小江戸 川越へアート展 行った時の写真の記録。20191122のこと(2) | 肩甲骨から羽根。わたし、空を飛べるんです。

肩甲骨から羽根。わたし、空を飛べるんです。

いしわたり ようこ。女優。チャンバラショー、舞台。ここは、空飛ぶWatariの雲の家。鮮やかな色彩、お洒落なものが好き。X-Wingに乗りたい。唄い 踊り 演じ 詠む。創造と妄想で生きる。近年ダイエットの記録メインでした。シンプルライフ。断舎離と獲得の連続。

続きだよ。
20191122の記録の続きだよ。

真っ暗で雨の降る寒い夜でした。
いや、夜になっちゃったんだけど。

目的地は最後にしておいた。
カフェとセレクトショップの隙間を縫うように
作品展示を行なっている空間。


蘊蓄はわかりません。
ただ、わたしでもわかることは、
作り手の人柄とかが、やっぱり出るんだろうなとか、店とか空間を作ってるいる人も、
そうだろう。







花ちゃんは、優しいんだろうなと思う。




大好きな絵本があって
というか内容は忘れたけど、
死ぬほどめくったページの記憶がある。



台風が来てるらしいよ、と言われて
ウインタースポーツ用の上着を着てきた。


でも、

長靴に、穴が空いた日。





すんげぇ可愛い本を見つけた。


この本と出会ってから2週間くらい経つのに
未だ、買うかどうか迷っている
1700円。


もう、物を買わないと決めてるのに。


あんなに整理し続けても
こうやって増やしてしまうのはナンセンスか、
という、狭間の2週間。


寒すぎて、夕飯前に、ジンジャー。


生姜が好き。

業務スーパーで「生姜甘酢漬け(ガリです)1kg」を買って、食べ続けて
お腹を壊したことがあります。



そして、おそばを食べて帰ることに。
もう真っ暗。雨で真っ暗。

わたしは、晴れ女です。



お勧めいただいたお蕎麦屋さんで
蕎麦焼酎の蕎麦湯割り。



ネギの天ぷらと焼き葱の入った、ねぎ蕎麦。
上品で、食いしん坊のわたしには
物足りなさが残るくらいが
余韻というものなのだろうか。

30代後半になってから
ナマネギを食べれるようになりました。



舞台の公演を終えてから
やっと用意した終日OFFだった。

休む日も必要だと
再確認した。

なかなか実行できないけど。