■鈴鹿川河口の様子

 

皆さん、こんにちは!!今年度から鈴鹿川河口や当団体が環境保全活動を行うフィールドで

飛行可能場所を選び、ドローンを使った環境の記録を行っています。
空撮を通して、保全地の「見える化」や環境の経年変化の記録ができれば良いと考えて

いますがまだまだ思考錯誤の段階です!!

 

今の所、昨年調査でお世話になった神戸動植物環境専門学校の上野先生からのアドバイスや

藤前干潟などの事例を参考に、普段足を踏み入れにくい場所の記録(ヨシ群など)や漂着ゴミの

堆積状況など把握する場面で活用を考えています!!

 

今日までに活用した事例は次の通りです。

・希少生物保全資料作成

・漂着ゴミを紹介する映像の撮影

 

今日は、撮影した写真を参考までに、紹介しますニコニコ

 

 

■鈴鹿川左岸

 

 

■漂着ゴミ堆積状況

 

 

■河口に堆積した土砂の状況

 

 

■堤防付近からドローンを飛ばして、海岸先端を撮影