■ナマズ

 

おはようございます!

2月24日(土)は、四日市市の業務委託事業の一環で市内の

ため池で、池干しを行いました。今回は、ため池の管理者さんと

連携した活動でしたニコニコ最近、よく池の水を抜いた事業がTVで

放送されていることもあり、注目度はかなり上がっているように

感じます!

 

TVのようには、盛り上がりませんでしたが今回池干しを行っていると

ニホンイシガメが出てきました!!また、ナマズやモツゴなど在来種も

たくさん見つけることができました。

一方、ブルーギル(特定外来生物)の幼魚が数多く見つかり、駆除を行いました。

池の中に敷設されているパイプの中に、在来種、外来種ともに入り込んでしまい

完全に駆除することはできませんでしたが池の特徴がわかったので次回以降の駆除を

進めるための良き経験ができたと思っていますキラキラ

 

池干しで見つかった在来種(映像)

 

 

 

 

__________________________

 

以下、活動の様子の紹介です。

 

 

 

■在来種、外来種捕獲作業開始

 

■水位を徐々に減らして捕獲を進める

 

■つかまえた魚は、タライと水槽の中へ

 

■つかまえた魚は、タライと水槽の中へ

 

■見つかった在来種(ギンブナ)

 

■ヨシノボリの仲間

 

■ブルーギル

 

 

_________________________

 

水抜き前後の様子

 

水抜き前

 

水抜き後

 

__________________________

 

外来種流出防止対策