■シギの仲間 鈴鹿川河口にて

 

 

皆さん、おはようございます!先週末に、国土交通省の鈴鹿川出張所さんと

鈴鹿川河口の浚渫工事に伴う環境影響や絶滅危惧種たちの保全を行うために

現地で、情報交換を行いました。当日は、出張所の所長をはじめ担当の方や

施工業者もお越しになり、施行による影響を把握しながら調査結果に基づいた

情報提供を行いました!!

 

今回の浚渫工事は、5年かけた大事業ということで、数十年間蓄積された土砂を

取り除き、洪水を防止することが目的です!!

 

現段階の話し合いでは、希少生物が特に生息する場所(エリア)は、保全される

ことになりそうですニコニコ

 

■左が右岸 右が左岸

 

■手前のヨシ原付近は、保全予定です。

 

■左岸 土砂の堆積による陸地化 浚渫予定箇所

 

■この日は、チュウシャクシギ?が群れで見られました

 

■漂着ゴミの下に隠れるエサを探す

 

■チュウシャクシギ?