ふくしま国語塾主宰 福嶋隆史のブログ

ふくしま国語塾主宰 福嶋隆史のブログ

株式会社横浜国語研究所 代表取締役/ふくしま国語塾 主宰 福嶋隆史のブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

なんらかの型を教えるとき、教えるほうは「型に当てはまらないケース」をもできるだけ細分化・類型化しておかなければならないが、実際に教える際には、当てはまらないケースはひとまず無視させる。

当てはまらないケースは、何種類あるのか。それぞれ、なぜ当てはまらないのか。どう変えれば当てはまるのか。こういうのを説明できてこそ、型を指導する資格があると言える。

しかし実際の授業では、それを説明する必要はほとんどない。ないが、説明できなければならない。それを説明できる教師とできない教師を、子どもはすぐ見抜いてしまう。「あ。先生、なんかごまかしたな」と。

国語を指導していると、型に当てはまらないケースなどたくさん出てくる。しかし、だからといって型が無益なのでは決してない。「あ、これは型に当てはまらないな」と気づくには、型の習得が必要なのだから。

それにしてもやはり因果関係の指導は難しい。それなのに、読解問題の大半は「なぜですか」と問う。アホだ。

結局、指導者も作問者も解答作成者も採点者も、まともに因果関係を整理できないんだろ。だから、「なぜですか」オンパレードでも通用しちゃうんだよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス