助けを求めている方々を、助けたいと思う気持ち。

こういう時こそ「ちゃんと理解する。ちゃんと支える。」ということが大切なんだと思いました。

防災士の資格取得をした時も、支援物資の話は聞いていました。

どんな物が必要なのか、どんなタイミングで送るべきかを間違えてしまうと、助けるために行った行為が逆に作用してしまうこともあるそうです。


こういう時こそ、「ちゃんと理解する。ちゃんと支える。」ということが大切なんだと実感します。

こんな時、つくづく自分は無力だなと思いますが、正しい支援を理解し実行することは出来ると思いました。


まだ救出を求めている方々が沢山いるとニュースで流れていました。

どうか少しでも早く多くの方が安全な場所に避難できますように。