こんにちは!

 

1月より入社いたしました横浜ひざ関節症クリニック

コンシェルジュの山寺と申します爆  笑

本日のブログを担当致しますので宜しくお願い致します。

 

本格的に暖かくなりもう春ですね桜

桜の開花も近く、お花見シーズンになりますねキラキラ

先日河津桜を見に行ってきましたが、素晴らしかったです!

 

日々沢山の方に当院のカウンセリングにお越しいただいておりますが、

その中で、本当に多くの方が膝の痛みで困っている現状を実感致しますぐすん

今はインターネットで色々な情報を得ることができますが、

情報が溢れている分、本当に必要な情報が埋もれてしまったり、

必要な情報まで辿り着けない事が多々あります。

 

そのようなことを極力避けるために、当院では必要な情報を

しっかりとキャッチすることができるサイトを監修しておりますキラキラ

 

その名も「整形外科専門医が教える、ひざ痛チャンネルです!!

膝の痛みの専門サイトとなっております。

 

下記の項目毎に記事をご覧いただけますので、ご興味のある項目がございましたら、

是非ご覧になって下さい。

1痛みの原因

2症状・違和感

3サポーター・テーピング

4食事・サプリメント

5ストレッチ・トレーニング

6変形性膝関節症

7治療・手術

 

当院では診察~治療~リハビリテーションまで一貫してサポートさせて

いただいておりますので、治療方法以外のことでもご相談がございましたら、

ご遠慮なくお申し付け下さいおねがい

 

カウンセリングのご予約はお電話かメールにて承っております!!

ご連絡お待ちしておりますニコ

 

 

 

 

こんにちはニコニコ

本日ブログを担当させていただきます看護師の弓削です。

よろしくお願い致します。

 

3月も中旬を過ぎ、ちらほらと桜の気配がしております🌸

それと同時に花粉の量もすごいようで、当院のスタッフも花粉症に苦しんでおりますゲホゲホ

皆様は大丈夫でしょうか?

 

本日は、初診時の流れについてご紹介していきたいと思います上差し

 

【1】予約

まず、当院は完全予約制となっております。

ご相談、ご予約についてはお電話電話かメールメールでお願い致します。

簡単ではありますが、お膝の状態などについてお伺いさせていただきますメモ

当院の予約状況とご都合の合うお日にちでご予約を取らせていただきます。

 

【2】MRI

当院ではMRIを用いて画像診断を行っております。

MRIを撮影されたご経験があり、データをお持ちの方はそれをもとに画像診断をさせていただきます。

お持ちでない方には、専門の撮影機関をご紹介させていただいておりますので、

当院の近くか、ご自宅の近くなど行きやすい場所でご紹介が可能ですキラキラ

 

【3】ご来院

MRIの撮影が終わりましたら、MRIのデータ、お薬手帳をお持ちいただき、

当院へご来院ください。

 

【4】問診表の記入、問診

診察の前に問診表の記入をお願いしておりますメモ

その問診表をもとに、私たち看護師・コンシェルジュがご病気の事やお膝の状態について

お話をお伺いさせていただいております。

お膝のお悩みについてもじっくりとお伺いいたしますので、

ご相談いただければと思います!!

 

【5】診察・画像診断

医師による診察と画像診断になります。

お痛みのあるお膝だけではなく、両膝ともにしっかり診察させていただきます。

診察の後、MRIの画像をもとに診断にうつりますカメラ

お痛みの状態と合わせて細かく説明させていただいておりますキラキラ

 

【6】治療のご提案

お膝の状態に合わせて治療提案をさせていただます。

分からないことなどはその都度聞いていただければ、しっかり説明させていただきますニコ

 

 

診察の時間としては問診を含めて約1時間くらいとなっております。

治療をご希望された場合は、処置が必要になりますので、

追加で30分~1時間くらいかかる場合がございます時計

お急ぎの場合は遠慮なくお申しつけ頂ければと思いますOK

 

 

お一人でご不安な場合は、ご家族様と一緒にお聞きいただけますので、

遠慮なくお越しくださいおねがい

 

 

先日のホワイトデーのお返しのお菓子たちですピンクハート

 

アットホームな雰囲気のクリニックになっておりますので、

まずはお気軽にご相談下さい!!

スタッフ一同しっかりとご相談に乗らせていただきます。

ご連絡お待ちしておりますバイバイ照れ

 

 

 

こんにちは 音譜 

 

本日、ブログを担当させていただく看護師の小林です。

よろしくお願いいたします パンダ♥♡

 

冬の寒さが残る中ではありますが、暖かい日も増え、一日ずつ春めいてきている気がしております ちょうちょクローバー

 

さて、行楽シーズンの 春 桜

みなさま、お出掛けのご予定はございますか コスモス  ハチ ハチ

お膝のお痛みが気になると、楽しいお出掛けも億劫に感じてしまいますよね スライム汗

 

そんな嫌なお痛みに・・・

 

当院のPRP-FD治療は注射一本でできます!!

 


 

 

PRP-FD治療とははてなマークはてなマークはてなマーク

 

ご自身の血液の中にある血小板を使用した治療法です!

 

 

では血小板の役割は??

 

止血作用とともに、成長因子を放出して損傷したところを修復する働きがあります。

放出する成長因子には、細胞増殖や血管の形成などに役立つものが数種類あります。

 

お膝の治療では、

それらがお膝の損傷したところに直接働きかけて細胞増殖を促して、

 

半月板軟骨などの修復力を高め、

 

自然治癒力によってお膝の中の状態を治していきます!

また、炎症を抑えることで、お痛みが軽減するという訳です

 

 

PRP-FD治療の流れは??

 

①49ml採血 ※片膝分です。

 

  

 

②加工施設におくる

※加工施設では、遠心分離10分かけて多血小板血漿をつくり、上澄みを取り出し更に10分遠心分離し、

さらに10倍に濃縮させ、活性化成長因子が放出された結果、血小板由来因子濃縮物(PFC)ができ、

それをフリーズドライ加工して PRP-FD完成!

 

  

 

③お膝に注入

 

このような工程となっておりますので、

ご来院は最低1~2回と少ない回数でできます!流れ星流れ星

 

 

当院では、医師、 看護師、 コンシェルジュ、 トレーナーがチームになって、皆様に合った治療をサポートさせていただきますハート

お膝の状態、お痛みが気になる皆様、ぜひ当院にいらして下さいブーケ2おすましペガサスブーケ2

お待ちしています♪