今日はゆっくり話そう-社会福祉士&精神保健福祉士・ADHD発達障害当事者ヨックスのブログ-

社会福祉士&精神保健福祉士・ソーシャルワーカーヨックスのブログ。ADHD当事者でもあります。現在は休養中。手話学習&聴覚障害者の支援経験あります。いいね&コメントお待ちしています。


テーマ:

日本の福祉制度は申請主義で、例えば障害者手帳でも申請しなければ手帳取得までには至らないわけで。

 

一方、申請したくとも障害に当たらない症状だったり、障害自体が軽いと見なされて診断書がおりない。いわゆる制度の狭間にあたってしまい苦しむ方も多いと思います。

 

障害等級表を見ていると、端から見たらけっこう身体障害者や知的障害者の方が充実している感があります。固定された障害というところでわかりやすい、はっきりしているところがある。

大してどちらかといえば精神障害者の制度は後発なので、世界大戦の退役軍人が怪我をして障害を負ったとか、近江学園(だったかな?)をはじめとする知的障害者に対しての療育の取り組みに比べたら、精神障害者への福祉制度の取り組みは遅かったはず。。。

(元々精神障害者の支援は医療優先でしたから)

 

先日書いた福祉の仕事の闇で書いた事件では、軽度の知的障害という話を書きました。(以前軽度の知的障がい(2009年)という記事を書いてますのでご参照を。)

 

軽度というのは、支援はけっこう簡単なようで難しいと思います。

まずその障害の程度が軽いということを、障害を持つ当事者がどう自分を捉えるかということ。

身体障害者でも、例えば難聴者とか、弱視者という方がいらっしゃって、補聴器があれば聞こえる、ある程度見れるということが、ご本人にとってどれだけ大変か、楽か、ということは手帳の等級だけでは計り知れない話だと思います。

 

そういう自分も発達障害者ですが、以前の記事で頑張ればできる、とったことを書きました。

それは人によってはできるとイコール、できないよりいいんじゃないかと思われそうですが、実際は無理してレベルを上げることがあり、結果人より休んだり、気分転換やリフレッシュには時間がかかります。

周りの休むことに対する理解がない(自分だけだと、どうしても頑張る方に向かう)と、無理をしすぎな傾向になり、ストレスとかメンタルの低下に繋がります。

 

知的障害者についても、脳の障害という意味では、発達障害者と共通項は多いと思います。

 

知的障害が重いと、言葉が喋れなかったり、意思表示ができない方もいますが、逆に障害が軽いと、会話できる人、作業が安定している人とかいらっしゃいましたし、端から見たら障害があるようには見えないといった方もいました。

でも、できるって部分が過剰な自信になってプライドが高かったり、例えば就労継続支援B型で働いていて、将来は就労A、一般企業に行けるような人でも、

普段は頑張って障害によるマイナスを補っている反面、できない事、障害に対する自己理解や受容が上手く行かなくて、つまづいてしまう。

 

軽度の障害であるゆえに、逆に障害の受容やプライドが邪魔して、はたまた本人が希望しても、親戚や家族が本人に障害者というレッテルを貼られたくないと思って、申請しない、といったケースも多々あると思います。

 

自分は障害者手帳取得に寄るメリットよりも、デメリットが強く感じられて、申請しない、または申請して取得したくない潜在的な障害者はまだまだいらっしゃると思います。

 

まだ続きを書きたいのですが、また長くなってしまったので今日は終わり。

 

今日は天気が悪くて、ただ地元のスーパーとの往復だけの外出だったのでストレスたまりますね。せめてコンビニのイートインでカフェオレでも、と思いましたが席が埋まってたり、テーブルが汚くて座りにくかったりして、滞在できず。

肩こりについては、最近注文した肩こりに効く薬(コリホグス錠)が届いたので1錠飲んでみました。(1日最大2錠)

とはいえ、まだ良くなったとは感じず。1箱800円くらいでしたが、16錠、つまり2錠ずつ飲めば1週間位で終わってしまうので、飲むのが勿体無いというか・・・。根本的には病院探すしかないのかなー。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨックス(社会福祉士・精神保健福祉士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。