英語、タイ語に必要なのは、腹式呼吸での発声 | 横浜関内 接客英語、タイ語に強い教室 横浜サワディーブリッジ◾️Learning for Yearning〜学びは憧れのため

横浜関内 接客英語、タイ語に強い教室 横浜サワディーブリッジ◾️Learning for Yearning〜学びは憧れのため

神奈川県横浜市中区弁天通にある、英語接客で売上・印象度アップ、タイ語でタイを旅したい大人向けの英語・タイ語教室「横浜サワディーブリッジ」のブログです。◾️Learning for Yearning〜学びは憧れのため◾️


テーマ:

レッスンは「勉強」ではなく、「準備」

接客・文化理解の英語教室

横浜サワディーブリッジの佐野なおこです。

いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。

 

鼻呼吸していますか?

ほぼ日々10分英語、タイ語を維持していますか?

日本国内は、日本語オンリーの生活。

ちびりちびり、やりましょう。

 

 

さて、先日とある神社に行ってきました。

 

小さなローカルの神社ですが、お水がとっても美味しくていただいてきました。

{A0BE50A8-D81C-4F69-8AD8-73DD22CD984E}

 

さて、長年ずっと自分の中であたためてきたことを遂に発信するときがきました。

 

英語、タイ語を話すのに必要なのは、

腹式呼吸での発声

 

今から20年前にタイ・バンコクに単身で渡り、ホテルで勤めていたときのこと。

 

 

ホテルの中で聞こえてくるきれいな英語、タイ語は、皆ハリのある声で話されていました。

 

 

自分も、西洋人のお客様から

 

「もっと大きな声で話してくれないか?」と言われ、

 

腹式呼吸で話したところ「Perfect!」と言ってもらえたこともありました。

 

(腹式呼吸は、中学のブラスバンドでクラリネットを吹き、高校でコーラス部に所属していたので、年数ってもまだ感じはつかめていました。)

 

 

現地でタイ語を習ったときも、日本語や英語にない発音が多く、やたら顔の筋肉を動かしたり、腹式呼吸で発する練習をしていました。

 

 

タイに行ったことによって、英語、タイ語を話すのに必要な呼吸、発声、動かす筋肉が違うということに気が付いたのです。

 

 

このタイでの経験が尾を引き、呼吸、声の研究をずっと続けています。

 

 

現在もゴスペルを歌い、朗読を習っている中で、腹式呼吸での発声を続けています。

 

おかげさまで、英語、タイ語を発しやすい土台をキープできています。

 


英語、タイ語に共通しているのは、以下の3点です。

・日本語よりも多い母音の種類
・破裂音の存在
・独特のリズム(英語には抑揚、タイ語には声調があります)



これらを実践するには、日本語を話すときよりも顔の筋肉をたくさん動かし、腹式呼吸でしっかり息を吐かないとできないのです。


特に、接客業の方で、自分の英語がお客様に通じなくて困っているという方には、マンツーマンレッスンで腹式呼吸から練習してもらっています。


発音のための息を確保した上で、接客英会話のフレーズを練習してもらうと、英語らしく聞こえるようになるからです。

 

 


初期段階で、呼吸・発声のトレーニングを無視してしまうと、英語やタイ語のメッセージがいつまで経っても説得力のないものになってしまいます。


何度も聞き返されてしまい、

自分の耳も相手の英語、タイ語を

聞き取れないままです。
 

 

初期段階での土台作りによって、将来自信が持てるようになるのです。

 

 

そして、ハッキリとハリのある声で話す人は、

 

違う国の人からも自分という人間を信用してもらえるのです。

 

 

自分の英語がお客様に通じない方

発音に自信のない方、

今すぐレッスンを受けに来てください。

 

結果を出します。

 

タイ語会話講座でも、タイ語ボイストレーニングでタイ語を発しやすい体にしてから会話フレーズの発音練習をしています。

 

 

 

レッスンご予約専用

☎️045-228-7513

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

【 サボったら、またやればよし】

image

 

レッスン、インバウンド支援内容の一覧表は、

「3.レッスンメニュー&料金⇒」

をクリック!

↓↓↓

 

 

 

★接客英語の専門家として登録中
外国人接客に困っている皆さんへのお助けコラム
マイベストプロ神奈川へ
↓↓↓
  
 
 
★毎月の予定・英語に関する歴史を綴ってます
ほぼ月刊教室メールマガジンへ
↓↓↓
メルマガ登録・解除
 

横浜の初心者向け英語・タイ語講師 佐野なおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス