【英会話】楽しいリーディング活用法で会話力アップ~フリートーク、会話だけでは語いは増やせない | 横浜関内 大人の方に日本語で指導する英語とタイ語の教室・横浜サワディーブリッジ〜フリートークよりも話の中身を磨こう!

横浜関内 大人の方に日本語で指導する英語とタイ語の教室・横浜サワディーブリッジ〜フリートークよりも話の中身を磨こう!

神奈川県横浜市中区弁天通にある、英語接客で売上・印象度アップ、タイ語でタイを旅したい大人向けの英語・タイ語教室「横浜サワディーブリッジ」。フリートークではなく、異文化の大人に失礼にならないよう、英語、タイ語での話の中身の磨き方を日本語で指導しています。


テーマ:
短大卒業後、イギリスに9ヶ月間だけ語学留学したことがありました。
ヨーロッパ人の学生と話したことで、今でも深く残っている話があります。
 
I use the same vocabularies all the time in conversation.
「会話では、いつも同じ単語ばっかり使っている」
 
I can not increase my vocabularies in conversation. 
「会話では、語いを増やせない」
 
ごもっともです。
 
日本語でも、会話で使うのは
 
自分が知っている単語ばかり。
 
使う表現も、自分の癖があり、
そればかりを繰り返すことはありませんか?
 
話すときはそれでもいいのかもしれません。
 
しかし、問題は相手の話を聞くときです。
 
私は、接客の仕事をしているので
お客様のお話しを聞くことの難しさを
いつも体感しています。
 
相手の話を理解するには、
自分の中に多くの単語や表現を持っていないと
できないのです。
 
 
日本語でも、英語でも、
新しい単語や表現を
増やしたかったら、
実はリーディングが必須なのです。
 
私の教室で生徒さんにおすすめしている
リーディング活用法【1】~【3】を
お伝えします。

サノも、ちびりちびり、ほぼ毎朝、
英語3分、タイ語3分
やっています。😅
 
【1】教室で自分の興味のある分野の本や資料を選ぶ
できるだけワクワクするような
英語の本や英文資料を選びましょう。
題材選びはとても大切。
知りたい欲があるからこそ
理解が深まるごとに、
面白味を増していけます。
 
教室にもたくさん資料はあるので、
寺子屋こべつ指導会で講師のアドバイスを
得ながら選んでいただけます。
 
 
 
【2】自宅でセルフトレーニング
語学は日々の積み重ねが大切。
以下、「セルフトレーニングその1~3」までを
できるだけ日にちと日にちの間を開けないよう、
5~10分、2~3分でも、稽古しましょう。
 
分からなくて詰まったときに
アラームが鳴ってしまったら、
分からないものとして潔く切り上げましょう。
分からなくても、英文に触れたことが、
財産になっていきます。
 
●セルフトレーニングその1: 書写
①で選んだ本や資料の英文を書写

手で書くことで、英文の構造が体を通して入ります。

日本語と英語の語順は違うので、
英語の発想に慣れるために書き写します。
{9C0A0C60-01F2-4DCC-8C00-300EBD23BE16}

●参考図書

 

 

●セルフトレーニングその2: 辞書で発音と意味をチェック
書いた英文の単語について、発音や意味を調べます。
初めてお目にかかる単語は、紙の辞書で意味を調べ、発音記号を書きとります。
目で発音記号を見ながら、耳で単語の音声を聞くと効果的です。
教室のオリジナル発音テキストをお持ちの方は、それを見ながら稽古すると効果的です。

同時に意味も調べます。
訳さなくていいので、最初は大筋をなんとなくつかんでみてください。

英文は、必ず前から読むこと。
前や後ろを行ったり来たりしないように、書いてある語順の通り、読み解いていきます。

分からなかったら、飛ばしましょう。
文章は、前後関係で成り立っているので、先を読むと分かることもあります。
 
 
 
●セルフトレーニングその3: 音読

意味が完璧に分からなくても、

発音記号を調べて読み方が分かったら音読しましょう。


ボーっと読むのではなく、


今何単語を読んでいるのか意味を考えながら


カタカナ発音は避けて


人に読み聞かせるように


良い声で稽古してください。



 

 

【3】教室にて、音読を録音

セルフトレーニングで稽古した音読を

講師も聞きたいです。^^

音読をその場で録音、録音を聞いて

ワンポイント、

2~3ポイントかもしれませんが

改善のアドバイスをいたします。


マンツーマン単発レッスンでも、

他の人がいてもOKな人は、

セミプライベートレッスン

寺子屋こべつ指導会をご利用ください。

 

 

講師のサノも、

ジャズボーカルや朗読を

習っていたときに

先生や他の受講生の前で

一人発表や録音をしたものを

聞かされたりしてきました。



最初は辛いトレーニングと感じますが、


人に聞かせる意識が芽生えるせいか、


自分の言葉が改善されて行き、


精神もだんだん逞しくなります。


 

この記事でも書きましたが、

語学習得は孤独な作業です。

 


でも、講師と二人三脚で乗り切れば、

独りではありません。


 

ぜひ、教室をご活用ください。



日々のちびりちびりな努力は、


急に結果が出ることはありませんが、


スキルは維持して行けるのです。



そして、必ず結果出ます。




いつまで経っても

結果が出ないからと言って

やらない、ヤーメタだと


もうそこで終わりでございます〜😁



 

 
ご参考までに、タイ語のリーディングは
文字が読めないと難しいです。
タイ文字の読み書きが
できるようになりたい人は、
寺子屋こべつ指導会で随時指導しています。
 
何か一つでも続けていると


人生の他の面でも役立つような気がします。

そして、私達日本人も

小さい頃

親や先生などから

本を読むようにと

言われた人も多いのではないでしょうか?



 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

 

 
 

【 サボったら、またやればよし】

image

 

 

接客・文化理解の英語教室

横浜サワディーブリッジホームぺージ

 

レッスンご予約専用

スマホ電話045-228-7513

 

 

 

 

英語、タイ語の発音のご参考にどうぞ。

 

 

★接客英語の専門家として登録中
外国人接客に困っている皆さんへのお助けコラム
マイベストプロ神奈川へ
↓↓↓
  
 
 
★教室からのお知らせ、メルマガ読者限定記事も!
購読無料、登録・解除もお気軽にどうぞ。
↓↓↓
メルマガ登録・解除
 

横浜の初心者向け英語・タイ語講師 佐野なおこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス