今日はゆっくり話そう-社会福祉士&精神保健福祉士・ADHD発達障害当事者ヨックスのブログ-

社会福祉士&精神保健福祉士・ソーシャルワーカーヨックスのブログ。ADHD当事者でもあります。現在は休養中。手話学習&聴覚障害者の支援経験あります。いいね&コメントお待ちしています。


テーマ:

自分は前職は障害者総合支援法に則った就労継続支援B型事業所に勤めていました。

就労継続支援B型で病院のカルテに当たるものが、支援記録、支援日誌、個人ケース記録と呼ばれるものです。

 

利用者さんとの相談した内容や、サービスを提供した内容とか。支援計画にのっとった支援をしているのか。公的な記録となるものです。

利用者さんにもその日どういった作業をしたのか、サービス(相談をした、就労支援を受けた等)を受けたのか、といったことを書くファイル(利用者さんの日誌)もあります。

 

それと、大事なのが就労継続支援実績記録表。

通所した時間を記録して、それを利用者さんに確認して印鑑を貰います。これは例えば自治体のホームページやWAM NETでExcelやPDFのテンプレートがあって、全国で統一されている書面になってます。

 

今回の記事にあたってググってみましたが、なかなかいい答えが出ないことは、この個人ケース記録の書き方とフォーマットですね。

 

まず個人ケース記録は、全国で決まったフォーマットは無かったです。直近の職場ではWordかExcelで作った手書き用テンプレートでしたけど、過去にはパソコンで入力するような、電子カルテ的なシステムを取っている職場にもいましたので、記録の書き方、あり方は様々です。

 

これが意外に今調べても、テンプレートやフォーマットが出てきません。有料でこの記録のフォーマットとかセットで売っているSoftware会社や業者はありますけどね。

イチから作る場合は、福祉現場の経験者がいないとゼロベースで作成ることになるのでキツイことになります。

 

あと、大事なのは、いつ書くのか、ということ。

前述で書いた、その日どういった作業をしたのか。又は相談をしたのか。支援計画に載っている支援や取り組みが日々なされているのか。

基本通所している、利用しているのであれば、サービスを受けているのであって、その様子を記録する必要があります。

 

逆に言うと、その日通所したけど相談とか何もしていない、様子はいつもと変わりなし、特記事項が無いから、書くことがないーというのは無いはずなんですけどね。

 

サービスを受けたという記録が実績記録表にあるのに、支援記録は書いていない、空欄、となると、サービスを受けていない、利用していないと思われても致し方ないということになります。

 

この辺が実はネットで調べる限りでは、ソース、根拠がなかなか見つからない話になります。障害者総合支援法や施行規則を調べれば載っているはずなんですが・・・

 

今までいろんな施設、職場を経験してきましたが、毎日全員の記録を書いている施設や職場もあれば、相談毎に記録している、支援した時に記録する時もあって。

その職場の考え方や行政の、法律に対する実務上の考え方に寄って年々変わっている感じなのですが、

自分個人として今の傾向としてはサービスを受けた日は必ず利用者、支援者側共に記録を書く流れだと思ってます。

 

なぜそう思うのか、というと自分は検査や監査等を受けて経験して、どういったところを見られるのかを実際体験してるからです。

そこで記憶に今もあるのは、サービスを受けた日、通所した日の記録の整合性は凄く確認をしていたことでした。

 

もし新規で事業所を立ち上げた場合、どういった記録が必要かをよく知っている福祉の現場の経験者がいないと、繰り返しですが、上手く記録を積み重ねられなくなって、あとで行政の検査や監査で引っかかることになります。

 

最悪、サービスを受けた記録がないのに、実績記録表で行政に請求をかけて事業所が報酬を受け取っても、あとで記録の不備を指摘されて、不正と認定されたら報酬を返還する可能性があるわけです。

 

これは障害者事業所に限らず介護保険サービス、保育所でも時々不正請求の事件となってニュースになってますよね。

 

いかんせん、こういった記録について方向性が定まっていて、記録もテンプレートが提供されていれば楽なんでしょうけど、今は苦労して調べないとなかなか出てこないですね。

それが良いのか、悪いのかはどうなんでしょうー。答えに詰まります。

 

ここまで書いてきて、記録のあり方に関しては自分は一定の知識と経験を持っていることを確認できたので、また福祉の現場で活かせたらなと改めて思いました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨックス(社会福祉士・精神保健福祉士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。