【FPが分析】「ふるさと納税」の旨味はなくなった?|家計再生のマイエフピー | 家計相談のマイエフピー<横山光昭>スタッフ公式ブログ

テーマ:

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの渡辺です。

お客さまとの面談中のやりとりの中から、「役に立つ耳より情報」や「心温まるちょっといい話」などをご紹介していきますね。

 

ふるさと納税が変わる?

「お得な返礼品」が見直し対象に

先日、野田総務相は、来年の4月からのふるさと納税の見直しを示唆しました。

具体的には

①「返礼品を寄付金の3割以下にする」

②「返礼品はその地場産品に限る」

とうもの。これを受け入れない自治体は、ふるさと納税の制度から外すことを検討しているそうです。

合わせて、「3割以上の返礼品」を続けている自治体名を公表。その数は246団体にのぼり、昨年の寄付金ランキングの上位に入っている自治体が数多く見受けられます。

 

この発表を受けて、「3割以上の返礼品」と「地場産品以外の返礼品」の見直しを実施する自治体が相次いだことから、利用者の間には「駆け込み」とばかりに、あわてて寄付を行う方が増えるなど、ややプチパニックの様相を呈しています。

 

マイエフピーのスタッフもお客さまも

ふるさと納税でトクしています

ふるさと納税は自治体に寄付をすることで、寄付金から2000円を引いた金額が、所得税・住民税から控除され、寄付の返礼として特産品がもらえる、ダブルでお得な制度です。

 

利用方法も簡単で、「ふるさとチョイス」や「さとふる」などのインターネットのサイトを利用すれば、寄付したい自治体ともらいたい返礼品を選び、クリックするだけで申し込みができます。税金控除の手続きも、「ふるさと納税ワンストップ特例」を利用すれば、確定申告をする必要もありません。

 

マイエフピーのスタッフもふるさと納税をフル活用していて、そのお得さは身をもって実感しています。

 

お客さまにも、お米や保存のきく食品など、食費の削減につながる返礼品の利用をおすすめしていますが、「○○町のお米がおいしい」「○○村のマンゴーが絶品」など、お客さまからおいしい返礼品の情報を教えていただくこともしばしばです。

 

また、定年間近の共働きのご夫婦がふたりでふるさと納税を利用されたところ、普通なら定年後の住民税が大きな負担になることころが、「ふるさと納税分が控除されて(その方は4万8000円)、大助かりだった」ということもありました。

 

急成長するふるさと納税ですが

一方で、さまざまな問題が発生

平成26年度に389億円だったふるさと納税の寄付金総額は、平成29年度には、何と3653億円にまで達しています。

 

ここまで急成長したふるさと納税ですが、かねてから

・還元率が60%を超える、「超お得な」返礼品の登場により、自治体間の競争の激化

・寄付金総額が1億円を超える自治体が609にまで伸びる一方で、その影響をモロに受ける形で税収が激減する自治体が急増

などの問題が指摘され続けていました。

 

そして、税収格差の引き金になっているのは、「還元率の高い返礼品」と商品券や旅行券、都内の料亭の食事券などの「地場産品以外の返礼品」だということで、今回の制度見直しではこのふたつをやめることを、総務省は各自治体に強く求めています。

 

3割以内でも“おいしい”返礼品はたくさん

税制メリットも見逃せない

ふるさと納税から「還元率の高い返礼品」と商品券、旅行券などの「地場産品以外の返礼品」が姿を消した場合、ふるさと納税の「旨味」はもうなくなるのでしょうか?

 

マイエフピーでは今回の見直しの影響で、「超お得な」返礼品がなくなっても、やや味は薄まるものの、ふるさと納税はまだまだ「旨味十分」だと考えています。

 

なぜなら、お米などの食品を中心に、「3割以内の魅力的な返礼品」はたくさんあるし、「所得税と住民税から控除できる」という税制メリットは変わらないのです。

 

また、寄付をする自治体と寄付金の使い道を「自分で選べる」ことも、とても重要だと思います。北海道胆振東部地震、7月豪雨、台風21号などの被災地域の復興に、一役買えることも見逃せません。

 

わが家では毎年この時期には、東北地方のりんごを目当てにふるさと納税を行うようにしています。さて、今年のりんごはどんな味するでしょうか。

 

マイエフピー

ファイナンシャルプランナー 渡辺 杏里

 

マイエフピーの家計相談

マイエフピーの家計相談は、お客さまとのキャッチボールが基本なので、お客さまからのご質問に、お金をアンテナをあちこちに張り巡らしているスタッフの体験談でお答えすることもたびたび。こうした二人三脚で家計改善に取り組んでいますので、貯金がしたい、赤字をなくしたいなどのご要望があれば、お気軽にご相談ください。

株式会社マイエフピー公式サイト

 

 

横山光昭 【家計再生コンサルタント】 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス