2020年1月に書いた記事の

リライトです。


昨年から

「接客接遇セミナー

 〜おもてなしのはじめの一歩」

というタイトルで

日本各地でお話させて

もらっています。



インバウンドに役立つ、

特にインバウンドに沿わない

を問わず、


受講者の皆さまと一緒に

ウォーミングアップに

ストレッチをしながら

「風邪をひきにくい体にするための 呼吸のお話」をした後は、


「発声」のお話もしています。


接客業、サービス業で

お客様をもてなす側の皆さまにとって

「声」は商売道具です。


提案型のような接客をする方も、

大きな声で「いらっしゃいませー!」

と言ったりする方も、

長時間のどを酷使しますよね。


でも、使うところを変えてみると

喉にかかる負担が減ります。



それはどこかと言いますと

頬の筋肉です。


お顔を横に引っ張り

(「口角を上げる」とも言います)

上の前歯を出して

言葉を発してみてください。


そう、心で泣いていても

表情は「笑った状態」になります。


この笑った状態で、

頬の筋肉を動かして

話すことになりますが、

喉にかかる負担が

圧倒的に減ります。


それでも、労働時間中

不特定多数のお客様と

お話したり

人混みなどによる埃で

どうしても喉が痛む場合も

あります。

でも、一晩寝れば復活できます。


この

「お顔を横に広げ

 笑った状態」での

発声は

喉を痛めないだけでなく、


声や表情が明るくなり

現場も活気づきます。


明るい現場は

働く人同士も楽しく

仕事しやすいのでは

ないでしょうか?


私自身、販売業を経験して

気づいたのですが、

品出しなどをしているとき

手元をみる必要があるため


アイコンタクトでもって

お客様にご挨拶できないときも

あります。


作業中も、だんまりせず

「いらっしゃいませ〜」と

声出しするとき

まさにこの発声をしています。


私自身、

18年ほど歌をやっていますが

実は喉が弱いので

この発声が欠かせません。



明るい声出しをすると

聞きやすい雰囲気に

なるようで、

結構お客様からお問い合わせを

いただきます。


忙しい中大変でも

少々売上に貢献できるので

嬉しくなりますね。



以上、明るい発声は

お金もかからず

お顔を横に広げるだけで

できることなので

ぜひやってみてくださいね。


最後に、店員さんの頻繁な声出しは

「万引き対策にも良し

らしいです。


【参考記事】

笑顔とピンとした背筋は護身になる

カスハラ、悪質クレームにはまず挨拶で護身

本当のもてなし上手は、心身ともに健康を維持できる人(上から3番目)


それでは、今回はこの辺で失礼します。


最後までお読みいただきありがとうございました。


****************************************

【参考】当教室で使用する

     英語のテキストタイのテキストとは?

 

接客・文化理解の

英語 タイ語 ビジネスマナー教室

横浜サワディーブリッジ

講師・代表 佐野なおこ

 

【お問い合わせ先】

以下、どちらでも可です。

inquiry@yokohamasawasdee.com

yokohamasawasdee@gmail.com

 

◆教室ホームページ

http://yokohamasawasdee.com/

 

◆手書き英語POPサイト 

http://pop.yokohamasawasdee.com/


【随時更新】最新の教室レッスン日程

https://bit.ly/37kwCLU

 

★接客テキストダウンロード販売

https://sekkyakueigo.official.ec/

 

英語、タイ語の発音のご参考にどうぞ。
 
日英併記、時にタイ語でもキャプションを書いています。
 
国内・海外の面白い記事や動画をつぶやいています。
 
image