反緊縮&経世済民 横研勉強会

①日時:2020年1月18日(土)

時間:19:00~21:45

場所:西中島南方 フリースペース類

https://ishida-webkontor.com/4356/


定員:最大20名(応募の先着順です)

入場料:800円(料金はテーブル料金の頭割りです。変動あり)

申し込み締め切り 1/15(水)まで。

定員に達し次第、締め切ります。

今回のテーマは

MMT大研究Ⅳ~ 

MMT現代貨幣理論の基盤ー公会計について

です。

 

 経済ブロガーのシェイブテイルさんによる

MMTの土台となる公会計、 貨幣論についてのプレゼンがあります。

 

 反緊縮の経済理論はMMT以外もありますけども、MMTの圧倒的な強み、それは「事実については誰も否定できない

ことにあります。実際の政府支出のオペレーションや、銀行の信用創造の仕組み自体、単に事実でございますので、それをひっくり返して経済理論を語っても無理がある、ということでございます。

 

 おそらく数年のうちに主流派の教科書は書き換えを迫られるに違いありません。

日本にも旋風を巻き起こしているMMTの基礎について、当勉強会でも引き続き取り上げる事に致します。

予定として

① シェイブテイルさんによる「 MMT現代貨幣理論の基盤ー公会計について 」についてのプレゼン

② 質疑応答

10分休憩

③2グループに分かれてのMMTについての意見交換

④それぞれのグループで出た意見の発表とシェイブテイルさんの見解を伺う   (21:30頃終了)

⑤本日のまとめと、参加者の方々の告知があれば15分ほどで

⑥閉会 (21:45)

 

 となります。

 

新年初めの勉強会であり、反緊縮&経世済民の経済クラスタ、有志の交流会、新年会とも位置付けております

 

 独自の活動をされている方、どうぞ参加して

ご自分の活動も宣伝してください我田引水OKです。

 

 

  当勉強会は①政治的スタンスや支持政党は自由です。②左右、どちらの価値観も尊重します。③いかなる政治団体、宗教団体にも属しておりませんし、運営は横歩取らせと有志で行っております。

https://twitter.com/kakukawari1 

②ツイッターのこの記事の固定ツィに返信する。

③このブログにメッセージやコメントを送るで受け付けます。

入場料は開始前に僕が集めて、まとめて受付に支払います。会場についたら受付に「横研勉強会です」と伝えて入室してください。「横歩取らせ」の名札をつけてるのが僕です。

 

連絡用にツイッターのメッセージでグループを作っているのですが、そのグループに入りたくないかたは僕に直接ダイレクトメッセージを送ってください。途中の相談やらで長々と

文章が続くので、これまで参加された方でグループを組み、全体的な連絡はツィッターや

こちらのブログでも告知いたします。

 問い合わせについてはこのブログ、または https://twitter.com/kakukawari1 までお願いいたします。

 

 

テーマごとの自由参加ですので、興味のあるテーマ、あるいはご都合に合わせていただけます。毎回、参加を義務づけることはありません。入会金、月会費等はありません。当日の入場料のみです。

その他、勉強会の進め方は こちらの記事をご覧ください。

https://ameblo.jp/yokofutorase/entry-12537213925.html