こんにちはニコニコ

 

 

みなさま、サプリメントを飲んだことはありますでしょうか。

 

最近よくテレビや新聞の広告で見かけるようになりましたよね。

 

本日は、サプリメントについてお話させていただきますヒヨコ

 

 

グルコサミン薬

コンドロイチン薬

プロテオグリカン薬

など、最近では多くの種類が販売されています。

 

飲んでみて、効果があったでしょうか。

少しでも膝の痛みが緩和されているのであれば飲み続けることをお勧めしています!!

 

しかし、ほとんどが胃で吸収されるので、正直どこまで膝に届いているのか・・・

 

1日に100錠程度を内服をすると痛みが緩和されたという論文があるのは事実ですが、実際にはそんな量を毎日飲めないですよねショボーン

 

サプリメントを飲んでも膝の痛みがなかなか取れない方は、当院にご相談下さい!!

 

痛み止めや湿布、ヒアルロン酸の注射が効かない方も治療の対象となります。

 

 

毎日飲んでいる手間や毎月のサプリメントの費用を考えると・・・

1回の注射で治療が完了する当院の再生治療がお勧めです筋肉

 

痛み止めやサプリメントを飲まなくて済む様になったと嬉しいお言葉を頂く事が多くあります爆  笑

 

また、当院の治療は、ヒアルロン酸注射のように頻回に通院する必要はありません。

 

 

MRIにて詳しく診断を行います。お話しだけ聞いてみたいという方でも大丈夫です!!

膝の調子が悪くサプリメントを飲まれている方、ぜひ一度当院にご相談下さいおすましスワン

 

 

 

 

こんにちは!看護師の山本と申しますニコニコ

 

 

早速お知らせとなりますが…

私たち【ひざ関節症クリニックグループ】に新院が開院いたしました🎉キラキラ

 

 

①札幌ひざ関節症クリニック 公式ホームページ

 

②福岡ひざ関節症クリニック 公式ホームページ

 

③名古屋ひざ関節症クリニック 公式ホームページ

 

 

膝痛でお悩みの方は日本全国にたくさんいらっしゃいます。

 

横浜院にも地方からお越しの方もたくさんいらっしゃいますが、

 

痛みがつらい中、遠方からの通院はかなりのご負担となりますし、

 

なかなか来院が難しい・・・という方もいらっしゃると思います。

 

 

今年、北海道、福岡県、愛知県に新しい院が開院いたしましたので、

 

今まで遠方が理由で受診が難しかった方々に、

 

是非お気軽に足を運んで頂きたいと思っておりますおねがい

 

 

全院、完全予約制で診療を行っております。

 

感染予防対策もしっかりと取り組んでおりますので、安心してご来院下さいませ音符

 

皆様のご来院をスタッフ一同、心よりお持ちしておりますピンクハート

 

 

こんにちは^^

今回ブログを担当させていただきます金澤です♪

 

朝晩が本格的に寒くなってまいりましたね紅葉

皆様うがい手洗い、良く食べて、良く睡眠をとって体調を崩さないようお気を付けくださいませえーん

 

食といえば最近、初めてGO TOイートを使用しましたが、とてもお得で感動してしまいましたドキドキ

皆さんはGO TOトラベルやGO TOイートは使用されましたか^^?

コロナ渦は続いておりますが、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しい秋にしましょうお願い

 

 

 

 

膝の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

本日は当院で行っている治療の一つである、PRP-FDについてご紹介しますキラキラ

 

お膝の痛みは一時的に改善することもあれば、きっかけがなくとも痛みが長く続いてしまうこともございますよね。

痛みが続くと熱感があったり、腫れたり、気づけば水が溜まっているアセアセなんてことも起きる

かと思います。

お膝の中の炎症が続く事で、痛みが長引いて日常生活に支障が出たり、

お膝の中に水が溜まったり、骨の進行を進ませたりとデメリットがたくさんあるのです、、ショボーン

 

そのようなお膝の根本的な痛みを改善していく方法として、当院で行っているPRP-FD治療が

ございますグッ

例えば切り傷やすり傷を負ったとき、血液に含まれる血小板という細胞が、止血や傷を塞ぐなど、様々な働きをします。

この自己修復作用が、再生医療に応用されています。血小板を濃縮したPRP治療が代表的で、スポーツ選手が用いたりテレビ番組で紹介される機会も増え、ここ数年で認知も広がっています。
PRP治療では、自己修復作用の一時的な高まりで、痛みの軽減や早期治癒が期待できますキラキラ

慢性的な痛みを伴う変形性ひざ関節症にも有効ですウインク

治療の流れといたしましては、血液を49ml採取させていただき、3週間加工するお時間をいただきます。

3週間後にお膝に注入が可能です!注入当日はそのままお帰りいただけますニコニコ

また、PRP-FDは加工されてから半年間の保存期間がございますので、お忙しい方でも気兼ねなく受けていただける治療だと思いますOK

 

また安全性についても不安に感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、

自由診療で再生医療を提供するといっても、医療機関が勝手に採用して治療に用いているわけではありません。

日本には再生医療に関する法律が存在し、治療提供には厚生労働省への届出が義務化されています。

それも提出するだけでなく、治療の提供計画や安全性・有効性を裏付ける資料について厳しい審査が行われます。

そうして受理された病院やクリニックにのみ、再生医療の取り扱いが認められておりますニコニコキラキラ

 

お膝の痛みで長年辛い思いをされている方や最近、突然膝に痛みが出てきてしまい不安に感じられている方もぜひ一度、横浜ひざ関節症クリニックへお越しいただければ幸いですニコニコ

何でもご相談くださいませ星