misakoのブログ

可愛いペットである猫ちゃん達に自然のお薬や漢方などの使い方や考え方を少しづつ説明させて頂きたいと思います。

病状の軽いうちに!!そして元の元気に!

可愛いペットは大切な家族の一員です。

この子が具合が悪くなったり、元気がなくなった時に漢方薬や自然薬がお役に立つことをご紹介して行きたいと思います。

もちろん大切な飼い主さんの健康相談もお受けしますよ。


テーマ:

先日、尿結石の相談の兵庫県のグレちゃんから

漢方薬一週間で石が全部きれいに無くなったとのお礼状が届きました。

2週間分お送りしましたが、残りの一週間分も

全部飲ませます。との事でした。

4年ほど前、白血病でひどい貧血のグレちゃんでしたが、あの時も、白血病ウィルスは陰転し、貧血はすっかり良くなっていました。

そして、4年ぶりのお便りでした。

うれしい報告を有難うございました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

佐野薬局臨時休業のお知らせです。

急のお知らせで誠に申し訳ございませんが、明日10月28日(土)は臨時休業させて頂きます。

来週火曜日より通常どうり営業致しますので、よろしくお願い致します。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

 

店主

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも 定期的に「チビ、ニケ、ミュウのお薬の追加分をお願い致します。」 と連絡がはいります。

そして、「ニケの背中のコブは少し縮小しました。盛り上がりの高さが少し低くなったようです。

 

けれどコブ以外はすこぶる元気です。」 とか。 「チビとニケは変わらず元気です。」とかとあるので、それほど深刻には感じなくなっていました。

「ニケのコブはまた少し小さくなったようです。けれど、新たなコブを発見してしまいました。」と。

そうでした!背中のコブは悪性の脂肪腫で何年にもわたりあったのですが、今回のも、組織検査の結果、乳腺腫瘍で転移を疑われるとのこと。

そしてこれから他にも転移は出てくることは考えられるし、再発予防で処方の強化をお願いします。。。いつものように 「ニケは変わらず元気にしています。」と。

 

いつも元気なニケちゃん♪ いつまでも変わらずいて下さいね。応援していますよ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、キオカさんちの楽しいみにゃさんをご紹介しま~~す!!

まだまだ この他にも元気な仲間達のいるにぎやかなお宅なのです。 だからママはいつでも大忙し!!

まず、1歳のチビちゃんの相談から始まりました。昨年の8月23日のことです。

再生不良性貧血です。輸血もしていました。病院から帰宅した時もふらふらで動けず、ターミナルケアのつもりで酸素室も用意していました。貧血の為栄養が行き渡らないのでしょう。避妊手術後お腹の黒い毛がはえて来ず白いままなのです。

この頃は、HCTも10%以下とかでステロイドの減薬も出来ず。それどころか、プレドニンを増やしても反応して来ないので、酸素室で見守るしかない。安楽死もありかもしれないと言われていました。

ところが、今年になって1月26日のメールでは

「先日の検査で、ヘマトクリット値がなんと39.6%! 昨年9月の検査では15%足らずでしたので、びっくりの回復でした。玄関タイルやモルタルをなめなくなりました。感謝です。」 との事でした。   

 

次にミュウちゃん

この夏には20歳になりましたが、気品のある美人さんです。当然お年なみに腎不全の処方でした。

ところが。。。5月の連休の頃でしたが、てんかん様の発作を起こしたのです。

「ミュウの事でご相談です。ずっと年齢なりに元気にしていたのですが、一昨日からてんかん様の発作を起こすようになってしまいました。

一昨日の21時過ぎに初めての発作。左旋回を始めたので抱き留めたら、痙攣突っ張り流涎失禁。そのまま逝ってしまうのかと思うほどの様子でした。そして、昨日はそれほどの様子では無いにしろ、10時過ぎ、17時過ぎ、24時の3回。

今朝は5時過ぎに短い発作。

どの発作も治まった後はしばらくぼんやりするものの、普段通りご飯も食べます。

獣医に相談しましたが、検査も通院も負担になるので、座薬を出しておきましょう。発作が長引くようなら使うようにとの事でした。

高齢でもあり、なるべく楽に過ごさせたいと思っております。

この様な症状にも漢方の処方をお願いできますか?」 との事で処方してお送りしました。

因みにミュウちゃんの首の皮膚にコブが出来ていたのですが、中身は浸出液で注射器で吸い取って対処しています。との事でしたので、その事も関連した症状と判断しました。

この発作は最近は、忘れたころ思い出したように起きますが、ご飯もまあまあ食べて、年齢なりに元気にしてます。との事です。

 

そして、最近のチビちゃんは、ステロイドのせいもあり、賀茂茄子のようにコロコロして、元気です。とのこと。賀茂茄子ですって!?笑)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しょう君が、7月22日にまたまた手術をしたとのFAXを頂きびっくりしました。

水腎症で結石を取り除く緊急手術をしたとのこと。

どうも結石が出来やすい体質の様なので、これ以上の結石を漢方で防げないかとの相談でした。

 

ーーーーーーーーーーーー

2017.7.22

いつもお世話になっております。

しょうがまた水腎症になってしまいました。

 

以前、右側の腎臓に石がたまった時に、手術はなしで、大量の点滴で石を流すやり方で石を流した結果、右側の腎臓が小さく委縮してしまい、尿を造る機能がほとんどなくなってしまいました。

 

そして今回は、健全に残っていた左側の腎臓でまた石が出来て、水腎症になりかかっていました。

 

前回と違って、もう頼れる腎臓はこちら側しかないので、点滴で流すという様な悠長な方法をとっている余裕はないという事で、緊急に開腹手術で取り除くことになりました。

 

幸い、前回と比べて発見が早かったので、左側の腎臓は萎縮を免れ、術後は順調に元の大きさに戻りつつあります。

ところが、手術時に採取した尿中に大量の菌とストルバイトがあったそうです。

今までは、尿中の菌は見つからなかったのですが、今回は抗生物質耐性菌ではないかどうかと、検査に出しているところです。

元気になりました。今日しょうがオモチャ箱から物色して持ってきたオモチャで、楽しそうに遊んでいました。

 

気道狭窄の治療のためにステロイドを使ってきたのですが、膀胱炎による菌類も一因だろうと考えられ、今後はステロイドがそれを助長することも考えられ、今後はステロイドも使えなくなりました。

以前にも増して、免疫力を整え、自然治癒力を高める必要が高くなってきたと思いますので、みさこ先生、膀胱炎や結石に対処できる漢方の処方をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーー

もちろん、ありますとも! 結石が出来やすい体質の改善と、結石をとかし、排出できる漢方をお送りいたしました。

猪苓湯や五淋散で石を溶かし、抑肝散で排出できるんですよ。ちょっとしたコツはありますが。

機嫌よさそうに、あまえてまったりしているしょう君です。

ーーーーーーーーーーーーー

腎臓のトラブルには漢方をお勧め致します。 人の場合と同じです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前 こちらのブログでも掲載したことのある

神戸のシロちゃんの訃報が飛び込んできました。

ーーーーーーーーーーーー

9月5日13時 我が家の子シロが天国に旅立ちました。
今はまだ深い悲しみでいます。

14年の間 シロは私達家族に沢山の思い出を残してくれました。

4年程前から闘病生活となり ネコエイズ 腎臓病で安楽死まで
勧められましたが 佐野さんに教えて頂いた漢方でシロは救われました。
本当に有難うございました。

そして最後までシロは頑張ってくれました。

本当に可愛いくて 賢くて 強いネコちゃんでした。

しかしこれでやっと苦しい思いから解放されたと思います。

長い間いろいろとシロのことで相談に乗って頂き、シロも感謝していると
思います。

本当にお世話になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜シロちゃんの天国へ旅立ちました。のメールを深夜に頂いた時は、
ほんとうにショックでした。

その3日前、9月2日の深夜に「掛かりつけ医からも看取り」と言われました。

ふらふらの状態です。貧血がひどい様です。

助かる漢方がありましたら送っていただけますか?

いつ死んでもおかしくない状態です。

電話はいつ掛けて頂いてもかまいません。

お返事がないようでしたらこちらから電話します。
よろしくお願いします。」


最後までシロちゃんを助けたいとの盛さんからのメールを頂き、
お送りした漢方も、今回は間に合わなかったこと。
ショックでした。

でもこれまでシロちゃんは、ほんとにがんばってきたのですよね。

介護していた盛さんご一家のお気持ちを思う時、心から「お疲れ様でした」
と言わせて頂かなくては。

そして、4年前のシロちゃんの復活は、今までどれほど腎不全の猫ちゃん
たちの希望の光になって来たことか。。。

あらためて、お礼を言わせて頂きます。

シロちゃん、これまで ほんとにありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで漢方を続けて来たしょう君から、嬉しい知らせが届きました。

ほんとにいろいろな病気に見舞われてきたしょう君です。

ーーーーーーーーーーー

みさこ先生 おはようございます。お盆のお休みはいかがお過ごしでしたか?
お休み明けに早速で恐縮ですが、しょうとななの漢方薬のリピート注文をお願いいたします。


おかげさまで、しょうはとても元気です!

かなり調子がいいみたいで、機嫌もよく、甘えたりしてくるし、体重も自然に増えてきています。
下痢が続き心配だったななも、最近はとても元気になりました!

しょうちゃんの写真を添付させて頂きました。

目に力が戻ってきて、元気そうでしょう?

 

 

二枚目はうちの廊下の、階段の手摺側を利用した爪研ぎにいるしょうなんですが、この手摺の幅が狭いので、うちの猫たちの中でも運動神経が良い子しか乗れないんです。

しょうは、前はよく乗って遊んでいたのですが、最近は全然乗らなくなっていたのですが、久しぶりに今朝、乗って遊んでいたので写真を取りました。

本人の体感が、具合が悪くなる前の水準に戻ったのかなと思います。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーー

2014年: 骨外骨肉腫の術後は再発の確率が非常 に高く、その再発を恐れて始めた漢方でしたが、今のところなんとか再発も出ず、安心していました。

 

ところが、2017年4月: 時々鼻づまりのような苦しそうな息使いで、食欲もなくなり体重が急に落ちたのです。

 

そして、他のところのレントゲン検査中に偶然映っていた画像から、鼻から気道の合流する地点の少し上流あたりで、急に狭くなって、ほぼ塞がった状態(鼻中隔組織の過形成)だという事が分かりました。

 

そこは、高度な検査もできる専門の検査機関でした。

腎臓も片方しか使えない状態の体だったのですが、腎臓の数値はまだよかったので、麻酔に耐えられる数値のうちに、何らかの処置をしようと思ったのです。

 

内視鏡で見ながら塞いでいる部分を切り取り、気道を確保する手術を行いました。

その後1週間は、呼吸音も全くなくなり、本人もすっかり元気になり、食欲も戻り、体重も増え始めました。

 

切り取った部分の病理検査の結果も、良性で、慢性的な経度~中度の炎症細胞浸潤、いう結果で、過去の治癒過程で生じたものなのではないかというものでした。

 

そして、猫の食道狭窄の原因は幼少期のカリシウィルス感染ではないかと言われているそうで、風邪の症状は治療で治まったかに見えても、鼻腔周りの粘膜にとりついたウィルスが生き続けて、組織にじわじわ炎症を起こさせる、と考えられているそうです。

 

特に猫は、治癒力がすごいので、過剰に反応して、組織を過形成してしまうのではないかという事なのです。

そして、治癒力が高いゆえの過形成ならば、必ず再発してしまうだろう(食道狭窄はほぼ再発する)

という見立てでした。

 

確かに、しょうちゃんは、生後3~4ヶ月のころ保護したのですが、その時ひどい猫風邪をひいていて、目やにで目も開けられず、鼻水もすごいし、耳からも膿がでていて、確かに重症でした。

なので、そのカリシウィルスが、食道ではなく、その少し上にとりついてしまったのだろうという解釈には、納得できます。

 

ところが、獣医さんたちが怖れた通り、しょうも処置の1週間後に呼吸音の症状がぶり返しました。

 

いろいろ検討されましたが、これ以上の手術はリスクが大きすぎ危険という結論になりました。

 

現在は、過形成を遅らせるために、免疫を抑制するステロイド注射をしています。

今は呼吸音はするものの、1時期ほど苦しそうではなく、食欲も続いているし、元気もあります。

現在続けているステロイドを使う間隔・頻度を少しでも少なくしたいので、漢方薬を再開したいと思いますので、再注文をお願い致します。

とても長くなってしまい、申し訳ありませんでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

そして、さらにまたその3ヶ月後、腎臓のトラブルが起きてしまうのです。

しょうくんがんばれ~!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 佐野薬局お盆休みのお知らせ

 

 

日頃は、佐野薬局をご愛顧頂きまして、ありがとうございます。

 


 

 

まことに恐れ入りますが、以下の通り6日間、お盆休みとさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

 

8月11日(金)、12日(土)、13日(日)、14日(月)、15日(火)、16日(水)

 

 

 

皆様にはたいへんご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

店主

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年から腹膜炎を起こし、高熱で入院したりしていたみっちぃちゃん(13歳)でした。

 

特に、一日に何度も吐くことで辛い毎日だったので、漢方を始めました。2016年11月のことです。

 

この状態では、最悪今年いっぱいは持たないだろうと言われていましたが、

「今後どうなるか分かりませんが、みっちぃと一緒に頑張りますので よろしくお願いします。」 というMIHOKOさんの思いは、きっと良い結果につながってくると思っています。

 

エコー検査で、脾臓に出来た「内臓型肥満細胞腫」 と分かり処方を強化しました。

 

 

ところが、レントゲンで見ると脾臓と膵臓の間に

正体の分からない黒い塊が見え、検査の度に少しずつ大きくなっているのです。

 

頻繁に吐く原因はこれなのかもしれないと思われましたが、どう見てもそこに臓器はないはずで、この謎の黒いものは謎のままで来ています。

 

利水剤として防已黄耆湯を使ってみていますが、

脾臓のまわりの溜まっていた水であろう白い影はなくなっている様です。

けれどその黒い得体のしれない影は少しずつ大きくなっているのです。

 

また頻度は減ったものの相変わらず吐くことはあるので、なにか未消化の何かではと、消化酵素が入っていて消導作用のある晶三仙を使ってみようと思いつきました。

そうしたらなんとあのどろっとしたものを吐く回数が、格段に減ったのです。

  (毎日だったのが、週一回とかに)

 

そして「現在はみっちぃは毎日穏やかに過ごせております。

有難うございます。」 との事です。

 

これからも ますます元気になって下さいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
先日、フェイスブックでご報告したのですが、こちらにも載せさせて頂きます。
様子がおかしいちびちゃんに気付き、病院に行ったのが、昨年の8月。心臓の脇に4cm位の腫瘍があり、胸水が圧迫して呼吸が苦しくなっていたちびちゃん。組織検査で確定され抗がん剤での治療が始まりました。
なにもしなければ余命2週間から1か月と宣告されて動転しました。漢方も始め、その後の抗がん剤は中止しました。
なんとその3ヶ月後の検査で、腫瘍は消えて居たのです。
私もびっくりしましたが。。。ちびちゃんは、その後も元気に過ごしています。と、報告を頂いています。



ちびちゃんから、美味しいメロンを頂きました。幸せのおすそ分け。おいしく頂きましたよ。有り難うございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。