊この旧暦は、明治時代に新暦が作られるまで長きに渡り親しまれてきたんです(*^_^*)そして季節には太陽暦を四等分した春夏秋冬太陽暦を二十四等分した二十四節気七十二等分した七十二候という季節の移ろいを敏感に、細やかに取り入れられた考え方がされていました🍀季節の花旬の食材その時期ならではの祭りや行事今は便利な世の中で季節に関わらず何でも手に入ります…でも、旬の食材や季節の移ろいを感じながら暮らすのも素敵ですよね😊🌷今が旬の色々…桜こぶしの花たんぽぽ桜えび蕗等々…🌷微妙な距離の桜と麦🌸🌸🌸 二十四節気と七十二候についてはまた後日…😊

      14
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 三月…

      こんばんは(*^_^*)もう春だなー♪♪なんて思っていたら昨日は我が家地方にも雪が降りました❄️この時期の雪は神雪…積もったら雪かきたいはんだー…と心配していましたが、全く積もりませんでした😊さて、三月もあと数日で終わりますね(*^_^*)三月の呼び名として知られているのが「弥生」ですよね🌷旧暦の三月は、新暦の四月頃に当たるそうです😊春爛漫の頃ですよね「弥生」は草木いよいよ生い]の[いよ生い]がなまったものだそうですよ(*^_^*)他にも桜も花も咲いて夢のよう…ということで「桜月」「花見月」「夢見月」とも呼ばれますそして、まだ肌寒い日もある為「冬三月」とも呼ばれます(*^_^*)日本の言葉って、凄く美しいですよね✨✨✨✨✨✨去年の春(*^_^*)タンポポと愛犬の麦🍀

      8
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 春彼岸

                     2017年の春彼岸は             3月20日の春分の日の       前後3日間を合わせた7日間ですね                            なので                 3月17日が彼岸入り         3月20日が彼岸中日(春分の日)                  3月23日が彼岸明け           という事になります(*^_^*)                      春分と秋分は          太陽が真東から昇り真西に沈み          昼と夜の長さがほぼ同じになる               と言われていますよね                 そしてこの日を境に     昼と夜の長さが逆転していくんです♪♪ご先祖様の御墓参りには行かれましたか?  なぜお彼岸に御墓参りなんでしょうか ?                            それは            仏教では生死の海を渡り               行き着く悟りの世界を                            「彼岸」                       その反対側の                        私達がいる            迷いや煩悩に満ちた世界を                          「此岸」              と言うんだそうです(*^_^*)                           彼岸は西                           此岸は東                 にあるとされていて                            太陽が                        真東から昇り                         真西に沈む                       春分と秋分は       彼岸と此岸が、最も通じる時                      と考えられてご先祖様を供養する様になったそうです😊                         春分の日          自然をたたえ生物を慈しむ日                         秋分の日        祖先を敬い亡くなった人を偲ぶ日                       だそうです                          ちなみに          ぼた餅とおはぎありますよね😊?                            それは              春に咲く牡丹にちなんで                             ぼた餅                 秋に咲く萩にちなんで                              おはぎ            と言うのだそうです(*^_^*)                      地域によっては                      ぼた餅はこし餡                        おはぎは粒餡                 違いがある様です(*^_^*)                                            私も両親と一緒に            大好きな祖母の御墓参りと      近くにある歴代ペットの御墓参りに                     行ってきました♪♪        ご先祖様を大切に敬う心を           大切にしていきたいです…和文化コンシェルジュ1期生の学び…❤️

      5
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 事始め 事納め

      今日は2月8日ですね(*^_^*)昔から2月8日は事始めそして事納めと言われています♪                        神事では歳神様を迎える準備を始めるのが           12月8からと言われています。なので年越しの神事が始まる12月8日が                       事始めです。そして後片付けも含めて全て納めるのが                     2月8日の事納め                       となります♪            こうして神様に関する                             「事」                が全て納め終わると        次は、田畑を耕し春を迎える            人々の日常が始まります              旧暦の2月8日の気候は現在の3月8日頃の気候に当たるそうです              気候が暖かくなり                農作業が始まり       人々の一年の営みが始まる                        2月8日が           「事始め」となります                        また            人々の日常事を終える                        12月8日が                          人事の            「事納め」となります(*^_^*)                   一方の事始めが       一方の事納めになるという訳です♪♪何だか面白いですね(*^_^*)            もう一つ2月8日には                   「事八日」  と言われる針供養の日でもあります                        その昔          江戸時代に針の労を労い            裁縫が上達するよう  願うお祭り事として行われていました       いつもお世話になっている               針に感謝を込めて           こんにゃくや豆腐などの             柔らかいものに刺して  川に流したり    神社で供養してもらい   裁縫の上達を願ったと言われています♪♪                         また      江戸時代には「事八日」には     厄神や妖怪が来ると言われていて                    「お事汁」   と言われる  味噌味の汁物を食べて      魔除けとしたと言われています♪                 「事八日」は             東日本では2月8日            西日本では12月8日  に行われる事が多いそうです(*^_^*)          今日は、冷えますし 夜は味噌味の粕汁を食べたいと思います       魔除け〜〜✨✨✨✨✨✨✨

      14
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 三九郎(どんど焼き)♪♪

      今日、1月14日は我が家地域では「三九郎」が行われます♪♪三九郎という呼び方は松本市特有なものみたいですね。一般的な呼び方は「どんど焼き」でしょうか😊現在では、小学生の子ども会などが中心になって執り行われる事が多いですよね。私も子供の頃は楽しんでやっていました♪♪夕方17:30頃になると、小学生の数人ずつグループで「三九郎     三九郎      爺さん  婆さん  孫連れてお団子焼きに来ておくれ〜♪♪」と大声で歌いながら、近所をまわり、その歌声を聞いて、小さな子供さんを連れた方々が徐々に集まり始めました。さて、三九郎は1月15日の小正月に行われる事が多いですね。此方の地域のように14日に行う事もあります。お正月に飾られた門松や御飾り、松などを使って作りますよね。それを燃やします。燃やした煙に乗って歳神様が天に帰られると言われています(*^_^*)三九郎の火にあたる事で、厄を祓えるとも言われています。火は穢れを浄め、新しい命を生み出し、竹の爆ぜる音は災いを退けるのですそして、繭玉と呼ばれる米粉を使ったお団子を焼いて食べる事で、この一年は風邪を引かない。無病息災の意味合いがあると言われています。書き初めなどを燃やして、その灰が空高く舞い上がると、上達するとも言われていますよね(*^_^*)平安の時代からの風習…世の平和や五穀豊穣、無病息災を祈るお祭り♪♪今も大切に続けられていますね。

      5
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 七草粥 (人日の節句)

      今日は、1月7日。日本の五節句の一つ「人日」(じんじつ)ですね。今日は、七草粥を頂きます(*^_^*)七草粥の由来中国の前漢の時代に、元日は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪、4日は羊、5日は牛、6日は馬、7日は人の日としてそれぞれの占いをして、8日に穀を占って新年の運勢をみていたことに由来されるそうです✨さらに唐の時代には、人日の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うようになりましたそうです😊この風習が奈良時代に日本へ伝わり、年のはじめに若菜を摘んで食べ生命力をいただく「若草摘み」という風習や、7種類の穀物でお粥を作る「七種粥」の風習などと結びつき、「七草粥」に変化していっとそうです〜😊江戸時代に、五節句の一つ、人日の節句(七草の節句)と定められたそうです😊七草には意味もありますよ(*^_^*)芹(せり)=「競り勝つ」 薺(なずな)=「撫でて汚れを除く」 御形(ごぎょう)=「仏体」繁縷(はこべら)=「反映がはびこる」 仏の座(ほとけのざ)=「仏の安座」菘(すずな)=「神を呼ぶ鈴」蘿蔔(すずしろ)=「汚れのない清白」お正月のご馳走で疲れた胃腸を休める😊そして、無病息災を願い、七草粥を頂きたいと思います✨ちなみに、スノーボードに行くため、急いでいる夫にも、ちゃんと食べてもらいました😆💕

      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 2017年元旦

      あけましておめでとうございます(*^_^*)年越しの0時になり、除夜の鐘を聞きながら、一陽来復のお札を恵方に向けて貼ることから2017年がスタートしました😊✨御利益あると嬉しいな…😊そして朝は4時に起床し、若水を汲みお茶を沸かして、朝食のお雑煮などを作り邪気を払いました(^-^)若水とは、元旦に初めてくむ水。1年の邪気を除くとされ、この水で年神様へのお供え物や、家族の食べ物を調える。夫婦2人分のお節は、簡単な物ばかりを少しずつ作りました😊子孫繁栄や無病息災、出世…などなど、一つ一つの料理に意味があり…家族のために少しずつ準備しました♪♪お茶は大福茶を入れました(*^_^*)だるまの書は新大和文字のレッスンで教えて頂いたもの。七転び八起きです❣️そして一休みして、初詣へ。今日は本当に良い天気でした(*^_^*)結婚してから毎年初詣に行っている護国神社です😊もちろん、氏神様にはご挨拶をさせて頂いていますよ😊家を守って下さっているのは、氏神様なのだと、教えて頂きましたから(^-^)おみくじは、大吉でした(*^_^*)✨嬉しい💕夜は、夫の実家にご挨拶に伺います😊

      2
      テーマ:

プロフィール

りか

性別:
女性
お住まいの地域:
長野県
自己紹介:
こんにちは♪♪ 日本の文化や礼法、書などをお伝え出来る教室を開く事を目標としています♪♪ お母さ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

資格・キャリア
1618 位
習い事
5082 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。