推し変、推し増し、他界についての考察① | Hiroのブログ

Hiroのブログ

ヲタ活となんてことない日常の出来事をちょいちょい綴ります。

イッパソの奧さまとちょいヲタクな大学生の娘と3人で暮らす横浜在住のサラリーマンです。

最近、AKB48Gや乃木坂46のメンバーが卒業されるというニュースをよく見聞きします

何年も活動されているアイドルグループですから、そりゃ出入りもありますよね
新たに加入されるメンバーがいる一方で卒業されるメンバーもいる訳です

ただ、ここ最近特に卒業発表のニュースが多いような気もします

自分の推しているアイドルが卒業してしまうというのはやっぱりショックだったり悲しいものですよね
その後に芸能人としてだったり、マスメディア業界の人として活躍されるのでしたらまた応援のしようもありますが、引退して一般人になるという事でしたらもう、世の媒体で見られなくなりますし、会えなくなりますもの

でも、それでも卒業発表から卒業当日までの期間は応援出来ますよね
イベントや物販が残されているのでしたら会いに行ってお話も出来るかもしれません
そういう意味では推しの応援を最後まで全う出来て幸せだと言えるのかもしれませんね

ただ、今回の記事はそういう推しに卒業されてしまったヲタクの話とは少し違います

もちろん推しの卒業発表をきっかけに推し変、推し増し(推し増しは無いですかね)、他界される方もいらっしゃるとは思いますが、私が今回書くのは推しが卒業したり活動辞退、休業等々によりアイドル活動を行わなくなってしまったヲタクの話ではなくて今もこれからも活動を続けている推しているアイドルがいるにも関わらず推し変、推し増し、他界をされる(された)ヲタクの話です

私はアイドルではありませんので自分のファンが推し変、推し増し、他界するのを知った時に何を思いどういう気持ちになるのかなんて全く分かりません
想像するに「どうとも思わない」か「あまりいい気持ちはしない」のどちらかではないかと思います
間違っていましたらごめんなさい

アイドル側がどう思うのかにつきましてはよく分かりませんのでこれ以上書きませんが、推し変、推し増し、他界をするヲタクの事を書こうと思います

あ、ちなみに私はおそらく全て経験している事ですので実体験も織り交ざってしまう可能性がありまして客観視出来ていない可能性が高いですが、ご容赦下さいませ
上から目線で書かれているような記事よりはよっぽどマシだとは思いますが

まず推し変です

変則的な推し変も含めますとパターンは無限にありそうですが、今回の推し変の前提条件とさせて頂きますのは

・Aちゃん単推しだった
・最近Bちゃんに推し変した
・AちゃんとBちゃんは同じアイドルグループ(何なら同じユニット)に所属
・これまでライブやイベント、物販へ定期的に行っておりAちゃん、Bちゃん以外のメンバーやそのアイドルグループのファンにも認知(推し変した事等含めて)されている

凄い具体的ではありますがw

推し変にまで至った理由は様々な事があるかと思います

一例ではありますが

①推してる子よりも他にもっと好きなメンバーが出来た
②推してる子の事が好きじゃなくなった
③界隈・ヲタク間のトラブル

色々あるかと思いますが、推し増しでなく推し変したという事を考えますと理由はこんなところではないでしょうかね

いちいち細かくはコメントしませんがちょっとだけ

①はどうしようもないかもしれませんね
我々ヲタクは現場行ってなんぼですから、対バン等で他のアイドルを観る機会が多々ありますので初接触で大好きとなってしまうケースもありますし、これまで何度も見てきたはずの同じグループのメンバーの事がだんだん好きになってきてというパターンもあるかもしれません

②は何か明確なきっかけといいますか要因があったのではないかと思います
上手く説明出来ませんが、ライブパフォーマンスに手抜きが見受けられた、物販の対応が冷たかった、可愛くなくなった等、アイドル側からしましたら自覚すらしてない原因で推し変されているのかもしれませんね
でも、何かしら要因はあるのだと思います

①②どちらも言える事ですが、普通にあり得る事ですし、仕方ない事なんだと思います
推し変は犯罪ではありませんし、夫婦とか恋人の関係性でしたらあまりよろしくない事だとは思います

倫理的道義的な観点から好ましくないとも言えますが、ヲタ活という娯楽を楽しんでいる中で推し変は基本自由だと思います

③だけはちょっと違うと思うんですよね
もちろん推し変するのが自由な行為である事は間違いないのです

ただ、ファンは推しを応援しアイドルもファンの声援に応えているという素晴らしい環境の中で推しメンバーを応援するグループ(界隈)やファン間でのトラブルが嫌で推し変する、場合によっては他界するというのは最悪の結果だと思うんです

③で一体誰が得するんでしょうか
他界させたヲタクのみが得をする?
本当に得なんでしょうかね?

少なくともアイドルからしてみたらただただ被害者といいますか、たまったもんじゃないと思います
立場的に仲介に入る訳にもいかず、ただただ事態を静観し結果を受け入れる
大体の場合、嫌になったファンが離れる、「この界隈怖い!」と感じたヲタクがそのメンバーのファンになる事を躊躇する等々
良い事無いんですよ

他界させたファンだってファンが減ってしまった事に責任は感じるでしょうし(おそらく)、ファン1人当たりの色々な意味で負担が重くなる訳です
これ一体誰得ですかね?

以上が旧推し→新推しへ変わる手前までの過程です

次に旧推し→新推しに変わった瞬間のお話(いわゆる推し変ですね)

その前にアイドル目線で考えてみますと新規のファンが出来るってもちろん嬉しいのではないかとは思いますが
ただ、そのファンのいわゆるファン歴って気になったりするんじゃないでしょうか
別に気にならないという方もいらっしゃるかもしれませんが

前に応援していたアイドルの有無だったり、なんで今回推し変したのか等々

ファンの数がたくさんいるアイドルでしたら絶対やらないと思いますが、そうでもないアイドルって気になってその新規にファンとなってくれた方のTwitterとかブログを掘ったりする事もあるんじゃないですかね
知らんけど

でも、掘ったところでそこで得た情報を物販等のイベントの時にそのファンに話題振るなんて事は当然無いですよね

自分のファンのファン歴なんて知らない方が良いと思いますので掘らない事をおススメ致しますw
おそらく良い事ありませんし

さて、話が脱線してしまいました

ヲタクはなんで推し変してしまうのかは先ほど書きましたがファンをやめたり他界せずに他のアイドルのファンになるのはやはりより魅力的なアイドルを発見したからなんですよね

そこで増し増しをせずに推し変するのはある意味律儀といいますか真面目なんだと思います

新旧両方を同時に推せないという気持ちがあるのかなと

ただ、同じアイドルグループに新旧推しメンがいる場合には気まずかったりはしますよね

アイドル側は何とも思ってないかもしれませんがヲタクはそういうところ思っている以上にナイーブですから

私の例で恐縮ですが

私がP.A.R.M.Sへ行くのはお目当てのスリジエ 才川つむぎさんに会いたいからなんですが
まず劇場の入り口で推しは「才川つむぎさん」と答える時に少し恥ずかしい訳ですよ

スタッフの方が「お前、この間まで仮面女子のヲタクやったよね?」的な事を思われてないか

実際はそんなの気にかける暇も無いくらいスタッフの方は忙しい訳で自意識過剰なだけなんですが

ライブ中も才川つむぎさん登場までに旧推しが出演する事があるんですが目が合ったらどうしようとひたすらカレーを頬張っていたり

物販も同じステージでチェキ撮りますので新旧の推しがものすごく近くにいる訳ですよ

才川つむぎさんが全力で行う「剣の舞」の時はただただ目立ちたくない一心で舞が早く終わらないものかと待っていたりしています 

全力で楽しめないの良くないですよね
自分でもホントそう思います

それでもP.A.R.M.Sへ行くのは才川つむぎさんに会いたい気持ちが強いからに他ならないのだと思います

これは私の持論なのですが、推し変する度に推しメンへの思い入れが強くなっていく気がします
こう書きますと私がめちゃめちゃ推し変しているようですが
そんな事はないです、たぶん

まだスリジエの遠征イベント(飛行機乗るくらいの)は無いですが才川さんがもし外国へ遠征するなら私も行こうと思いますもの

前はそこまでの遠征まではやってませんでしたので才川つむぎさんへの思い入れがとても強いのだと思います

ですので推し変はとても負のイメージがあるかもしれませんがメリットや良いこともあるんですよ

剣の舞を受けてる時も1回目より2回目の方が恥ずかしくなかったですので、鋼の心を身に纏えたのは全て推し変のおかげ!?かなとw

②推し増しの記事に続きます