misakoのブログ

misakoのブログ

可愛いペットである猫ちゃん達に自然のお薬や漢方などの使い方や考え方を少しづつ説明させて頂きたいと思います。

病状の軽いうちに!!そして元の元気に!

可愛いペットは大切な家族の一員です。

この子が具合が悪くなったり、元気がなくなった時に漢方薬や自然薬がお役に立つことをご紹介して行きたいと思います。

もちろん大切な飼い主さんの健康相談もお受けしますよ。


テーマ:

漢方を始めたのは、昨年の9月からでした。

インシュリンを打っていても 血糖値がなかなか下がらなくなって悩んでいた雷ちゃん。

漢方を上手に飲めて、今年5月10日に11歳のお誕生日を元気に迎えました。

凛々しい兜姿。 すてきですね。

ぼく漢方上手に飲めるんだよ。

なかなか下がらなかった血糖値は下がってきてます。

インシュリンは なかなか手放せないけど。。。

ね。ちゃんと飲んでるでしょ!?

ササスぺは原液で飲んでいるんだよ。

 

えらいな~~!! 雷ちゃん!!


テーマ:

     5月の連休カレンダー通りです。

   (5月3日~7日まで。来週は5月8日より営業致します。)

          

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

5月3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)・7日(月)の5日間です。

 

佐野薬局店主

 

 


テーマ:

3月10日頃から漢方を始めていたキキちゃん(2歳位)から うれしい報告が届きました。3月23日のメールでした。

貧血数値pcvが16%だったのが10日後22%、今では31%となり、その他の肝機能ALT数値も改善傾向が見られ、体重も約1kg増えたとのことです。

 

口呼吸で苦しそうな様子に驚き病院に駆けつけたのが2月28日。

検査結果の数値や症状からFIPを疑われその様子から、もう一週間は持たないだろう との余命宣告で、安楽死を勧められていました。

 

その後のステロイドで元気は出てきたのですが、心配で心配で居てもたってもいられず、漢方やサプリメントを取り寄せたりしていました。

 

その少し前、永年一緒に暮らしていた17歳の猫ちゃんを亡くし泣いて暮らしていたところ、縁があってこんなにかわいい姉弟猫を引き取ったばかりの時だったのです。

 

その後の経過ですが、お蔭様で益々元気で走り回っています。!! 

食欲も相変わらず旺盛です。

日に日に元気になっている様子をみると、本当に感謝しかありません。

ありがとうございます!

ステロイド剤は、2日に1錠から、3日に1錠に変更になりました。

******************

 

こんなに可愛いキキちゃん。安楽死などされなくてよかったね

 

コロナウィルス感染症FIPを疑われましたが、結局その検査も行われずでした。

口呼吸で苦しそうだったのはひどい貧血による酸欠状態が原因だったのは確かでしょうから、レンタルの酸素室を取り寄せることをお勧めしましたが、その前に漢方で元気になったので使わず仕舞で済んだそうです。

元気になって本当によかったです。

 

佐野

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

以前FBの方でも載せさせていただいたのですが、こちらでは載せていませんでした。

その後も同じような症状の相談が来ましたので、ご報告致します。

 

今回の相談は、ガタンと貧血の数値が下がり、酸素室も用意する程なのですが、しばらくすると自力で正常値に戻してしまい、どうかすると今度は多血気味になる子なのです。

現在は補腎をしながら免疫力を整える処方で、様子を見ています。

 

 

さて、森みいちゃんからこんな質問が寄せられました。「多血症の相談」です。


 「どうしても先生にお聞きしたいことがあります。
2016年5月末に猫白血病が判明し、
ひどい貧血で漢方を始めた我が家のみいですが、2017年2月に一旦陰性になり、
漢方薬は休みました。

 

けれど同年6月にふたたび白血病ウィルスが陽性になり、また貧血は始まりました。
肝機能の数値も悪く、木鶏丹や紅雪冬夏をプラスした処方をずっと続けて来たのですが、
この9月末の検査で今度はなんといきなり赤血球が増えすぎ、多血症状になりました。


 特別ぐったりもしていませんし、一日一回は排尿もあります。


骨髄の中で、何か異常が起きているのではないかと、とても不安です。
今の漢方薬を続けていて良いのか、処方を変えて頂いた方が良いのか、さの先生のご意見を頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。」

 


お答え:一時は、HCTヘマトクリットが10%まで下がって、呼吸も苦しく酸素室まで取り寄せていた
みいちゃんでしたが、最近は39%まで回復していましたね。


さらに多血症状になったのは、酸欠記憶がある腎臓がさらに頑張って、造血ホルモンのエリスロポエチンを
一生懸命分泌してきたのです。


ですから、今のところは造血のための処方は抜いて、免疫力は付けてウィルス対策をする処方でしばらく様子を見ていけば
良いと思いますよ。

 

貧血というのは、呼吸で取り込んだ酸素を運んでくれる赤血球が少ない状態ですね。
赤血球を増やせば苦しい酸欠状態を解消出来る訳です。


そんな時、造血ホルモンエリスロポエチンを作ってくれるのが腎臓です。腎臓の働きに感謝ですね!!

貧血には獣医さんは、供給猫ちゃんからの輸血をするか、
製剤を使っているようですけど、漢方では補腎薬や活血薬で
充分結果を出せています。

 

  腎臓には沢山の毛細血管が集まり、血液が運んできた老廃物を濾過しているけれど、血液の質を良く
したり血管を柔らかくして、その働きの助けが出来るのが「冠元顆粒」だと思うので、補腎には、いつも
「冠元。。」を一緒に使って来ていました。
でもなんと先日のNHKの放送では、腎臓のそのものの働きとして、血管の浄化までしてしまい、血液がスムース
に流れる様に働くって言っていましたね。

まさに「補腎活血」をしてしまうとは。。。#$◎!! 
そして漢方がそれを助けてしまうんです。漢方がすばらしい結果を出せるという事はこういう事なのですね。

 


Rieko Toue  本当に!腎臓の思わぬ活躍ですね。
五行の図を見ても、なぜ腎臓が肺や心臓と関係があるのかわからなかったんですが、
腎臓が指令を出してるということなんでしょうか?もっと漢方や中医学を西洋医学的に知り
たいなあと思います(>_<)

2000年前からこんな理論が確立されていたとは、昔の中国人はすごいなあ。うちのたぬこさんも補腎しないと(*_*)

 

そうですね。

腎臓がネットワークを広げて、その他の臓器にも指令を出しているというのも驚きでした。(NHKスペシャル)

 

それに、症状に合わせて処方もいろいろ使えるものがあるので、漢方は便利なのですよ。

 

 


テーマ:

あけまして おめでとうございます。

皆様にとって幸多い一年になりますように!!

横浜は 穏やかな 2018年の夜明けでしたが。。。

1月3日。富士山を見たくなり 山中湖に行ってきました。

冷たい風に、凍りかけた湖面で白鳥も押し流されて、厳しい寒さの到来を見ました。


テーマ:

昨年9月から漢方を始めていたチャタちゃん。

癌が肝臓全体に広がっていて、腎臓を圧迫している状態でしたが、漢方を始めてからまもなく、見えなくなっていた視力がもどったり、少しずつ数値が改善したりの嬉しい報告がありました。

そんなチャタちゃんから、この大晦日にメールが来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年一年、お世話になりありがとうございました。

 

三日前、動物病院へ連れて行き、血液検査をしてきました。

吐く事も多々あり 強制給餌もあまりできないので痩せてしまい、きっと悪くなっているのでは?と思っていましたが 全体的に改善されていました!

 


特に肝機能系

GPT  202→110

ALP  276→249

先生が気にされていたGLUも

GLU   185→121と下がり基準内になりました

 


GPTはササスペを飲む前は375でしたから

随分数値は下がりました。

獣医さんも首を傾げていました。

 


血液検査では良くなってきているのに

どうして吐いてしまうのか?食べてくれないのか?

強制給餌がストレスになっていて

私の顔を見ただけでも吐いてしまったり

私が買い物から帰ってくると ウロウロして何も与えていないのに泡を吹いてしまいます

だからと言って 強制給餌、ササスペを中断してしまうと弱ってきてしまうし…

身体は漢方で治せても、精神的なものをどうすれば良いのか…

とても心配です。


気持ち悪さがとれて、自分で食べてくれることが 今一番の

願いです

 


悩むに悩むばかりの一年でしたが

年の瀬の検査で良い結果が現れている事がわかった事はとても嬉しかったです

食べれるようになるには時間がかかるかもしれませんが 頑張っていきたいと思います。

 


来年もまた宜しくおねがい致します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腎臓と同じく肝臓は、体の老廃物を処理する器官です。その機能が弱って来るので、どうしても解毒ができにくくなり吐き気があるのですね。

数値の改善がみられるという事は解毒機能も良くなって、苦しい吐き気もなんとか治まることを期待しながらの漢方です。

そして、この処方は、ストレスにも対応できるものです。

モモコさんもいろいろ工夫して、ササスぺをゼリーで固めてグミの様にして少しでも摂取しやすい様にしているのだそうです。

その努力には、私も頭が下がる思いでいます。

私も早くチャタちゃんが楽になれるように、お手伝いさせて頂きますよ。

 

 

 


テーマ:

いつも佐野薬局をご愛顧頂きましてありがとうございます。

今年もいよいよ残りわずかとなってしまいました。

年末年始の休業日のお知らせをいたします。

 

12月31日(日) ~ 1月7日(日)

 

最終営業日は 12月30日(土)となります。

新年は1月8日(月)から営業致します。

 

 

皆様には大変ご不便をおかけますが、なにとぞよろしくお願い致します。

 

佐野薬局

 


テーマ:

目の見えない白血病のメメちゃんの訃報が届きました。

 

 

昨年の10月から漢方を始めたメメちゃん。本当にけな気にがんばって来たメメちゃんでした。

まるで見えている様にお部屋の中を駆け回って遊んでみせたり、当たり前の様にトイレにも一人で行けるお利口さんでした。

 

お仕事をしているママをじっと待ち続け、お客様がお帰りになりお見送りが終わると、とたんに甘えてにゃあにゃあ。

そんなかわいいメメちゃんの楽しい様子をお聞きするのが私も大好きでした。

メメちゃんの苦しんでいたのは、ステロイドも効かなくなった口内炎や歯肉炎、さらに悪性腫瘍の前兆のようなリンパの腫れや多量の出血でした。

-------------------------------------

2016年7月7日、目の見えない生後8ヶ月位の子猫を保護しました。

病院に連れて行きましたが、目の見える可能性は無く白血病も発病していることを

告げられました。

余命1年もないそうです。


少しでも快方に向かわせてあげたい(出来れば完治)と思い

ネットで調べていくつかのサプリなどを試していますがなかなか効果に繋がりません。

--------------------------------------

12.13

 

こんにちは!
目の見えない白血病のメメの件でお世話になっています京都の志○です。

 

前回漢方薬を送って頂いてから約3週間ほどになるのですが、
お陰様で鼻血が止まる日も出てきてクシャミの回数は激減しました。
きっと粘膜が修復されてきたんですね(#^^#)
ルミンAも毎日3粒漢方薬に溶かして与えています。


口からの出血量もまだあるもののだいぶ減り、食欲もあります。

で、漢方薬もかなり少なくなってきたのでまたササスぺをお願いしたくてご連絡させて頂きました。

 

最近の状態としては、鼻(鼻炎)は以前よりマシになってきましたが
口の口内炎歯肉炎はちょっと痛みが増してるようでウェットフードでも
食べにくそうで痛がったりします。


病院では、以前より口の中の腫れはマシになってると褒めて頂いたのですが保護した時から喉(首)にコリコリとリンパ?の腫れがあるらしく、それは
少しずつですが大きくなってきているそうです。
これがもっと固くなると悪性腫瘍(ガン)なので、高濃度のステロイドや
放射線治療になると言われました。
これも白血病のウィルスから起こっているそうです。

この辺も踏まえての調合はお願い出来るでしょうか?

------------------------------------

処方も強化したり、変更したり。 

メメちゃんも頑張って飲んでくれていましたのに。。。

-------------------------------------

2017.11.29

こんにちは。

目の見えない白血病のメメでお世話になっております京都の志○です。


昨日11月28日、午後3時少し前

メメは虹の橋を渡りました。

 

23日頃から意識の混濁する時間が出てきたり、体重も1.2㎏にまで落ちて

限界が来ていたのだと思います。

 

食べるのは当然出来なくなっていたので、漢方薬と流動食を与えて何とか繋いでいましたが

26日から何で傷つけたのか口の中から出血し、凝固障害も起こしていたためなかなか

止まらず、危険なので口からは何も与えられなくなりました。

生命線は点滴のみ。

 

どんどん目もうつろになり声に対しての反応もかなり鈍くなり…それでもトイレと私の

そばに行こうと気力だけで動こうとしていました。

 

ここ数日はほとんど眠らずに傍に付いていましたが、回復することはなく。

 

28日を選んで旅立ったのだと思います。

私の仕事が休みの日だから。

 

ずっと傍に付いてあげることが出来たので、最期は苦しまずに眠るように

逝ってくれました。

----------------------------------------

 

メメちゃん ママと一緒に 本当によく頑張りましたね。

神様の腕の中でゆっくり休んでから、いままで出来なかった楽しい事を見つけて、元気に飛び回って遊んで下さいね。

 

メメちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

最近漢方を始めた猫白血病のじゅらちゃんですが、

今からちょうど2年程前に交通事故にあい瀕死のところを保護しされ、1ヶ月強の入院ののち奇跡的に回復しました。

 

けれど事故の後遺症で左目が失明。 

脳の後遺症で自力で食事ができないので、食事は粉末にしたフードをお湯で溶き1日3回スプーンで食べさせてもらっています。

 

トイレの場所が分からずオムツを着用。

ぐるぐると一定の場所を回り続けていたため、抗てんかん薬のフェノバールを服用中。でも現在はその症状はなく落ち着いているそうです。

 

毎日ご機嫌で過ごしていたのですが、先月10月15日から急に食べなくなり病院へ。

検査の結果、猫白血病ウィルスキャリアで、ひどい貧血と、白血球も数値が高いことが分かりました。

 

「一度交通事故で痛い苦しい思いをした子です。

白血病のキャリアだと分かった時に、また辛い苦しい思いはさせたくないと思いました。

赤ちゃんの様に手がかかりますが、天使のような子で、病院でも大切にしてもらっています。

少しでも長く一緒に居たいとの思いから、今からでも出来る事があるかと ご相談させて頂きたくお願い致します。」

日曜日のじゅらです。今回の闘病中の写真です。少し涙目です…。
オムツが脱げるのを防ぐために、それから
体温調整がしにくいのでいつも洋服を着ています。
裸んぼになると、えっ?!私に毛がある!
という感じで
パニック気味に舐め始めます。
猫なのに、ですね。面白く愛嬌は良いので
病院でも非常に可愛がってもらっています。

 

「佐野美佐子先生
こんにちは。

先日はお電話にて、貴重なお話をたくさんお聞かせいただきまして、ありがとうございました。

白血病のキャリアであっても絶望しなくていいんだと気持ちがずいぶんと
前向きになりました。
また、体の免疫力のいろんな不思議な話にも、とても興味が湧きました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

10.25

「 こんなに病院に通ってもなかなか回復の様子が見られませんでしたが、

佐野先生にいただいた漢方薬を飲ませて

回復を信じ頑張ってみます。

また経過をご報告させていただければ、と思います。

お忙しいところ、ご相談にのっていただき、

そして、

じゅらに合うようにと

漢方薬を処方していただきまして、本当に

ありがとうございました。

取り急ぎ御礼まで。」

ーーーーーーーーーーーーー

10.26  じゅらは回復に向かっています。)

 

佐野先生
こんにちは。
先日から大変お世話になっております。
今日はご報告をさせて下さい。
月曜日にお薬が到着し、当日1mlからスタートしました。

言われた通り三倍に薄めて飲ませました。
じゅらは脳の障害があるので、嫌がりはしますが、お薬を飲ませるのは
注射器で容易に飲ませる事が出来ます。
最初に飲んだ時には目をまん丸くして、お母さん、何飲ませたの?という顔
をしました。

でもじゅらの身体に何となくでは
ありますが、合っている、と直感で感じました。(何にも知らない私がおこ
がましく、すみません…)

翌日のじゅらの様子が何となく生気があるような感じで、徐々に量を増やし、
点滴にも行ってなかった事から、こまめに飲ませるようにしました。

昨日は自分から口を開けて
ご飯を食べるようになりました。
今朝はもっと食欲が増していました。そして起きている時間も出てきて、
呼べばこちらにくるようになりました。
今回の危機を脱した感じがして、
本当にホッとしています。
本当にありがとうございました。

白血病のキャリアなので、今回は発症ではなかったけれど、いつ発症しても
おかしくない時期
と病院では言われたので、
漢方薬はこれからも続けて行き
発症予防したいと思っています。


ミシガン州のチャーリーくんから
いろんな猫ちゃんの闘病記、
鼻の腫瘍と闘った とらちゃんのお話
たくさん読ませていただきました。
病気と闘った猫ちゃん達、そのご家族の
深い愛情にただ涙がでました。
そして漢方のすごさ、身体の持っている力のすごさに驚きました。

 

2年前にじゅらがうちの子になった事、
この体調異変、白血病キャリアであるという事も、すべて何かを学ぶ
ためにあるのだな、と
感じました。

長文申し訳ありません。
佐野先生はたくさんの猫ちゃんのことで
日々お忙しいと思いますので、
このメールは読んで頂くだけで結構です。

また、ご連絡、ご相談させて頂ければ、と
思います。どうぞよろしくお願いいたします。

取り急ぎご報告まで。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ、漢方も始まったばかりのじゅらちゃんですが、これから症状改善のため頑張って行きましょうね。 

 

佐野

 

 


テーマ:

先日、尿結石の相談の兵庫県のグレちゃんから

漢方薬一週間で石が全部きれいに無くなったとのお礼状が届きました。

2週間分お送りしましたが、残りの一週間分も

全部飲ませます。との事でした。

4年ほど前、白血病でひどい貧血のグレちゃんでしたが、あの時も、白血病ウィルスは陰転し、貧血はすっかり良くなっていました。

そして、4年ぶりのお便りでした。

うれしい報告を有難うございました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。