View this post on Instagram

シミができるメカニズムとは🤔 紫外線を浴びると、活性酸素が発生します(図①)。すると情報伝達物質(図②)がダメージをやわらげ、細胞を守ろうとします!この時、メラニン色素を作り出す細胞(メラノサイト)に『肌の色素を濃くして肌を守りなさい🧒🏿❕』と指令を出します🗣 指令を受けたメラノサイトは、シミの元となるチロシナーゼ(図③)という酸素を活性化させてしまいます...。これによって、黒褐色の色素がお肌の表面に押し上げられていきます😱これがメラニン生成です(図④)。 ☝🏻シミを作らない為にも日焼け止めは1年中塗りましょう! また、シミ予防も保湿が基本です!乾燥が激しくなる秋からは、角質層の水分量をあげるケアが大切です😌💕 シロノクリニックではドクターシーラボ商品もお買い求めいただけます✨ #シロノクリニック横浜#美容皮膚科#ドクターシーラボ#美白#紫外線ケア#メラニン生成#シミ予防#日焼け止め#保湿

シロノクリニック横浜院 公式Instagramさん(@shironoclinicyokohamaofficial)がシェアした投稿 -