【kazuisou】

【kazuisou】

カズイソウ

小学校の校歌に残された 町の原風景
『桃の花さく野を行けば』新童話原画展
■2019年4月19日(金)~23日(火)開場時間:午前9時30分~午後4時30分 ※最終日のみ午後3時閉場
■山形県郷土館 文翔館
<入場無料>

【同時開催】山形市立第十小学校 開校の歴史を振り返る資料展示

主催/やよい町内会 桃の花さくやよい再生プロジェクト委員会
後援/山形市、山形市教育委員会、社会福祉法人 山形市社会福祉協議会、第十地区社会福祉協議会、学校法人 山本学園、山形徳洲会病院
協力/山形市立第十小学校、クローバー学童クラブ

テーマ:



たとえ、それがお世辞であったり、社交辞令のようなものであったとしても、嬉しい一言を向けられた日の翌朝の目覚めは、清々しいものでしかない。

決して、言葉だけが人と人を繋ぎ、結ぶものではないのだが、言葉の力はそれであっても偉大なものに違いない。

今日の一歩の力となってくれる言葉と、そこに重ねてくれた想いに押されることが、ひとつの大切な生きる喜びとなってくれること。

忘れては、いけない。


テーマ:


 

あなたの感情の芯は 何時もブレることがなく

僕が  あなたのそばにいたかったのは

あなたが 心の影を 持たない人だから

あの頃  あなたに会えれば
生きる喜びの  すべてが 報われた

 

だから わかってほしくて

振り返ってくる   あなたの姿は

知らないままで   いたい  ことを

今も   これからも   どこまでも

美しい   あなたの心を  

刻んだままで  いたい  から

Ameba人気のブログ