今日はゆっくり話そう-社会福祉士&精神保健福祉士・ADHD発達障害当事者ヨックスのブログ-

社会福祉士&精神保健福祉士・ソーシャルワーカーヨックスのブログ。ADHD当事者でもあります。現在は休養中。手話学習&聴覚障害者の支援経験あります。いいね&コメントお待ちしています。


テーマ:

今日は午前中にプールに行ってきました。約1週間ぶりのプールで体力が余っていたので、かなり泳いでました。

 

さて、皆さんは頭が疲れるってどういった機会で、どういった場で感じるでしょうか。

例えば頭脳労働して頭がいっぱいいっぱいになったとか、精神的余裕が無くなって頭がつかれたとか、いろいろなケースがあるのではと思います。

 

発達障害、ADHDを持っている自分の場合、特に仕事できつかったときですが、

とにかく頭のキレが無くて、判断も悪くて。且ついっつも頭が疲れている感じで注意が散漫になってしまって。ダメダメでした。

 

逆に余裕がある時の話をすると、雑談もするし冗談も言えるし。でもきっちり引き締める時は引き締められるし、これはというときの判断も早いし。例えば話し相手の感情とか、想いとか、を読み取る感受性も高く持ててたと思います。

 

頭が疲れた時は、どうしてもカフェイン系、要はコーヒーですが、砂糖無しで気持ちを奮い立たせる方に持っていってました。甘いものが一番いいと思いますが、その都度菓子など買ってしまうと太ってしまいますからね。甘いものは自然と自重していました。

 

ただ先々月に栄養士さんと相談してから少し変化はあって、今飲んでいるのは砂糖入りのレモンティーです。

お湯沸かして、ティーバックで紅茶作って、ふつうのグラニュー糖のスティックシュガーが2本入っています。

なぜなら菓子やパンなど砂糖がいくら入っているかわからない食物を摂るよりは、スティックシュガーで砂糖いくつとわかって摂るほうが良いとアドバイスされたからです。やっぱり甘みがある方が美味しく感じますし、脳の疲れに程よく効く、行き渡る感じがします。

 

健常者の人の頭の疲れの度合いって自分にはわからないのですが、

ADHD、発達障害者としての自分は、この頭の、脳の疲れは病的な感覚を持っています。酷いなーって、ずっと続いているなーって。

 

でも、対策として頭の疲れには取り組みたいというところで、それとは別に始めたのがプール、水泳でした。

今この文章を書いている時点ではプールで泳いだあとの身体ですが、筋肉の疲れが身体の意識の先頭に立っているので、頭が疲れるという感覚が、ちょっと横に置いといて状態になってます。

おかげで、けっこう文章を書くのが、考えるのが負担でないんですね、今。

 

運動することが、身体に良いってことが、理屈ではなく体で感じています。

 

自分は元々引きこもりできないタイプです。調子が悪くて部屋で寝ても、寝すぎて夢見が悪くて、余計調子が悪くなるんですね。だから去年からの休養中は、調子が悪いときほど外出してました。

一人暮らしなので、食べ物がなければ自分が動くしか無い、ということも影響しています。

 

今は減量、ダイエットという目的も含めてプールに通っているので、自分の体の変化をいい意味で結果を楽しみにしているから、良い効果になっているのかもしれません。

 

ちなみに休職してから、3-4キロ太っていたのですが、それが最近元に戻りました。

なんとか身長-100の体重までは痩せたいところです。もちろん健康的に。

 

それと鍼治療も合わせての効果だとは思いますが、妄想癖と言うか、変に頭のなかでイメージしてしまうことが少なくなりました。おかげで悪いイメージを考えてしまうことや、マンデーブルーは今のところ無いです。

 

これから就労、社会復帰に向けてどんどん行くべきところ、やることも増えていくので、心身への負荷は自然とかかってくると思います。それをどうこなして、疲れた時はどう自分を癒やすか。考えることは嫌でも増えていくことでしょう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨックス(社会福祉士・精神保健福祉士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。