yokohamakikouのブログ

yokohamakikouのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
(番組終了)
小田原が重い口を開く
「今日は、神尾さんが発言して起こった事件に対してその当事者である神尾さんの話を聞き、質問どころか詰問してやろうという意気込みで出席してきたコメンテーターがほとんどだと思う。しかし、私を含めて今まで何の役にも立たない事を責任なく発言し、他人の意見の揚げ足を取るコメントを言ってメシの種にしていた・・まあ極端かも知れないが今回の事についてはそう言われてもしょうがない気がする・・・そんな自分たちの襟を正しこれからコメンテーターとしてメシを食うならどうしなければならないかという宿題も出されたと思わなければいけないのではないかと私は思う・・。そしてその宿題が出来ないコメンテーターは、私は廃業すべきだとも思う・・」
「いや・・ちょっと待ってください!・・小田原さんいいんですか?・・こんな神尾さんの発言が肯定されるような流れって・・おかしいでしょう!」
江戸川議員が小田原の発言に待ったをかける。
その時「そうだ!そうだ!君たちおかしいぞ!」という声がスタジオにこだまして一度退室した葛飾が戻ってきた。
「葛飾さん・・帰られたんじゃないんですか?」
「そんな仕事を放棄するようないい加減な事は私はしないよ!・・冷静な討論が出来る様に一時頭を冷やしに行っただけだよ!」
「そうなんですか?」
会場は葛飾の白々しい言い訳にしらけた空気が流れたが人々の白い目も葛飾にはカエルの顔にションベンだった。
葛飾が戻ってきて討論は再開されたが、その中身のない発言に何度もブザーが鳴り響いた。
そうしているうちに放送時間も残りわずかになり小田原がシメに入る。
「本日は各界から優秀なコメンテーターに集まって頂いたんだが、どうやら今回だけは観覧者として集まってもらった人の方がもっと優秀なコメンテーターだったような感想を持ったのは私だけだろうか・・・とにかく今回の事件の法律としての善悪、常識としての善悪、その他いろいろな視点から見て答えが出るものとは思っていなかったが、予想通りと言っていい結果だったと思っています。テレビに皆さんもいろいろな視点で是非考えてみて下さい・・では今日はこの辺で・・」
?
深夜の番組でありながら平均視聴率は38,2%という驚異的な数字を叩き出した。
神尾の発言が良かったのか悪かったのかは永久に答えが出ないであろう。
しかし、神尾の発言のあと日本中から過去に類を見ないほどイジメは減少していた。
?
                            (完)



Ameba人気のブログ