スーパーカップの試合があり、リーグ戦の開幕も近づいてきました。

今年は、コロナ禍が続いてクラブの活動に制約があるため、例年よりも盛り上がるニュースが少なめです。

 

練習試合を含め、トレーニングはほぼ非公開。

チケットの販売は、試合の間近になってようやく。

昨季の『The Day』とか今季のハンドブックも、全然情報が出ない。

なんかまだ、自分は、開幕を迎える心の準備ができていないような気がします。

 

それではいかんということで、ブログを書くことでスイッチを入れようと思います。

開幕直前ということで、今季のレギュレーションをひと通り、押さえておきます。

 

 

1.リーグ戦

  • 今季は38試合 : ホーム&アウェー19試合ずつ
  • 4チームが降格する : プレーオフなし → 17位以下が全部自動降格
  • 登録期間 : 第1期間が~4/2/第2期間が7/16~8/13

 

  • 賞金は例年通りに戻る : 優勝3億円/2位1億2000万円/3位6000万円
  • 上位チームへのDAZNマネー(理念強化配分金)は今季も支給なし

 

  • 来季ACL枠は変わらず : 1位2位が本戦から出場/3位がプレーオフから出場
  • 12月のクラブW杯 : 優勝チームに出場権。ただし、Jリーグ勢が今季ACLで優勝したらそちら優先。

 

 

2.カップ戦

  • ルヴァン杯は通常開催 : GS6試合 → 上位2がプレーオフH&A → 準々決勝と準決勝もH&A
  • ルヴァン杯決勝は10/30 : 会場未定
  • 21歳以下の出場を義務付けるルールは適用なし
  • 賞金は例年通りに戻る : 優勝1億5000万円/2位5000万円/準決勝敗退2000万円

 

  • 天皇杯も通常開催 : J1クラブは2回戦から → 6試合勝ち抜けで優勝
  • 決勝の日程も会場も未定 : 12月中に決勝まで行う可能性あり
  • 優勝チームは来季ACLに本戦から出場

 

 

3.試合進行

  • ベンチ入り人数&交代枠は変わらず : ベンチ入り18人/交代枠5人(ハーフタイム+3回)
  • ルヴァン杯の延長戦は交代枠1つ追加
  • 脳しんとうの場合、1回だけ上記5人の交代枠とは別枠で選手交代を行える
  • 外国人枠は変わらず : ベンチ入り5名まで(Jリーグ提携国の選手はカウントしない)

 

  • 引水タイムは今季も実施(ただし、気候条件クリア+両チーム合意により省略可能)
  • VARが復活 : J1リーグ戦全試合/ルヴァン杯決勝トーナメント/天皇杯準決勝と決勝

 

 

4.コロナ禍での試合開催 

  • 緊急事態宣言が出されている地域での試合は、5000人まで/18時までにキックオフ

 

  • 緊急事態宣言が解除された場合、段階的に緩和していく
  • 日産スタジアムなど、20000人以上のキャパがあれば、最初は「満員の30%まで+ビジター席任意」
  • ↑これを最低1試合行い、適宜次の段階として「満員の50%まで+ビジター席あり」に移行する
  • 三ツ沢など、20000人未満のキャパであれば、最初から「満員の50%まで+ビジター席あり」

 

 

とりあえず、こんなところです。

抜けている項目があれば、しれっと追加しておきます。

 

春から夏にかけて、また競技ルールの改正があると思いますので、気が向いたら記事を書きます。

それでは、レギュレーションをしっかり予習して、シーズン開幕に臨みましょう。