こんにちは!!

今週の担当はメディカルトレーナーの佐々木が担当しますサッカー

 

GWも終わりようやく暖かい気候に変わってきましたね晴れ

寒い時期を乗り越えようやくお膝の状態が良くなってきたと感じている方も多いのではないでしょうかニコニコ

 

さてそれはどうしてでしょうはてなマークはてなマーク

 

それは気温が高くなることで筋肉の温度も上がり血行循環が良くなるからですひらめき電球

 

今回は自宅で簡単にできる血行循環の流れをよくする方法を紹介します!!

 

皆さん知っている方も多いと思いますが

入浴法ですキラキラ

暑い時期はシャワーのみで終わってしまう方もいるかと思いますがやはりお風呂に浸かった方がより身体の中から温まります音符

 

温まると血行の流れが促進され血液中の疲労物質や膝にたまる炎症を強める化学物質“サイトカイン”も一緒に流れるので入浴後はお膝の状態が良くなる事が多いです。

 

適切な温度とははてなマークはてなマーク

ぬるめと感じる温度と熱いと感じる温度があります。

基礎体温に+2~3℃がぬるめの温度。

+5~6℃が熱めの温度になります。

 

ぬるめの温度と、熱めの温度ではそれぞれ役割が違いますパー

 

ぬるめの温度の場合、血圧が低下し内臓が活発になり、筋肉がゆるみ体がリラックス状態になります!

熱めの温度の場合、血圧が上昇し、内臓の働きが弱まります。筋肉が緊張し体は興奮状態になります!

 

今回は筋肉を緩めることが目的なのでお膝が悪い方はぬるめの温度に浸かるほうがおススメです口笛

 

またお風呂の中ですと関節の動きもスムーズになりやすいのでお風呂の中で膝関節を曲げ伸ばしするのも良いと思います。

 

しかし注意したい点として正座は良くないです。

 

お風呂の中であっても正座をすることで膝の負担がかかってしまいますので気を付けましょうあせる

 

これから暖かい季節、暑い季節へと変わりシャワーのみで終わってしまう方も入浴法をすることでお膝の痛みを軽減できるかもしれませんビックリマーク

 

普段の生活からでもお膝の痛みが少しでも軽減できればと思っています。

 

話は変わりますが

先日、スタッフの皆さんから出産祝いをもらいました!!

 

嬉しいですね。

 

父となりより身を引き締めて仕事に取り組みたいと感じました。