おはよう!
ちょっとなんとなく目的を見失ってた最近…
 
 
今朝お友達でもあり、
私のパーソナルトレーナーでもあるかなえさんが
ステキな記事を上げてくれてた!
 
 
 

「わたしが自分らしく生きられる」

 

これって、日本人女性が

いちばん難しいと感じていることかもしれません。

 

 

 

本当にその通りとしか言えない
このサイボウズの記事を読んで心が躍った。
 
 
 

サイボウズ式:アラサー女子・美魔女・おばさん。

フランス女性はどの「役割」も演じない

──わたしが自分らしく生きられる理由

https://www.huffingtonpost.jp/cybozu/women-20180816_a_23494325/

 

 

 
だってまさしく私が思ってる社会なんだもん。
私が望む社会。
そしてわたしが目指す社会。
その活動を今してるといっても過言ではない。
 
 
私フランスが大好きで、住んだことがないけれど
とても縁がある国で、いつか住みたいと思ってる。
こうやって日本の生きづらさに気付いた女性は
痺れを切らしていずれ日本を離れるよ。
 

 
子育てをしてつくづく思ったの。
女性はいかに抑圧されているのか。
保育園に入れるのは至難の業で、働きたくても働けない。
女性を家に閉じ込めておく制度がたくさん(扶養手当など)
育児休暇や子育てのママに対して協力的な会社も
まだまだ少ないし、社会的に見てもそう。
 
 
 
男性社会で男は働き
女性は家を守る
 
 
 
それは壊れつつあるのに
そこにしがみつく。
 
 
 
そう、フランス人女性の言うように
男性が自信がないから
常に上に立っていたいから
離れていって欲しくないから
 
 
 
未来の日本を担う子供達を育ててるのに
どうしてこうも働くママの立場が低いのか。
私には理解不能。
 
 
 
女性の意識から変わる必要があると
私はつくづく感じてる!
 
 
 
女性はもっと輝いていいし
もっと自分を出していい。
自分らしくってなに?
 
 
 
私は自分を生きたい。
 
 
 
世間の常識や人の目に縛られずに
考え方や自分なりの価値観を持って
活き活きとしていたい。
 
 
 
自分の好きな事をしてるママの背中を子供たちに見せてあげたい。
家庭を守るのは「家にいて家事をやるお母さん」じゃなくてもいい。
お婆ちゃんになっても恋しててもいい。
若いのも素晴らしいけど、歳をとった女性はもっとステキで当たり前だ。
 
 
 
今までの日本の常識を今の子供たちに植え付けたくない。
もっと自由に自分を表現してもいいんだよって
見せてあげたい!!
 
 
 
だから私はこうやって活動してるんだ。
女性の心の解放運動だよ!
 
 
こんなイベントやります!
自分らしく生きていきたい!!
そんな女性が集まってます。
 
 
同じような意識を持った人たちと知り合う機会です。
自分の世界を広げ、世界を変えていこう!
 
 
気軽にきてみて。楽しいよ。ワイワイとやろう!
何かが絶対に変わるはず!
 

 

 

 

 

カード決済はこちら 

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=KXEGWTBACXSTC

安心のPaypal決済となります。

 

※お振込いただいた時点でお席の確保となります。

※お振込後のご返金はいたし兼ねます。

 

世田谷文化生活情報センター

 

詳細ページ🔽