今日はゆっくり話そう-社会福祉士&精神保健福祉士・ADHD発達障害当事者ヨックスのブログ-

社会福祉士&精神保健福祉士・ソーシャルワーカーヨックスのブログ。ADHD当事者でもあります。現在は休養中。手話学習&聴覚障害者の支援経験あります。いいね&コメントお待ちしています。

ブログの質問/感想、コメントお待ちしています。
メールフォームを作りました。ご活用下さい→ https://goo.gl/WIfpLR

現在2005年以前の記事を移行・再掲作業をしています。
2006年1月以降はアメブロに合わせて再編集済みです。よかったらご覧下さい。

*アメンバーについて
アメンバー募集記事を掲載しました。→http://ameblo.jp/yokks/entry-12277818246.html

読者登録についてはアメンバー登録は関係なく、ご自由にどうぞ。
NEW !
テーマ:

昨日の疲れがあって、今朝起きても寝足りず二度寝してました。朝から二度寝すると軽い頭痛がするんですけどね・・・出発の時間前には起きて準備して、今日の面接に行きました。

 

感触としては、昨日と同等くらいの感触の悪さでしたね。大きな法人で、その法人本部での役員面接だったのですが、最初のところで自分の意見を妨げるような、偏見のような発言が先方からありまして。

応募書類で書いてある経歴以上のことは何も知らない段階だったのですが。

その方から変わって、別の方から今までの退職した経緯とか、仕事内容とか質問されました。

いくつかの種類の施設を運営している法人なのですが、自分は精神障害者支援の経験はあっても、特にここで働きたいという希望はない、自分が合う、活きるところで働きたい、という自分の言葉に対しても、いい印象を与えなかったよう。

体調については、働けるか(就労できるか)どうかの確認はけっこうされました。障害の開示については全くできなかったです。(後述します)

 

さて、今回のブログは「障害の開示のタイミング」と付けました。

障害者マークの付いている求人を除けば、どれも健常者向けの求人の訳で。

例え障害者支援をする福祉の仕事であっても、雇用する側が積極的に障害者を雇用するかはまた別問題でして。ぶっちゃけ、健康な人を雇いたいということですよね。

自分の場合は、精神保健福祉手帳所持、発達障害(ADHD)であることをできれば伝えたいのですが、どの段階で伝えるのか、又はどの程度まで伝えるのか。そもそも伝えるべきなのか。すごく考えます。

 

昨日の応募先では、履歴書の段階で発達障害のことは書きましたけど、発達障害はともかく、そもそも障害や病気を持っている人を採用しない方針だとしたら、最初に書くのは採用されない可能性があります。

 

一方、今日の応募先は面接時に精神保健福祉手帳所持程度は開示しようと考えてました。ただ、面接時の先方の態度を考えると、果たして障害の開示をして、それでも雇用されても、果たして障害を理解してもらえるのか、逆に差別されるのでは、と思い、結局言わないまま終わりました。

現段階では、採用の通知が来ても素直に受け入れるべきか非常に迷っているところです。

 

ただこれらのことは推測の域がほとんどです。採用担当者の方に聞かなければ、全ては結果として採用されるか、採用されないかでしかわからないので。ただ、障害の開示についてはこれだけのことを自分は考えてます。

 

昨日今日の面接の印象を踏まえて、今は自分の就労についての考えを全般的に変えるべきか自問自答してます。

今日別件の面接が新たに決まりましたが、今月末の予定で、それまで日が空きます。昨日今日で疲労が溜まっているので、回復を図った上で自分でいろいろ考えて、また支援者の人に相談してきます。

 

ここまで障害の開示について書きましたが、実は左足首痛のことは全然言えるタイミングなしです。障害じゃない病気や怪我は、どう言えば良いんでしょう・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。