こんにちはニコ

今回ブログを担当させていただく深澤です。

よろしくお願いいたしますふんわり風船星

 

本日はお電話や診察の時などに、よく聞かれる質問をご紹介したいと思います乙女のトキメキ

 

再生医療は必ず効果がありますか?

これは全ての治療法に言えることですが、「必ず効果があります」とお伝えすることはできません。人の体の中では様々な反応が起きているため、ある人に有効だった治療法でも、別の人には効果が現れにくいということがあるからです。また、お一人おひとりのひざ関節の状態によっても異なります。そのため、当院では治療を行う前に必ずMRI検査で詳しい診断を行ってから、治療方法を提案させていただいております!!

 

膝は痛いのですが、筋力は落としたくないので、ウォーキングなど行った方がいいですか?

膝が痛い時にウォーキングなどのスポーツをすることで膝への負担が大きくなり、結果として膝の痛みが増強してしまうことがあります。そのため、膝が痛い時に筋力をつけることを理由としてウォーキングすることは、積極的には勧めていませんショボーン

膝に体重をかけないで太ももの筋肉を鍛える方法もあるので、膝に痛みがある場合は、そちらを推奨しております。また、水中歩行は浮力により膝への負担が少ないので、そちらもウォーキングよりは膝に優しい運動になりますピンクハート

 

治療後、すぐに運動を再開してもいいですか?

PRP-FD治療・培養幹細胞治療、どちらにおいても、最低1ヶ月は当院でお伝えしたリハビリ以外の運動は控えて頂くようにお伝えしています。特に注入後の1ヶ月間は膝の中の修復を促したり、炎症を鎮める作用が一番働く時期なので、この時期に動きすぎてしまうと、その効果が十分に出ない可能性があるからです。

では、いつから運動を再開するのかというと、注入して1ヶ月後の診察で医師・トレーナーと相談して決める形となりますランニング

1ヶ月の時点で膝の状態をしっかりと診察し、その状態を踏まえたうえで徐々に運動を再開していきます乙女のトキメキ

 

 

皆様が聞きたかった質問は含まれていたでしょうか??


ご自身の膝のことや、当院でご提案している治療のことなど、何か気になることがありましたら遠慮なくご連絡下さいニコイエローハート