最近見なくなった二枚貝

テーマ:

■二枚貝 

 

皆さん、おはようございます!今年も残りわずかとなりましたねあせる

今年は、フィールドへ出る機会が少なくなってしまい、十分な活動ができない

1年となりました。来年は、もう少し出られるように工夫したいと思います。

子育て世代で、ボランティア活動に参加することの重みを痛感しました。

 

よく子育て世代の参画が課題などにあげられますが参画が難しい理由が

よくわかります。

 

 

さて、今日は、昨日仕事で四日市市と菰野町の境界付近で魚の保全作業を

行った関係で、希少な貝を紹介したいと思います。

最近、水路のコンクリート化などによって、写真のような二枚貝が見られなくなり

ました。二枚貝は、タナゴが産卵するために使用する大切な貝でもありますが

貝の減少とともに四日市市内でもタナゴが見られなくなりました。

 

1997年の調査で、朝明川水系で見られた後、公式な記録が残っていません。

昨日作業した場所とその下流では、ごくわずかですが貝が生息しています。

まだ、タナゴは、確認できていませんが残された貴重な環境ですので、貝の保全

に向けて、何らかのアクションを起こしていきたいところです!!

貝が好む砂地の河床をもった水路は、ドジョウやフナ、タモロコなどの

宝庫でもあります音譜

 

 

■運よく見つけた貝

 

 

■貝の近くで見つけたカマツカ

 

■写真、左下に小魚の群れ