YOKOの心がホッとするメッセージ✨(旧)
  • 06Aug
    • 40点くらいがちょうどいい。の画像

      40点くらいがちょうどいい。

      親が自分の言うことが正しいって押し付けたり、親の存在が偉大過ぎると、子供は顔色を伺って育つか、抑圧されてた分大人になって何かやらかしたりそれまで溜まってたものが問題っていう現象で起きるっていうのをどこかで聞いたけど、親は40点くらいでいいと私は思ってる。自分は自分、子供は子供って割り切れてるかがちょうどいいんだろうなって思う。親の言うことが全てで、そこに正しさの基準を置いてたら、大人になって沢山の人と接したり色々選択していかなきゃいけないときに対応に困るんじゃないかな。 親の代わりに先生、上司や誰かしらの考えを基準に動く人間になってしまうと思うんだよね。抑圧したつけはくると思ってて、そこに反発したい無意識の部分が何かしら問題を起こして、今までの関係性を見直すきっかけを作るんじゃないかなって。子供が成長する過程で、色んな抑圧や色んな声はあっても、母親だけはどんなときも子供を信じ抜いて見守ってたら、子供は絶対おかしなことにならないと信じてる。ついちゃんと育てようと思いがちだけど、母親ほど緩んでどんなときも子供を信じて見守る決意をしてたら全ては大丈夫なんじゃないかなって。それが実は一番怖いことだけど、それをやっていく道のりは自分を信じる道のりでもあって、すごく問われる瞬間が多いけど、それら一つ一つに向き合っていくと本当は何も問題なんてないんだろうなっていうとこに着地してる気がするんだよね。だから親は力まず子供をただ信じてゆったり見守るのが一番の仕事かなって。自分がいないとだめとか、自分の偉大さを押し付けるのは子供の芽を摘むことにしかならないね。自分のいいと思うことは伝えるのはいいけど、それが他人にとってはまた違うから、子供には親の意見も、自分で選択して決めていってほしいなと思う。子供に一番伝えてあげないといけないのは、色んな人の意見があるけど、何を採用して決めていくかは自分で選べるんだよっていうこと。言われたら聞かなきゃいけないっていう思考回路だと、自分の生きたい人生歩めなくなると思う。常に周りの目を気にして無難に生きるなんてつまらないもんね。だから私は一人の人間として自分の感性を大事に生きていくことが子育てそのものかなって思う。だめな母親でもいい母親でも、自分らしく生きてる姿が子供にどう映るか分からないけど、自分で選んで決めていいんだって伝われば子育ては大成功だし、産んだ時点で本当は大成功なのかもしれない。YOKO

  • 02Aug
    • 100から減らさない生き方✨の画像

      100から減らさない生き方✨

      もし自分に100のパワーがあるとしたら、ついその100のパワーをギリギリまで使い切ろうとしない?まあそれは人それぞれだろうけど。まだ80ある、まだ60ある、まだ40ある、あと30だけど、もう少し頑張れる。で、20くらいになったときに疲れてることに気付いてパワーチャージしようとするんだけど、20から回復していくには大分休んだり時間がある程度必要になる。チャージしきれないまま、また頑張るから20から30にチャージしてもまた20に、回復するためにチャージしてもまた使うからなかなかパワーチャージできない。なんでか?それは余計なことややらなくていいことばかりしてるから。いかに100から減らさないかに意識を向けてたら、嫌でも自分の感覚を大事にして生きることになる。いつも100に近い状態でいれるような環境作りにしていくことが本当の努力。100近い状態でいれたら、自分が注ぎたいことにいつでもエネルギーを注げてベストパフォーマンスで挑める。でもエネルギー30くらいでいくら注ぎたいことに注いでも、30しか注げないんだよね。いかに自分の100のエネルギーを減らさないかで生きてたら、無理なことはどんどん辞める努力をするし、自分にストレスなことは削ぎ落としていくし、苦手なことや負担なことはできる人に任せていくようになる。そしたら、今まで嫌々やってたこと、我慢してたこと、言えなかったことの全部で少しずつすり減ってた自分のエネルギーをセーブできる。マイナスでもムチ打って頑張って頑張れなくなった人は鬱になったり病気になったりするんじゃないかな。減ったらすぐに無理しないでチャージすることは自分の感覚を大事にしてないとできないこと。頑張り屋さんは知らず知らずのうちに、エネルギーをすり減らしてゾンビみたいになんとか生きてる。体の疲労だけじゃなくて、心もね。 自分の感覚を大事にして、無理しないでなるべくすぐチャージを心がけて、エネルギー100近かったら勝手に好きなことややりたいことが出てきたりする。それに大小は関係なく、どんな小さなことでも自分の好きが分かってきたり。すり減っていつも20、30とかだと何が好きで何がしたいかも分からないし、なんか楽しくない、ただ生きてるだけみたいになる。それはエネルギー不足で疲れてるから当たり前のこと。自分に無理なことはやめて自分が楽にいれるように努力していって、エネルギーをチャージしていったら勝手に活力が出てきて生きることに前向きになる。体の疲れだけじゃなくて、心も枯渇してる状態は幸せとは言えない。だから、自分の感覚を大事にして、一つ一つ負担なことを断る努力。言いたいことを嫌われても言う努力。嫌なことをやめていく努力。他人の目を気にしてできなかったことを自分のためにやる努力。その一つ一つ、一歩一歩が自分の天国を築いていく。いかに引き算引き算して、その時々、自分が負担なく過ごせるか。生きることとは、毎日のことだからいかに自分が楽に過ごせるかを工夫して自分だけの心地よさをアップデートしていくこと。YOKO

  • 01Aug
    • どんなゲームソフトで遊びたい?の画像

      どんなゲームソフトで遊びたい?

      赤ちゃんだろうが、誰だろうがみんな一人一人が宇宙の延長にいて、それぞれの世界で生きている。みんなそれぞれ違うゲームソフトでそれぞれの人生を遊んでいる。どのゲームソフトが良くて、どれかが劣っていることもない。ただ、それぞれが違うというだけ。自分の感情を受け止めて、他人と関わる中で、自分はどんな世界を見ていきたいのか、自分で選択していく。それは、みんなそれぞれが自分のゲームソフトに夢中になるということ。そうしたら、他人のゲームに口出ししたり、ソフトの内容を変えるように強制したりする必要はない。他人には他人の感じ方、選択がある。自分のゲーム内での常識を押し付けたり、同じゲームをしないからと怒るのはルール違反。宇宙はみんなにそれぞれ平等に自由な選択を与えているから。他人や周りを変えようとしたり、コントロールすることは宇宙は望んでいない。この肉体は宇宙の一部。自分は本来宇宙そのものであるのだから、他人や周りをコントロールするのは本来の望みではない。だから、何かをコントロールしようとするとき、人は力むし、心地よさは感じていない。焦りや不安、苛立ちを感じるはず。簡単に言うと、苛立ち、不安、焦り、怒り、恐怖などの嫌な感情を感じるときは、宇宙からそれは真実じゃないよという警報のようなもの。それらを感じたら、その感情をしっかり受け止めて感じてあげる。ゆったりゆったり呼吸をしてあげる。そうすると、あなたをいつでも全肯定して温かく見守る宇宙のエネルギーが流れてくる。この世界を見ているのは私。私がどう捉えてどうしていくかで見える景色は変わっていく。ということは、私が自分が見ているこの世界に一番影響を与える存在。自分がどこに意識を向けるかによって見たい世界を見ていくことができるんだ。よって、私はこの世界のクリエーター、創造主。他の誰でもない私が私の世界の創造主。あなたはどんなゲームソフトを選んでる?遊びたいのを選んでいいんだよ♫YOKO

    • なかなか抜け出せない人。の画像

      なかなか抜け出せない人。

      何か起きたらまずは感情が湧き上がるはず。そのときにその感情を感じてあげたら、すぅ〜っと癒える。でも、なかなかそこから抜け出せない人がいる。それは何でか?思考を動かしたから!足の指をぶつけてただ痛い痛いってその痛みに集中してたら、痛みの波がましになったりまた痛くなったりしながら少しずつ楽になる。感情も同じ。腹が立つ腹が立つ腹が立つ!淋しい淋しい淋しい、恋しい恋しい恋しい、不安不安不安不安不安って感情だけをただ感じる。その感情の原因や人を一旦切り離してただ感情だけを感じると、感情の波があることに気付くよ。で、段々薄くなってすぅってなくなるの。本当はそんなものなんだけど、ずっと起きたことや他人を頭の中に入れて思考を動かして感情を味わうとずっと恨みになって許せなくなってしまう。本当は感情はもうとっくにないのに自分でスルメみたいに吸い続けることを選んでるだけなんだよね。そんな美味しくないスルメずっと吸い続けても幸せじゃないのに。感情は勝手に湧き上がるもの。それをただ感じてあげる。まあそうは言っても、誰かのせいにしたくなったりするときもあるさ。そんなときはそうなる自分もokしてあげよう♫そう思っても仕方ないわ。そうなるのに何も問題ないわ。とどんな自分にもokしてあげて。その時点で気持ちは楽になるから。そこからただ感情を感じてみてもいいかもしれない。ただ、感情はどんな感情もずっと変わらず一定に留まることはないから安心して。だから逆に貴重なんです。その時にしか感じれない感情を感じきれて味わえるというのは生きてるときにしかできないことだから。YOKO

    • 今の連続が人生❗️だから今に意識を。の画像

      今の連続が人生❗️だから今に意識を。

      今が心地よければ、人生は今の連続だから人生は心地よいものになる。本来人はいい気分なのが自然な状態。だから嫌な感情っていうのは、ナビでいうとそっちじゃないよっていう、真実じゃないことを信じてるよーって教えてくれる警報、サインだから分かりやすくて便利!感情にいい悪いはなくて、嫌な感情は単なる警報で、その嫌な感情から自分の本音を知れるから嫌な感情もありがたいんだよね。だからどんな感情も自分の好きを知れたり本音を知れたりする宝物。湧き上がる感情はただ感じるだけ。現実や人をセットで考えて感情を感じるとなかなか感情自体が消えないんだけど、指をぶつけたらただ痛みを感じるように、感情もただその感情だけを感じる。あの人がああ言うから腹が立つ。じゃなくて、腹が立つー!っていう感情だけ感じる。なんかすっきりしない。腹が立つ。許せない!きらい!嬉しい!楽しい!羨ましい。ってその感情だけ感じてたら、感情はずっとは留まれないから感じてあげたら癒えるんだよね。感じてあげたらなくなっていくから無理に気分変えようとしたりせずに優しく見守るように感じてあげたらスーッと楽になる瞬間があるから。そうなったときに望む方に意識を向けて錬金したらいい。そうやってすぐに正そうとしないで自分に寄り添うのは自分への愛だからね(emoji)嫌な感情は警報として察知して自分の望む方に意識を向けたらいい気分に錬金できるから安心して感じきってあげたらいいね。嫌な感情をだめだと思って排除しようとすればするほどそれに虫メガネを当ててるから大きくなっていく。一旦感じきってあげたら望む方に錬金したらいいから安心してどんな感情も感じたらいい。感情は勝手に出てくるから、なくそうとしたりしないで感じるまま感じる。その後の思考は自分でコントロールできるから、感情を感じきったあとはどう意識を向けていくかで自分が見える現実も変わってくる。そうやって自分から湧き上がるどんな感情も感じてあげて寄り添ってる時点でそれはもういい気分だから。自分を責めてる自分さえも今は否定したいから仕方ないと受容することで、自分への否定がなくなる。自分への否定がなくなりどんな自分も許すことがいい気分。いつも自分の存在に許可を出せていたらいい気分。今の連続が人生だから、いつも自分に許可を出せていい気分の連続だと、人生そのものがいい気分。もう一度、いい気分って常にニコニコハッピーなだけじゃなくて、その時々に自分や自分が感じることにオールOKして安心させてあげること。いい気分でいること以上に大事なことはないから✨YOKO

  • 31Jul
    • 自分への信頼=世界への信頼の画像

      自分への信頼=世界への信頼

      自分が向かいたい方と実際やってることが伴ってないと一貫性がないから伝わらない。例えば、自分らしく生きるのがいいって言ってる人が他人の目を気にしたり、こうあるべきだって行動では押し付けてたり。豊かさは平等にあるって言ってる人が自分の損得ばかり考えてたり。子供や他人が何を選択しようが大丈夫って思えるのって自分が何があっても大丈夫って自分自身のことを信頼してるから思えることなんだよね。自分がそうだから他人も大丈夫だろうって。結局見てる世界は自分の内側を映し出してるから。もし他人を信頼できなくてあれこれ心配してしまうのは、自分自身に信頼がないのと同じことなんだと思う。何があっても大丈夫=世界への信頼。世界への信頼=愛されてる。だから他人を信頼できないのは自分を愛せてないのとイコールだと思うな。ここでいう他人を信頼するっていうのは、みんなそれぞれ自分の人生を生きていくから大丈夫っていう信頼。もし何があってもどうにかなるし、自分は大丈夫だっていう根拠ない自信があるなら、それはきっと助けてくれる人や環境がある、自分にはできる能力がある。自分はそれに値するって思えてるからだよね。自分の感覚を信じて、自分の感覚を大事に一歩一歩進むことが自分への信頼を培っていくことになる。自分の感覚を信じて選択して、大丈夫だったという経験が自分への信頼に繋がる。地味だけど、ほんと一つ一つ、一歩一歩なんだよね。それが自分にとっての天国、パラダイスをアップデートしていることに気付く。YOKO

  • 25Jul
    • 羨ましい!嫉妬する!の画像

      羨ましい!嫉妬する!

      今日は沢山のいいな〜素敵だな〜が自分の目に留まったり、意識に入ってきて、ワクワクしたのと同時に強烈に羨ましい、嫉妬する!が出た。最初はとにかくその感情たちを、嫉妬した対象の人や物を入れないでただただ感じた。羨ましい!嫉妬する!羨ましい!嫉妬する!羨ましい!嫉妬する!私もできるもん!私の方がセンスあるもん!とか。羨ましいや嫉妬がでたらそこに自分のカケラがある。ひたすら感情を感じたあとは、自分はそれらの何に魅力を感じて嫉妬までしたのかに意識を向けてみた。そしたら、表面上のその人たちがやってることというより自分全開なとこや、好きで埋め尽くしてるところに嫉妬してんだなと。そしたら、あとは自分ももっともっと自分全開でいくだけ!!まだまだ全開しきれてないんだな。いや、まだまだよ!伸び代はんぱないんだ!自分の可能性や魅力を知ってるから出し切るのが怖いんだ。でも、勢いよく出るホースの水を抑えてチビチビ出す方が大変よね。もう勢いよくバーっとホースの水を出すように自分全開で出し惜しみなく自分を表現したらいいんだ。人生はいつか終わりがくるのだから、この体で限られた時間をどう生きるか選べるのは他でもない自分自身なのだ。どんな感情にも自分を知るヒントがびっちり。湧き上がる感情は自分がどうしたいか、どう生きたいか知るための大切な宝物。YOKO

  • 18Jul
    • 頭の中のシナリオ。の画像

      頭の中のシナリオ。

      知らない人には別に分かってもらえなくてもなんとも思わないのに、何で身近な人や身内が分かってくれないと嫌なんだろうって考えたら、身近な人は自分のことを自分が思ってるように分かってくれているっていう思い込みがあるからかもしれない。もちろん分かってくれてることは多いから勝手に分かってもらえてる数値を自分で設定していることが多いはず。無意識に。関係性にもよるけど、人は自分の頭の中のシナリオを他人が理解していると思い込んでる場合がある。普通はこういうときこうするべきだ、自分ならこういうふうに言うな、自分はこうしたいのに何で分かってもらえないんだろうみたいなかんじで。普通は〜自分なら〜とかは人によって感覚が違うから自分の頭の中のシナリオを相手が読み取らなくて思うようにいかないからと不満を募らせるのははっきり言ってイカれてる。だって、相手の頭の中なんて分からないし、どうしてほしいかなんて本当のところは分からないのに察してほしい、はっきり伝えなくても分かってもらいたいなんて、イカれてるでしょ。しかもみんなそれぞれ感覚が違うから、もしかしてそうしてほしいのかなってしたことが見当違いだと怒られたりね。それが身近な人になればなるほど、つい自分の頭の中のシナリオを押し付けがちになる。こうあってほしい。こうするべきだとか。でもよく考えたら、身近な大事な人とほどお互いを理解しようとし合うために自分の気持ちを伝え合うのが大事。人はずっと同じで一定の感情を持ち続けることはないから、伝え続ける努力は必要なはず。自分自身のことも、一刻一刻変わる自分の感情や好き、心地よさとかに気付いて調整してあげられるのは自分自身しかいないわけだから、まずは本当に自分自身との関係性を築いて自分が自分を大事にできた上で、他人との関係を築く。一番大事なのは自分との関係だから。YOKO

  • 14Jul
    • やっぱりエネルギー!!の画像

      やっぱりエネルギー!!

      最近別に特に何かあったわけではないけれど、相変わらず呼吸に意識を向けて日々を楽しんでおります。物理的に好きなものを買ったときでも、何か感情が湧いたときでも、とにかくとにかくその感情が湧き上がる瞬間思いっきり、その感情をただただ味わうことに意識を向けてきた。私はシシドカフカが大好きで、彼女のラジオ番組をいつも幸せな気分で聴いてデレデレしてました。毎回、あ〜素敵な声、幸せ〜ってラジオ聴いてる間中ずっとそのいい気分を感じてました。そして、ある日のラジオで7月のテーマは願い事を3つ書いてメールで送ってくださいということを言っていて、あまり深く考えずに、ただただシシドカフカを好きな気持ちが漏れて願い事3つに、カフカさんを近くで見たい!カフカさんと語り合いたい!など自分の素直な望みを書いてメールで送りスッキリしていた。すると、な、なんと!!次のラジオで私のメールが読まれたのです!!!次回ライブができたら近くで見てもらえるように表情の練習しときます♫って話してくれたり、またメールをくれたらそれについて語りましょう〜何について語り合う?YOKOさん💕と何とも優しい口調で名前を呼んで下さった〜❤️❤️❤️もう一瞬嬉し過ぎてよく分からなかったけど、次の瞬間、あ!味おう!とその時の感情しっかり漏らさず味わいました!めちゃくちゃその時に湧き上がる感情感じることに集中したら体がなんかビリビリして、すぅ〜っと抜けるのを感じました。嫌な気分を感じきって抜けるときと同じようにすぅ〜っと抜けたとき、ああ、本当にどの感情にもいい悪いはなくて、全て自分から湧き上がる感情はどれもかけがえのないものなんだと思った。もちろん、スルメを味わうように何度もあの喜びを回想して幸せには浸ったけれど、やっぱり鮮度だなぁと。その瞬間瞬間に味わうことの幸せと味わえる力が増したことが本当に嬉しい。。そして、なんとシシドカフカがナビゲートするラジオ番組が主催するラウンジが一時的にオープンすることになったのを知り、行きたい!と思って母に連絡したら飛行機取ってくれてなんと明後日シシドカフカと会える場所に行けることに!!もう実際会える会えない関係なく、ただただ幸せ〜を感じてたらいつの間にか色々とんとん拍子で叶って95%のエネルギーの力をものすごく感じていることが幸せ✨✨エネルギーやっぱりすごいなぁ。なんたって95%だもんなぁ〜。そうやってワクワクしてたり、なんか知らないけどモヤモヤする感情もめちゃくちゃ感じきって自分に寄り添って、自分に愛を向けまくってたらブログのアクセス数が増えてた!まあ全てがそうなるとか、それがいいとかではないけど、母体の私がエネルギー動かしてたらそれに付随して何かしら動くんだろうなと改めて思いました🥰はぁ〜なんか叶えるためとかより、感情味わい尽くすのが気持ちいいこと、感じる力が増してることが嬉しい。もちろん叶ったら嬉しい!どんどん感じてこう🤤🤤YOKO

  • 12Jul
    • 冠帯〜つい自分を大きく見せてしまう〜の画像

      冠帯〜つい自分を大きく見せてしまう〜

      子宮推命の冠帯という星は私が好きな星の一つ。自分自身が冠帯を持ってることもあるけれど、この星のこういう部分が出てるなぁと自分のことも他人のこともみてしまうことがあります。冠帯は女王様の星。女王様の星なので勢いの良さ強さもありますが、慈悲深い面もあります。自分がときめく物事に囲まれていたり、華やかでありたい。ゴージャスで華やかさがあり、チヤホヤされると嬉しい。そんな冠帯ですが、十二運星の魂の成長段階で言うと高校生くらいにあたります。必要なくてもおしゃれをしたい、ブランドものが気になるなど、見栄が出たりちょっと背伸びしたくなるお年頃。そして、精神的にも敏感になっていたりちょっとしたことにも傷付きやすい繊細な時期。華やかと強さを持ちながら繊細な部分も持ち合わせていて傷付いた自分を見せまいとつい自分を大きくみせてしまうところがある。別に私大丈夫だもん。別に私淋しくないもん。私にだってできるもん。みたいなかんじでちょっと拗ねが入って自分を大きくみせようとしてしまう。そんな自分に気付くとき、なんでそうなるんだろうって観察してると、自分から出る素直な感情や願望をなかったことにしてたり、見て見ぬふりしてるときだと気付いた。冠帯は女王様の星。自分の欲を見てみぬふりしていては美しく華やかな女王にはなれません。自分から湧き上がる欲望をすぐにどうこうするとかではなく、まずは自分から湧き上がる素直な気持ち、欲望を見つめてあげることが大事。私はこんなふうに感じているんだ。こんなふうにしたいんだ。あんなふうになりたいんだ。それいいな。あれ最高!って自分から湧き上がる全てに許可してキラキラしている女王には周りも魅了されるはず。つい拗ねたり自分を大きく見せようとしていることに気付いたら、ゆったり深呼吸して、私今何感じてるかな。今感じる感情はどんなかんじだろう。私どうだったらいいんだろう。って隠れてる自分の本音や欲望をしっかり見つめてあげる。それをただ見つめてあげてそう感じてたんだね、そうかそうかってしてあげるだけ。そしたら拗ねてた女王様の表情はほぐれるよ。自分の中に女王と王様がいて、王様が女王様の話をそうかそうかって優しく聞いてくれる。それを自分自身が自分から湧き上がる全てを優しく包み込んで受容してあげる。拗ねてもいい。そんな自分の中の女王様に気付いたとき、優しく自分に寄り添ってみてYOKO

  • 08Jul
    • 容子の「容」って許し受け入れること。の画像

      容子の「容」って許し受け入れること。

      最近、今まで自分や他人にできなかったことがまあいっかって自然にできるようになることが増えて。自分の弱さを認めたり、自分の弱さを知り諦めたときに、これが許容範囲が広がる、器が大きくなっていくってことなのかなぁとぼんやりと思ってた。そしたら、なんか自分の名前の漢字がやたら意識に入ってくるから見てたら、「容」って、受け入れる、許すとかっていう意味があるんだね。自分の名前の漢字は好き。でもあまり意味は深く考えたことはなかった。が、最近自然と許すことがどんどか増えて、なんだか容器がばばーーんと広がったのを感じてる。そのタイミングで自分の名前の漢字に意識が向くようになった。「容」いい漢字。YOKO

  • 03Jul
    • 役に立たない太々しい奴です。の画像

      役に立たない太々しい奴です。

      自分から湧き出る感情は自分を知るヒントでびっしり。感情が湧き出る度にしっかり感じないまま、いやそんな怒るのは大人気ない、そんな小さなことでぐちぐち思うのは器が小さいとかって無意識に自分から自然と出てくる感情をなかったことにしたり見て見ぬふりしないで、しっかり感じてあげるのが大事。自分の感情を見て見ぬふりして大人ぶるのも、自分でしっかり感じないまま他人にぶつけて処理させようとするのも同じことなんだ。自分で湧き出た感情を感じて満足する場合と、感じた上で伝えたいこともある。全てその時々自分がどうしたいかで決めたらいいだけなんだよね。ただ、自分が感じてないままなかったことにしたり、他人に丸ぶつけして自分の感情を見ようとしないのは、自分から逃げてるからいつまでたっても自分自身が満たされない。例え他人に理解してもらえたとしても自分自身が自分の感情から逃げてたらまた同じようなことが繰り返し起きるようになってるんだよね。過去、自分自身が同じことでずっと旦那や他人に対して怒ったり思ったりしてたことは、結局自分が自分の感情を見ようとしないで他人にぶつけて逃げてたからそれらの感情たちが追いかけてくるように、同じようなことを繰り返してたんだと思うんだよね。周りがどんなに寄り添ってくれても信用できなかったり、嫌な人がいてその人に対する感情を見ようとしないまま逃げるから、また同じような嫌な人が現れる。ちゃんと自分がどう感じていて、何に反応してるのか見ていったら、やっぱりそこに自分の本音があったんだよね。信じきって裏切られたら辛いし、そうなったら自分はやっていけないとか、自分が反応する嫌な人たちは、いつも素直に甘えて助けられてる人ばかりだったから、本当は自分も甘えたくて何の役にも立たなくても可愛がられたかったんだなって。それが分かったら、一つ一つやるんだよね。甘えてみる、もっと頼ってみる、頑張らなくても優しくしてもらっていい体験を作る、嫌なことを一つ一つやめる。自分から出る感情には自分の本音や望みを知るヒントしかないからね。やっぱり、何の役にも立ってないのに愛されてるとか全部さらけ出してあっけらかんとしてることに反応が起きることから自分がそうなりたいんだろうなって思ってそこをコツコツやってる。何の役にも立たなくても愛されていいし、こちょこちょ気遣いしないでデーンと存在したい。私はそんな自分の一部を否定していたんです。自分の感情は自分が感じてあげないと消化できない。感じてあげてから、他人にもそれは嫌だ、自分はこう思うとか自分の気持ちを伝えていくことはすごく大事だよね。人それぞれ反応するところは違う。反応するものはそこに自分を見出してるから。嫉妬や怒りや反応が起きる対象は自分の中の本音を刺激してるんだろうなぁ。自覚してなかったけど、振り返れば、チヤホヤされてデーンとしてる時めちゃくちゃ喜び感じてたなぁ。大人になるにつれ、そんな自分を否定して頑張って気遣いできる控えめなきちんとした人という着ぐるみを身につけようとしてたんだろうね。まあ私は役に立たなくてもチヤホヤされたい太々しい野郎なんです。笑YOKO

  • 30Jun
    • 自分が欲しかった存在。の画像

      自分が欲しかった存在。

      自分が欲しかった存在やこんなのあったらいいなを自分自身がなる、やるっていう話を聞いたとき、前はよく分からなかった。頭ではなんとなく分かるけど、いまいちふに落ちてなかったというか。でも最近、息子が学校に行かない日は一緒に教科書を読んだり、分からないところを説明していてなんか楽しいのだ。何かっていうと、前は音読聞くのすら嫌だったり、宿題みるのも嫌だったのに、ある日社会の教科書を一緒に読んでて、憲法や国の仕組みについてちゃんと分かったらなんか昔分からなかったことが分かって嬉しかった。息子に教えてるつもりが自分も問題解いたりして自分で花丸して喜んでたり笑なんか昔の勉強嫌いで無意識のうちに自分はできないって思ってた部分が書き換えられたかんじがしてる。息子には自由に絵を描いたりしながら好きに自分が分かりやすいようにノート書いてまとめさせたり、自分のペースで集中できるときだけやってあとは好きなことしていいよって一緒に学ぶことが今の楽しみの一つになってる。で、これ気付いたら、もし自分が子供の頃、こんなふうに好きなように自分のやり方とペースで学んでいいんだよって言ってくれる存在やあり方があったら案外勉強好きになってたかもしれないなと思った。そんなやり方やそう言ってくれる存在があったら嬉しかったのかもなぁ。もしかしたら、今息子に教えてたり一緒に学んでるのは過去の自分を癒してるプロセスなのかもしれない。好きなやり方でいいよ。自分のペースで。一つ一つゆっくりやってみたらなーんだ簡単じゃん!って一つ一つ息子の回答に丸をする度に過去の自分に丸をしてあげてるのかもしれない。まじめにやらせないと、なるべく遅れをとらないようにしなきゃとかじゃなくて、学ぶ楽しさを大事にしようって決めてから一緒に教科書を開くのが楽しくなったのは、私自身が欲しかった存在に私がなったからなのかもしれない。YOKO

    • めちゃくちゃ素敵になりたい✨の画像

      めちゃくちゃ素敵になりたい✨

      何かや誰かの基準の素敵じゃなくて、自分が自分を最高にお気に入りだと思える自分からみてのめちゃくちゃ素敵になりたいとふと思った。世の中、テレビやマスコミのいうきれいや素晴らしい基準に合わせようとする傾向にあるけれど、今はこんなスタイル、流行りがいいとされたらそれをそんなに特別好きじゃなくてもとりあえずそれを真似したり、細くないといけないと色んなダイエットを手当たり次第やってみたり。世の中が言うから合わせていくんじゃなくて、まずは自分にとっての心が反応することを大事にする必要があると思う。今流行りのファッションは好きなところだけ取り入れたり、自分の中での美の基準ではあと数キロ落としたいから自分の心が反応する方法で絞ってみるとか。流行りを試して見るのはもちろん楽しいし乗っかってみるのも大事。だけど、本当の本当にそんなに痩せたい?今持ってる服は本当にお気に入り?今持ってる考え方は自分にとって心地よいもの?今自分が向かおうとしてるのは本当に自分の意思で決めたこと?一つ一つ自分と対話しながら、自分が自分にとっての最高のお気に入りでめちゃくちゃ素敵になりたい!って思う。一つ一つ、細かく自分と対話して大分お気に入りになってきたけど、最近の望みは、自分からみてめーっちゃくちゃ素敵な存在になるっ♪それには、一つ一つ自分の細かい感覚を大事にしながら自己対話が大事かなと思う。コツコツとやっていきましょう〜YOKO

  • 29Jun
    • 自分を幸せにできるのは自分だけ!の画像

      自分を幸せにできるのは自分だけ!

      今に意識を向けて自分の感覚に従うのは、ひとえに自分を知るため。自分が細かく何を感じて、こういうときは本当はどうしたいのか、本当はどう思ってるのかを知って一つ一つ自分のために地道に動いたり改善したり工夫していくため。だから自分を幸せにできるのは自分しかいない。他人がいて幸せなのも、その他人とどういう関係を築いてどうしていきたいかを知らなければいけない。それを知りもしないで、自分が何を感じどうしたいかも見ようとしないで、誰かに幸せにしてもらいたいなんて、自分に対して失礼なことだよね。誰も自分以上に自分のことをみてやってあげられる人はいないのに。何を嫌と感じたのか?それを楽にするには?何が好きでどうしたら自分は喜ぶのか?それが分かったら他人に伝えたり、動いたりしなきゃいけないよね、自分のために。誰か察して。誰か分かって。って自分が自分を分かってないのに他人が分かりようがないんだよね。これいつも子供たちに話してる話。自分しか自分を幸せにできないよって。ママやパパはサポートするしいつも味方だけど、自分が自分の気持ちを分かろうとせず、どうしたいかも言えなかったら誰も助けられないんだよって。人のせいにしてる暇があったら自分に意識向けろって。何かが悪い周りが悪いってしてて自分の幸せに繋がるならいいけど、繋がるわけないんだから、じゃあ自分は何を感じて本当はどうしたいんだろうって自分の幸せに意識を向ける。自分のことも分からない人が他人を幸せにもできるわけがないし、まして自分のことを分からない人が教育とかもおかしい話だと思う。社会や何かのせいにして生きてるのは自分から逃げてるだけで、あまっちょろい。自分と向き合って色んな自分から湧き出るドロドロした本音や情けない自分、不甲斐ない自分を見たくないというか。どんな自分もみてあげて、どんな地点にいようが関係なく、自分の望む方に自分を連れて行ってあげれるのは自分だけ。自分が望む方に意識を向けない限りは誰がどんなに助けようとしても無理だから。YOKO

  • 21Jun
    • 自分の内側と繋がるツール✨の画像

      自分の内側と繋がるツール✨

      味わう力、感じる力って、今に集中してないと味わえないし感じれない。だから味わったり感じるにはゆっくりした呼吸が不可欠。書道、茶道や日本の伝統の趣味って全部ゆっくりした動作で一つ一つの動作に意識を向けるよね(light bulb)だから、せっかちだったり早い呼吸だと今この瞬間を味わえないから常に先のことを考えながら早い動作になるんだよね。今の時代は生産性や効率ばかり重視して今を味わえないようになってしまってるね。早く動いて先のことばかりに意識が向いてたら今この瞬間を味わえないし感じれないからいつまでたっても何かに追われてたりせかせかしてしまうんだと思う。不安なときやいい気分じゃないときって大体呼吸が浅いし、先のことに意識が向いて今その瞬間目の前のことに意識が向いてない。食事も一口一口を味わいながらゆっくり噛んで食べてたら食事に集中して食べるっていう行為がすごく豊かになる。何かしながらダラダラ噛まずに急いで食べてたりしたら、食感や味を味わずにただ食べるっていう動作になってしまうもんね。一つ一つに意識を向けてやることは、その瞬間瞬間を味わいながら過ごすから日常がものすごく豊かになる。食べるとき、お風呂に入るとき、掃除をするとき、洗濯物をたたむとき、寝る前の時間、全てやりながら一つ一つの動作に意識を向けてやると味わってるから内側から静かな幸福感に包まれる。日本の伝統文化はそういう自分の内側と繋がるツールとして作られたのかもしれない。今味わえない人は何か叶っても味わう力が弱いからもっと何かないかって刺激を求めてしまう。でも、小さなことを味わえることに本当の豊かさは宿ってるはず。何が起きたから、何ができるからじゃなくて、味わう力と感じる力がなかったら何が起きても味わえないからもっと感動できることはないか?刺激はないかって探し求めなきゃいけないんだよね。でも今に意識を向けて一つ一つを丁寧に、自分はどう感じ、どうしたいのかなって自分の感情を味わいながらやっていくことで感度が上がるから、ふとしたことやどんなことにも幸せを見つけたり感じる力が高まるね。それにはやっぱり、自分のいいところだけに目を向けるんじゃなくて自分の全てを受け止めながら色んな感情を味わうことで感度は高まるはず。いい感情しか見ないで嫌な感情を見ないようにしてたら、いい感情を感じる感度も育たない。淋しさを知ってる分、喜びも感じれるし、怒りを感じれる分、喜びも感じれる。全部が自分の一部だから。自分の全てを受け止めて味わい尽くしていくことで人の豊かさを感じる力は育っていくんだろうね。自分からは逃げれない。どれだけ自分と向き合うかなんだよね、やっぱり。茶道や書道も自分と向き合うためのツールだろうね。つい急ぎがちだけど、急いだ先に何があるのか?そんなに急がないと大変なのか?って急ぎがちなときは自問する。例えば、子育てに結果や先の不安を感じていたら、結果がいつ出るのか出るのかも分からないことだからノイローゼになる。ゆっくりゆっくり味わうだけなんだと思うよ、何ごとも。YOKO

  • 14Jun
    • 運気はずっと上がり続けてる。の画像

      運気はずっと上がり続けてる。

      最初に、運気は生まれたときからずっと上がり続けてます。その時々に必要な流れなわけで運気の流れにいい悪いはないのです。その時々の自分の気分、機嫌、湧き上がる感情、全てをそのまま受け入れてしまえば魂が決めてきた最善、最速、最大、最高の自分だけの流れに乗っていけるんだと思う。ずっと走り続けられないし、休む時も必要、出会いがあったり、決断したり、とりあえず動いてみたり。それらはどれも大事。運気もそんなかんじ。休憩して停滞してるように感じるときでも運気は生まれてからずっと上がり続けてるから安心して休憩したらいいし、安心して色々チャレンジしたらいいし、安心して失敗しながら自分をより知ればいいし、安心して夢をみて心躍らせたらいい。その時々の自分の全てをそのまま受け止めることが運気に乗ってるわけだから、安心してあなたのままでいいんだよ。YOKO

    • 子育ては癒しのプロセス。の画像

      子育ては癒しのプロセス。

      子育ては人を立派にするっていうより、最近は人は子育てによって癒されていくんだと感じてる。子供の成長を通して色々思い通りにいかなかったり自分の古傷に触れるような出来事があったりしながら、自分が苦しかったことや頑張ってきたことに対してそんなに肩に力入れなくていいんだよって自分をどんどん許していくプロセスなんじゃないかなと感じる。自分を許せば許すほど、立派な人間になるんじゃなくて枠が広がって器が大きくなっていくのかなと。親は立派じゃなくていいから、自分を許しながら子供の成長を信じて見守れる器を少しずつ少しずつ大きくしていけばいいだけなのかもしれないね。私がこの子をしっかり育てなきゃって気負う必要なんか全くないんだろうね。子供はちゃんと自分の人生を自分の足で歩んでいくんだろうからさ。その見守る力があれば、お互い楽で心地よい関係でいれるよね。YOKO

  • 12Jun
    • そもそもそれいい気分??の画像

      そもそもそれいい気分??

      嫌な感情が出たり、望まない現実をみてそこからどうだったらいいか、自分を知れたり自分の望みが分かる。望む方に意識を向けることは脳にグーグルで検索をかけておくようなもので、望まないことから望みを知り脳が必要な情報をキャッチしやすくするという点では望みに意識を向けるのは大事なことだと思う。自分がこうだったらいいなって放つ望みにあなたの心が反応しているかどうか?がとーっても大事なのだ。「周りを見てあの人みたいにあんな大きなことを夢みたい。なんか響きがいいし。」望む方に意識を向けてるときにあなたの心が少しでもウキってしたり動くようならそれらはあなたを気分よくさせてるから楽しいはず。でも、状況として望む方に意識を向けてても、気分が良くなかったり、全然何も感情が動かなかったら気分はよくない。望みははっきりこうだといいって具体的じゃなきゃいけないわけじゃなくて、安心してたいな。なんか気分がいいな〜っていう漠然としたかんじでも何でも自分の気分がホッとしたり動くなら何でもいい。望みに大小ないし、いいとかダメとかもないしね。人によっても違うし、同じ人でもその時々で何に心が動いてホッとするかは違うわけだから、とにかくその時々の自分に寄り添って、その時々にいい気分になることに意識を向けてなんかいいな〜ってなったらゴール。あなたの今のいい気分は?私は、食っちゃ寝して動こうとして動けないこの瞬間の自分をダラダラしたいんだね〜と許してる今がいい気分です。YOKO

    • 瞑想=薬✨の画像

      瞑想=薬✨

      汚れたらお風呂に入るように、色んなことに触れた心もクリーニングしてあげる。それが瞑想。瞑想のやり方は人それぞれだし、決まりは一切ない。瞑想は、とにかく呼吸に意識を向けて気持ち良いこと。呼吸に意識を向ける=今この瞬間に意識を向けてる状態。呼吸に意識を向けて今に意識が向いていたら、散歩も瞑想だし、夢中で何かをしたり、料理をしたり、お経を唱えるのも瞑想、呼吸して横になるのも瞑想。そうやって呼吸に意識を向けることで自分の内側をクリーニングするの。瞑想は英語でメディテーション。メディスン。薬。自分の内側をいらないもので溜めないですっきりしておくことで自分の感覚が研ぎ澄まされていく。自分の感覚は、自分だけの高性能なナビゲーションで自分にとってベストなタイミング、ベストな流れに導いてくれる。ナビゲーションをキャッチするにも自分の内側にある不要なものをクリーニングするのが大事不要なもので溢れてると新しいものが入りにくいからね。ゆったりした深い呼吸。おへそ下辺りにある丹田を意識しながらお腹の中に風船があってそれをゆっくり息を吐くて共にしぼませるようなイメージで8秒。すると吐いたあとは勝手に息が入ってくる。ゆったり呼吸気持ちいいですよYOKO

topbanner