無理は禁物!

テーマ:

こんにちは

本日担当しますトレーナーの佐々木です!

 

最近は寒い日が続いていますねアセアセ

寒いと膝が痛くなる方も多いようですねあせる

こんな時はいつもより長めにお風呂に入りましょう音符

全身を温めると血流の流れが良くなり少し楽になりますよパー

 

さて、本日は患者様から多い質問内容についてお答えしたいと思いますキラキラ

 

質問内容をまとめると大きく2つあります。

1.運動頻度について

・一日どのくらい運動すればいいのでしょうか?

・ウォーキングは何分までしてもいいのでしょうか?など

 

2.運動内容について

・ジムやプールはいった方がいいのでしょうか?

・スクワットはした方がいいのでしょうか?

・階段は使った方がいいのでしょうか?など

 

このような質問内容が多く感じます。

リハビリは大事です。

ですがリハビリを頑張りすぎてしまい負担をかけてしまうことは良くないです。

 

質問に対しての答えは

≪個人差はありますが膝に負担がかからない程度≫と伝えます。

またスクワット、ウォーキング、階段昇降に関してはしないようにまたは避けるようにと伝えています。

 

負担がかからない程度とは💡

運動中に痛みが出たり運動後、安静にしていても1時間以上痛みが続く場合は負担がかかっています。

例えば、ウォーキングを5分して痛みが出たり痛みが1時間以上続くのであればこの5分が負担になっています。

 

治療後最初の1~2か月は重要な期間です!!

この期間はできる限り負担をかけずに筋力や柔軟性の向上期間です。

 

リハビリは大事ですが一番大事なのは負担をかけないことです。

 

自分自身の膝の痛みをコントロールするのもリハビリなのです。

 

無理をしすぎず、毎日コツコツと頑張っていきましょう!

 

当院のリハビリを受けた際には運動頻度や内容をアドバイスをしていくのでお任せください!