【10月6日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】 | ヨコハマらいぶシネマのブログ

ヨコハマらいぶシネマのブログ

ジャック&ベティを中心に活動する音声ガイドチーム『ヨコハマらいぶシネマ』の活動や告知などをつらつら綴ります。



ヨコハマらいぶシネマです。
10月第一日曜日の上映案内です。
 話題柵で混雑が予想されます。
人数把握のため直接劇場においでの方もお申し込みください。

【10月6日(日曜日)音声ガイド付き上映のご案内】

『“樹木希林”を生きる』

日時:10月6日(日曜日)14時上映開始
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料:千円(晴眼者も一律)


唯一無二の女優“樹木希林”の仕事、家族との関係、
そして、何よりも大切にした日々の暮らし。
なりゆき人生から学ぶ、生きるヒント。
【監督】木寺一孝
【キャスト】樹木希林
2019年/日本/108分/日活/DCP

公式サイト

せっかくできたシワだから
もったいない
【初めて許された長期密着取材。
“樹木希林”を生き抜いた姿が濃密に刻まれている─。】

2018年9月15日、女優・樹木希林が75歳で亡くなった。
作品に奥行きをつくるリアルで味わい深い演技、
ユーモラスで心に突き刺さる言葉や軽やかな生き様・・・・・・
今なお、私たちを魅了し続ける樹木希林とは何者なのか。
大反響を巻き起こしたドキュメンタリー番組が、
多数の未公開映像を加え再編集、
装いを新たに映画として生まれ変わる。
全身をがんに冒されても、悲観せず、
かといって気負いもなく淡々と女優として生きた。
4本の映画撮影に密着した取材を通して映しだされる、
様々な“樹木希林”。
仕事、家族との関係、そして大切にしていた日々の暮らし。
人生の晩年をどのように生き、畳もうとしたのか?
「あとは、じぶんで考えてよ」
樹木希林のそんな声がきこえてくる。

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。
ラジオをお持ちの方はご持参ください。
(貸出用ラジオもございます。)
◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。
ボランティアをご希望の方はお申し込み下さい。
◎劇場へ直接いらっしゃる方も、座席の確保を希望される方はお申し込みください。

【申込方法】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、
メール、またはお電話にて、お申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)

申し込み時、下記の項目をお知らせください。
 
1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:当日連絡が取れる電話番号(携帯電話など、緊急時対応)
4:鑑賞される作品 
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、
どちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。
※劇場に直接行かれる方で席の確保をご希望の方は、その旨お書きください。

メールの宛先は、 barrierfree-info@koganecho.com
 
【申込締切】
10月4日(金曜日)まで。
 
【お知らせ】
1.お申し込みいただいた方には受付完了メールをお送りします。
数日経っても届かないときはお知らせください。
2.お聞きした携帯電話番号は当日の連絡・緊急時対応でのみ使わせていただきます。
3.当日の急な遅刻・欠席はこちらからお知らせする緊急連絡先でのみ受け付けます。
4.貸し出し用ラジオをご利用の方はお帰りに忘れずにご返却ください。

<お問い合わせ先>
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
Mail:info@koganecho.com
 
<劇場への道案内はこちら>
音声読み上げ用アクセス情報 | 横浜の映画館・ミニシアター シネマ・ジャック&ベティ
 
ヨコハマらいぶシネマ」の公式ホームページはこちらからご覧下さい。
 

お待ちしております。